宮迫博之

宮迫博之“ひろゆき”と平気でコラボ! 元相方・蛍原を誹謗中傷したのに…

闇営業問題で吉本興業を契約解除となり、この夏には30年以上続いたコンビ『雨上がり決死隊』を解散させた宮迫博之。巨大事務所と〝ケンカ別れ〟したことでテレビからもすっかり干され、今やユーチュバーと化しているのは周知の通りだろう。 そして現在、食っていくためになりふり構わない〝コラボ〟をしているのも彼の特徴だ。その無節操さは…

つづきを見る

『サンドウィッチマン』ファンはイタすぎる? キンコン西野信者よりもキツイ理由

その人自身だけでなく、ファンや信者が気味悪いためにマイナスイメージがついてしまっている芸人は多い。 代表的なのは『キングコング』西野亮廣だろう。勝手に絵本や映画を作っているだけならまだしも、それにまつわる狂信者の存在によって、もともと悪かったイメージはさらに悪化。手の付けられないところまで来ている。 「西野はその端正な…

つづきを見る

宮迫博之YouTubeからも消える? 年下ユーチューバーの腰巾着に…

2021年10月現在、元『雨上がり決死隊』の宮迫博之が開設したYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』の登録者数は140万人に上る。 信者が宮迫の一挙手一投足を絶賛しているが、ファンではない人からみると、宮迫の言動は〝イタイ人〟にしか映らないようだ。 そもそも宮迫が主戦場をテレビからYouTubeに切り替えたのは、20…

つづきを見る

『アメトーーク』“宮迫イジり”連発で蛍原徹も苦笑い「NGワードになってる」

9月30日放送のバラエティー番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、ユーチューバーの宮迫博之をイジる場面が多く見受けられた。 この日は、「マセキ芸人~リベンジ編~」。芸能事務所『マセキ芸能社』に所属する出川哲朗、バカリズム、狩野英孝、『ナイツ』、『三四郎』、『パーパー』が登場した。13年前にも同企画をやったのだが、そ…

つづきを見る

フジモンが“宮迫ネタ”を引きずり…「冷める」「ギャグにしないで」

『FUJIWARA』の藤本敏史が、9月20日放送の『お笑いオムニバスGP』(フジテレビ系)で繰り出したギャグが「笑えない」などと視聴者をドン引きさせている。 コーナー「国民的ヒットソング 合いの手ツッコミGP」では、7組が2人一組で登場。このうちFUJIWARAは原西孝幸が『夢の中へ』を歌う中、藤本が歌詞に合いの手を入…

つづきを見る

アンジャ・渡部建に復帰の兆し?“ステマ疑惑”が浮上したウラ事情

元『雨上がり決死隊』の宮迫博之が、応戦メッセージを〝サクラ〟に書かせていたと、ネット上で話題になっている。 サクラが発覚したのは、ネット上で募集している〝求人広告〟が発端。仕事の概要欄には、応募期限9月19日まで、〝芸人・宮迫博之さんへの応援メッセージ600文字〟と記載されており、報酬は1記事当たり600円。執筆方法に…

つづきを見る

宮迫博之を応援すればお金がもらえる? とある仕事依頼がネット上で話題に

ビジネスクラウドソーシングサービス『Chatwork』に、《お笑いタレント・宮迫 博之への応援メッセージを投稿する》という依頼が掲載された。条件がいいこともあり、ネット上で「宮迫を応援するだけでお金がもらえる!」などと大きな話題を呼んでいる。 「Chatwork」に掲載されていたのは、『芸人・宮迫博之さんへの応援メッセ…

つづきを見る

『関コレ』ユーチューバー登場に批判!「高校の文化祭」「やっぱ関東とは違う」

日本最大級のファッションイベント『EXIA Presents 関西コレクション2021A/W』が、9月5日に開催された。しかし、ファッションの祭典とは思えないゲストのラインナップが、ネット上で「地獄」と話題になっている。 今回の『関コレ』は、〝みちょぱ〟ことモデルの池田美優をはじめ、元『NMB48』の白間美瑠、吉田朱里…

つづきを見る

宮迫博之と河本準一の“楽屋トーク”が物議「ルール違反でしょ」「最凶タッグ」

元『雨上がり決死隊』の宮迫博之が9月1日、『次長課長』の河本準一とのコラボトーク動画を公開。『明石家さんま師匠の取扱説明書』と題し、さんまにまつわる数々の伝説的エピソードについて語り合った。 宮迫は「我々長いことかわいがってもらってるので、細かい一般の方が知らない事も知ってるので、そこはちょっと紹介したいなと」と動画を…

つづきを見る

「自殺も考えた」雨上がり決死隊・宮迫&蛍原“壮絶”32年のコンビ人生

8月17日についに解散を果たした、宮迫博之と蛍原徹のお笑いコンビ『雨上がり決死隊』。32年にもわたるコンビの歴史は、〝闇営業〟というお笑いとは無関係の原因で幕を閉じてしまった。 「2人の出会いは、吉本興業の養成所であるNSCの大阪7期。生徒の頃はそれぞれ別のコンビやピンで活動しており、卒業後の1989年に『雨上がり』を…

つづきを見る