ワイドナショー

芸能界から擁護ナシ! 花田優一、TKO木下…“ガチ嫌われ者”の闇

2月14日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、自称靴職人の花田優一に批判的な言葉が飛び交う展開が話題となった。 元横綱・貴乃花氏と花田の泥沼親子ケンカが話題になっているが、きっかけは花田が「モラハラや暴力があった」と週刊誌で暴露したこと。しかし、こういった事実を貴乃花氏は否定している。 どっちがウソをついている…

つづきを見る

『ワイドナショー』花田優一をフルボッコ「松本人志の一言は重い」今週の“テレビ事件簿”ランキング

今週もさまざまなバラエティ番組やCMが話題となったテレビ業界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも注目された、バラエティ番組やCMのランキングと記事をご紹介します。(2/18配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 ワイドナショー : 『ワイドナショー』花田優一“フルボッコ”に共感「松本人志の一言は重い…

つづきを見る

『ワイドナショー』花田優一“フルボッコ”に共感「松本人志の一言は重い」

2月14日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、自称靴職人の花田優一に批判的な言葉が飛び交った。ネット上では共感の声が相次いでいる。 番組では、元横綱貴乃花氏と花田の泥沼親子ケンカの話題をピックアップ。2人はすでに絶縁していることから、週刊誌を通じた口論が勃発しており、花田は「モラハラや暴力があった」と訴えている…

つづきを見る

乙武洋匡に特大ブーメラン! 飲食店擁護も「潰そうとしたくせに…」

作家でタレントの乙武洋匡が、1月24日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。芸能人の外食問題で飲食店側を擁護したが、ネット上で〝ブーメラン〟だと指摘されてしまった。 ご存知の通り、現在、国は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、20時以降の外食を控えるよう、国民に呼びかけている。しかし、芸能ニュースでは、タレ…

つづきを見る

松本人志が“渡部建”イジり!「結局ネタにしてる」と不快感を抱く視聴者

1月17日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、『ダウンタウン』松本人志が『アンジャッシュ』渡部建をイジる一幕が。松本の言動に対して、ネット上では非難の声が続出している。 今回の番組では、ゲストコメンテーターの大橋未歩が、年末に放送された特別番組『絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時』(日本…

つづきを見る

浜田雅功の“3年不倫相手”はどこへ…忖度でスルーされた胸クソ不倫の闇

複数女性との不倫の謝罪会見を開くも、火だるまとなって、さらに復帰が遠のいた感のある『アンジャッシュ』渡部建。しかし、同じ芸人でも、ワイドショーや大手マスコミでまったく追及されず、メディアの〝忖度〟を浮き彫りとさせた芸人もいる。『ダウンタウン』の浜田雅功だ。 2014年6月13日、この日に発売された写真週刊誌『フライデー…

つづきを見る

フジ・久代萌美アナ“共演NG”タレントと対面!? フリー転身のウワサも加速

フジテレビの久代萌美アナウンサーが、12月20日に放送されたバラエティー番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。社会学者の古市憲寿氏について「あんまり好きじゃない」とぶっちゃけた。 この日、古市氏は久代アナから〝共演NG〟疑惑があることを明かし「本当の共演NGは久代さんなんです。『ワイドナ』もこの2年くらい共演な…

つづきを見る

渡部建『ガキ使』出演は絶望的! 地上波復帰は“テレビ朝日”の番組に?

12月4日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、MCのマツコ・デラックスと有吉弘行が『アンジャッシュ』渡部建の話題を出す一幕が。不倫騒動以前と同じように渡部をイジる番組に対して、さまざまな反響が上がっている。 同番組は、VTRを見ながらマツコと有吉が、自由気ままにフリースタイルでトークをするバラエティ…

つづきを見る

大橋未歩の“激変”が話題! 困惑の声も続出「誰かわからない…」

フリーアナウンサーの大橋未歩が、11月22日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。さまざまなニュースにコメントしていったが、視聴者からは、容姿が注目されてしまった。 大橋のほか、お笑いコンビ『かまいたち』の山内健司、『A.B.C-Z』の河合郁人らが出演した、この日の放送。レギュラーである元サッカー日本代表・前…

つづきを見る

松本人志にブーメラン! ジャニーズ忖度批判も「同じ穴のムジナ」

11月15日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、『ダウンタウン』松本人志がメディアによるジャニーズ事務所への忖度に言及した。しかし、ネット上では「お前が言うな」と反論の嵐が吹き荒れている。 この日、番組はジャニーズ事務所を退所した山下智久の話題をクローズアップ。一方、『週刊文春』で取り沙汰された、事務所最年長・…

つづきを見る