アニメ『ポケモン』ヒカリ再登場にダイパ世代が大興奮「鳥肌案件!」「嬉しすぎる」

アニメ『ポケモン』ヒカリ再登場にダイパ世代が大興奮「鳥肌案件!」「嬉しすぎる」

アニメ『ポケモン』ヒカリ再登場にダイパ世代が大興奮「鳥肌案件!」「嬉しすぎる」 (C)PIXTA

7月23日と30日に放送されるTVアニメ『ポケットモンスター』(テレビ東京系)にて、「ダイヤモンド・パール編」のヒロイン・ヒカリが再登場することが明らかに。思わぬ朗報に、ダイパ世代のファンからは歓喜の声が巻き起こっている。

公式の発表によると、両日の放送では通常のストーリーではなく「夏のスペシャルエピソード」が描かれること。シンオウ地方の人々が悪夢にうなされていることを知ったサトシとゴウは、伝説のポケモン・ダークライの仕業ではないかと予想。その一方、コハルもシンオウ地方に向かうのだが、道中でヒカリとポッチャマに出会うといった内容だ。

ヒカリは「ダイヤモンド・パール編」にてサトシと共に旅をしたキャラクターで、本編に登場するのはなんと約9年ぶり。ダークライやクレセリアといった伝説ポケモンの登場も明かされており、ネット上は《アニポケにヒカリ再登場ってマジ? ポケモンで1番好きなヒロインだからめっちゃ楽しみ!》《ヒカリ再登場は鳥肌案件! あー感動》《ヒカリ再登場じゃん! クレセリアとダークライも出るしもうダイパから入った人間は嬉しすぎる!》《ダイパキッズだからヒカリ懐かしすぎる嬉しいな》《アニポケにヒカリ出るの!? ダイパキッズなのでニンマリしております》とすさまじい熱気に包まれている。

「ダイパ世代」の逆襲が始まる…

情報解禁を受けて、ツイッター上では「ヒカリ再登場」などのワードがトレンド入り。なぜこれほどまでに大きな騒ぎとなっているのだろうか。

その理由の一端としては、今年に入ってから「ダイパ」ブームの風潮が見られることが大きい。もともと『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』は2006年に発売された人気ソフトだが、長年にわたってリメイクされる気配がなかった。そのため「ニンテンドーダイレクト」などで新作情報が明かされるたび、期待を裏切られたファンたちが大荒れし、いつしか〝ダイパキッズ〟という蔑称も定着することに。しかし今年2月になってようやく同作のリメイクが発表され、荒ぶるファンたちが落ち着きを取り戻した。

リメイク版の発表やアニメ「ポケモン」へのヒカリ再登場など、次々とうれしいニュースが届く「ダイヤモンド・パール」界隈。長年公式にアピールしてきたファンからすれば、その喜びはひとしおだろう。この機会に作品に触れた人の中から新たなダイパキッズが生まれるかもしれないが、それはまた別のお話…。

文=大上賢一

【画像】

gladkov / PIXTA

【あわせて読みたい】