テレビ朝日

会見

テレ朝「自社のセクハラ緊急記者会見」放送せずマツコ番組優先

4月18日に『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)が放送された。番組ファンの評価は上々だったが、この日は財務省事務次官のセクハラ被害について、テレビ朝日の女性社員が被害を名乗り出て同局が緊急記者会見を開いたばかり。同局の会見を差し置いて番組を進行させたことに批判が相次いでいる。 番組は通常通り、視聴者の悩みに有…

つづきを見る

テレ朝・小川彩佳アナ「大谷翔平に乗り換え」櫻井翔捨てた!?

『嵐』の櫻井翔と交際中だったテレビ朝日の小川彩佳アナウンサーが、MLBのロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平“争奪戦”に名乗りを上げたという。 「小川アナは、以前から大谷のファンで。過去には2度の単独取材をしています。メジャー移籍から現在のフィーバーで、完全に虜になったようです。彼女は英語も堪能なので、渡米した大谷に対し…

つづきを見る

長嶋一茂「真っ当な意見」の言い方が悪く非難の的に

タレントの長嶋一茂が4月13日に放送された『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)に出演し、大相撲の女人禁制問題についてコメントした。 静岡市駿河区で8日に実施された大相撲春巡業『富士山静岡場所』でのイベント『ちびっこ相撲』に女児の参加が認められず、泣く泣く出場を断念した女の子がいたと番組で取り上げ、主催した実行委…

つづきを見る

安達祐実がドラマで「意味深セリフ」連発して視聴者騒然

女優の安達祐実が、出演したドラマのなかで子役時代を回想したかのような台詞を繰り返したことで、視聴者はSNSで「意味深すぎる」とざわつく展開となった。 4月12日に内藤剛志が主演を務める『警視庁・捜査一課長 season3』(テレビ朝日系)の初回が放送された。安達は“警視庁広報課セルフブランディングルーム室長”の谷中萌奈…

つづきを見る

北乃きい「衝撃のプライベート情報」暴露に大反響

4月11日にテレビ朝日系列で放送された『世界の村で発見!こんなところに日本人』で、タレントの北乃きいがカンボジアを訪問した。その際に北乃が明かした家族構成などのプライベート情報に驚いた視聴者が多かったようだ。 北乃はタイの国境近くの村にいる一般人女性を探し、バンコクを経由して10時間半をかけてカンボジアへ。北乃は道中「…

つづきを見る

中山美穂「第2の石田ゆり子人気」を狙ってドラマ出演増やす

一昨年あたりから女優の石田ゆり子の人気が急上昇している。今年は同じ年齢の中山美穂がその現象の再現を虎視眈々と狙っているという。 「4月19日からテレビ朝日系列で放送が始まる連続ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』に、中山は初回ゲストとして出演します。このドラマは主演が波瑠で、肉体派刑事と鈴木京香の演じる頭脳派刑事の凸…

つづきを見る

岡副麻希アナ「ありえないモノをペロリ」驚愕行動で炎上騒ぎ

3月27日に放送された『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)にフリーアナウンサーの岡副麻希が出演した。岡副はフリーアナ仲間と4人でチームを組んで番組に挑戦したが、チームメイトへの振る舞いや意味不明な行動に対して批判が相次いでいる。この騒ぎはSNSの炎上だけでなく、自身のウィキペディアがネットユーザーに書き換えられるな…

つづきを見る

藤井聡太六段の家族「テレビで黒歴史大暴露」に賛否様々

中学生棋士の藤井聡太六段が、思わぬ形で過去をさらされてしまった。3月22日放送の情報番組『ワイド!スクランブル』(テレビ朝日系)で藤井六段の特集が組まれたときのことだ。 番組には師匠の杉本昌隆七段がゲストで登場し、藤井六段の強さの秘密を分析していた。そのなかで“負けず嫌い”に注目し、それが表れている例として、とあるエピ…

つづきを見る

司会迷走で低迷「サンデーLIVE」ジャニーズへの忖度で継続か

東山紀之がメインキャスターを務めるテレビ朝日の情報番組『サンデーLIVE!!』に対して、各所からの不評が収まらない。 「昨年10月に始まったばかりの番組ですが、情報番組で初めてキャスターに起用された東山のたどたどしさが解消されません。視聴率もかなり低く、放送するたびに下がっているような状態です」(テレビ雑誌編集者) 視…

つづきを見る

松本潤が大勝利「キムタクに引導」ドラマの顔は世代交代へ

『嵐』の松本潤主演を務めた連続ドラマ『99.9-刑事専門弁護士- SEASON2』(TBS系)の最終回が3月18日に放送され、平均視聴率21.0%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)を記録した。これで全話通じての平均視聴率が17.6%となり、今クールのドラマでは木村拓哉主演『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)の同15.2…

つづきを見る