宗教

IMALUの“広すぎる自宅写真”に驚きの事実発覚!?「カトリックなのか」

二世タレントのIMALUが公開した自宅写真が、ネット上で注目を集めている。 4月1日にIMALUは《有名人に興味がない女》と題して、父の明石家さんまと愛犬のコーギーの2ショット写真をアップ。さんまに見向きもせず、カメラ目線になっている愛犬にタイトルをつけていた。自宅で撮ったものと思われるほほえましい1枚に、ファンからは…

つづきを見る

キンコン西野に恐怖…“某新興宗教”と同じ手法の映画興収かさ増しが判明!

お笑いコンビ『キングコング』の西野亮廣が、製作総指揮・脚本・原作を務めている映画『えんとつ町のプペル』。公開から10日間で動員63万人、興行収入8.7億円と好調なヒットを飛ばす同作だが、その裏に新興宗教さながらのえげつない商法が見え隠れしている。 オンラインサロンでの講座参加権に「プペル」鑑賞券を3枚付けるなど、西野が…

つづきを見る

映画『えんとつ町のプペル』“信者”絶賛の一方で…「10分で飽きた」酷評続出

興行通信社による国内映画ランキングが発表され、『映画 えんとつ町のプペル』が初登場4位にランクインしたことがわかった。 同作は、お笑いコンビ『キングコング』の西野亮廣が製作総指揮・脚本・原作を務めた作品。厚い煙に覆われた〝えんとつ町〟を舞台に、ひとりぼっちのルビッチとゴミから生まれたゴミ人間・プペルが「星を見つけに行く…

つづきを見る

千眼美子の音楽ユニットが話題!「聴く前からパクリだと分かるw」

宗教家で女優の千眼美子(旧芸名・清水富美加)が、子ども5人とのユニット『千眼美子 with リトル・アンツ』を結成。来る9月8日に楽曲『バナナ』をリリースすることが発表された。 リリースに合わせて千眼は、「バナナブームを予感させてくれる吉報!! ありがとうございます!! 元気いっぱい!個性爆発!なリトル・アンツの5人の…

つづきを見る

石原さとみ“好みのタイプ・最新版”に衝撃…ウワサ通りアッチ方面限定!?

女優の石原さとみが先ごろ、一部芸能サイトが行った「ウエディングドレスを着てほしい&似合いそうな芸能人」ランクで1位に選ばれた。2位は新木優子、3位は北川景子だった。 「既婚者の北川が選ばれたのは新年のご愛敬でしょうか。それはともかく、やはり石原は、こうしたランクものでは相変わらず人気が高いですね」(芸能記者) 毎年のこ…

つづきを見る

『イッテQ』よしこの“座禅ポーズ”に騒然「尊師みたい」「空中浮遊かな」

12月8日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、『ガンバレルーヤ』よしこの服装、ポーズが「まるで宗教家みたい」との指摘が相次いだ。 この日、ガンバレルーヤの2人は椿鬼奴、オカリナとともにスロベニアを訪問。各地の絶景をバックにカレンダー用の写真を撮るロケ企画「カレンダープロジェクト」に臨んだ。 一行は、1…

つづきを見る

人気急落!?と石原さとみの『結婚観』にためらう男たちの因果関係

一部週刊誌が、“真剣交際中”とウワサされる女優の石原さとみとIT企業社長M氏との「破局目前情報」を伝えた。この年末年始、石原は友人たちと女子会で盛り上がり、一方、恋人とされるM氏はハワイでバカンスを楽しんだという。そういえば、最近2人の目撃情報はパッタリ減っていた。 「最大の理由が、石原が推す新興宗教への入信をM氏がた…

つづきを見る

まるで北朝鮮のよう!?キリスト教の「裏面史」

日本でも某経済誌が“神社本庁”の特集を組んだが、ドイツの週刊誌『シュピーゲル』(5月19日号)も世界に13億人以上の信者を有するローマ・カトリック教会の総本山『バチカン法王庁』の歴史を10ページにわたって特集した。現在のバチカンには、神父の妻帯問題など瑕疵がないわけではないが、一般に認識されている“平和の使徒”とは違う…

つづきを見る

富岡八幡宮事件で目にする神社本庁の「お寒い懐事情」

富岡八幡宮(東京都江東区)で、宮司の富岡長子さんら4人が死傷した事件で、にわかに浮上した神社本庁(以下:本庁)とはいかなる存在なのか。 「公明党と創価学会のように一心同体ともいうべき政治団体『神道政治連盟』(神政連)を結成しており、安倍晋三政権と近く、大きな政治力を及ぼしているとみられています。また全国8万社の神社を束…

つづきを見る

中国で起きている「宗教弾圧」の真実

無神論の世界観を持ち、目に見えないものは存在しないと教えられている中国共産党員の多くが、実際は宗教を信じ、目に見えない世界に強い関心を持っていると、海外の中国反体制派メディア『The Epoch Times』が報じた。 「基になっているデータは、パデュー大学中国宗教・社会研究センターの楊鳳崗教授が10年前に行った社会調…

つづきを見る