古参VTuber・アズマリムの現在は? 暗黒期から脱出後に新境地を開拓

古参VTuber・アズマリムの現在は? 暗黒期から脱出後に新境地を開拓

古参VTuber・アズマリムの現在は? 暗黒期から脱出後に新境地を開拓 (C)PIXTA

まだまだ世に広まってから数年のVTuber界隈だが、すでに“あの人は今”状態になっているVTuberも少なくない。かつてキズナアイなどに次ぐ人気を集めていた「アズマリム」が、すっかりアウトドアに染まっていることも、あまり知られていないだろう。

ブラックな業界から抜け出した?

アズマリムは2018年に活動を開始した古参の女性VTuber。活動初期はクオリティーの高い3Dモデルやかわいらしいキャラクターが人気を集め、大規模なゲームイベントや音楽イベントなどにも出演していた。

しかし2018年11月、アズマリムは公式ツイッターにて衝撃的な暴露を繰り出す。運営やコンサルタントに不本意な仕事を押し付けられそうになったことや、“中の人”を入れ替えられそうになっていることを明かしたのだ。

この件は当時の運営『株式会社CyberV』とアズマリムの双方が謝罪することで収まったが、運営が移管された『株式会社Chisey』でも、演者への料金未払いなどのトラブルが。2019年12月あたりから、ほぼ全ての関連アカウントが更新を停止してしまう。

結局、活動を再開できたのは2020年7月7日になってから。諸々の問題もどうにか解決したようで、「アズマリム」というプロジェクトも、演者本人に権利を譲渡したと公表された。

VTuber界隈は流行の移り変わりが激しいため、いざこざの間に彼女から離れた“元ファン”も多かっただろう。しかし現在のアズマリムは、まさかの方向に進化を遂げている。

バイクに乗って釣りをするアズマリム

それまでは多くのVTuberと同じようにゲーム配信や歌動画を投稿していたアズマリムだが、2021年2月に、突然バイクの免許を取ることを宣言。Hondaの『スーパーカブ C125』に一目惚れしたそうだ。

そして免許を取得し、大好きなスーパーカブでの旅を動画として投稿。3Dモデルのアズマリムが現実世界でツーリングをするという、謎の技術が使われている。そして実写と3Dモデルの融合という技術をフル活用し、キャンプなどのアウトドアにも手を出していくことに。最新の動画では、助っ人の“リムおじいちゃん”に教わりながら、釣りに挑戦していた。

長く暗黒期が続いたアズマリムだが、新境地を開拓して頑張っている模様。かつてのファンも少しずつ戻ってきているのか、《アズマリム、バイク乗ってんだ!》《アズマリムさんのキャンプ場動画見ながら晩酌》《アズマリムのチャンネル今ではスーパーカブで旅するVになってて普通に良い》といった声が上がっている。また動画のコメント欄を見てみると、海外ファンへの訴求力も高いようだ。

VRなYouTuberとして注目を集めたVTuberだが、今のアズマリムの動画はどちらかといえばAR。現実と3DCGを融合させた“ARTuber”として、自分の道を突き進んでもらいたい。スーパーカブと共に!

文=大上賢一

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】