斎藤佑樹

Image,Of,A,Confused,Young,Beautiful,Woman,Posing,Isolated,Over

楽天・田中将大“イジメ黒幕”疑惑で評価急落! ハンカチ王子・斎藤佑樹氏と評価が再逆転?

東北楽天ゴールデンイーグルス・安楽智大投手のパワハラ・いじめ事件で、かつて〝神の子〟とまで称された田中将大投手の株が急降下している。 安楽投手をめぐっては先月下旬、日常的な暴行・暴言のほか、下半身露出の強要や「罰金」と称したカツアゲともとれる行為など、数々のパワハラ疑惑が発覚。これを受け、球団が聞き取り調査を行ったとこ…

つづきを見る

斎藤佑樹が目立ち過ぎ…『プロ野球戦力外通告』にドン引き「仕込み?」

12月27日放送の『プロ野球戦力外通告』(TBS系)に元プロ野球選手の斎藤佑樹が出演した。 戦力外通告を受けた、早稲田大学時代の同期投手の将来を案じて仙台まで足を運んだが、熱烈なプロ野球ファンからは斎藤が目立ち過ぎだ、との指摘が相次いでいる。 番組では、今年プロ野球球団から戦力外通告を受けた2選手の苦悩や、家族との触れ…

つづきを見る

斎藤佑樹がサッカーをライバル視!「超マイナーな野球が…」とツッコミ相次ぐ

かつて〝ハンカチ王子〟として一世を風靡し、現在は起業家として活躍する元『北海道日本ハムファイターズ』の斎藤佑樹。 そんな彼がサッカーを〝ライバル視〟していると明かし、ネット上で大きな反響を呼んでいるようだ。 コトの発端は、12月5日放送のラジオ番組『垣花正あなたとハッピー!』(ニッポン放送)だった。 番組内でサッカーワ…

つづきを見る

『ヒルナンデス』斎藤佑樹の近影に驚き!「芸人かと」「ハンカチおじさん」

9月14日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に〝ハンカチ王子〟の愛称で親しまれた元プロ野球選手・斎藤佑樹が登場。容姿の変化に、さまざまな声が上がっている。 斎藤は、黒いジャケットに身を包み、「よろしくお願いします。野球関連のお仕事はもちろんしてるんですけど。最近は写真を趣味でやっていて」とあいさつ。 冒頭では、過…

つづきを見る

商品イメージ悪化?「不快すぎる」と物議を醸したCM作品…

企業が売り出す商品の広告として、日夜テレビなどで放送され続けるCM。しかし一歩間違えれば、企業のイメージ自体を損なってしまうことがある。その良い例が、3月21日から放送されている大手メーカー『花王』の大人気消臭柔軟剤『ハミング』のCMだ。 元『SMAP』の草彅剛がCMキャラクターを務めている「ハミング」。CMではゲスト…

つづきを見る

ハンカチ王子・斎藤佑樹にCM殺到!「凄い成績残した選手みたい」の声も…

昨シーズン限りで現役を引退し、現在は個人会社で野球の普及事業を行なっている〝ハンカチ王子〟こと斎藤佑樹氏が、CMに引っ張りだことなっている。 斎藤氏が出演しているのは、中国政府のウイグル強制労働に加担しているとされる『ユニクロ』の新CM。共演するのは同社キャラクターを務める綾瀬はるかで、3月7日から放送されている。その…

つづきを見る

“芸能人最速”芸人が始球式で剛速球を披露! 斎藤佑樹が比較の対象に…

高校野球の強豪・済美高出身のお笑いコンビ『ティモンディ』の高岸宏行が8月29日、京セラドーム大阪での『オリックスVSソフトバンク』戦の始球式に登場。140キロの剛速球を記録し、球場を沸かせた。 高岸はもともとプロを目指していたということもあり〝芸能人最速〟の142キロの記録を持つ実力派。この日は捕手を務めた相方の前田裕…

つづきを見る

日ハム・斎藤佑樹「30歳」清宮幸太郎より低い年俸で『クビ』を免れる

先ごろ、北海道日本ハムファイターズの新人選手の入団会見が行われた。今夏の甲子園ヒーロー、吉田輝星のお披露目が済んだことで、チーム内の“序列”も明確になった。清宮幸太郎、斎藤佑樹、吉田の順だ。 「斎藤は230万円ダウンの1600万円で契約を更改しました。清宮は300万円増の1800万円。これで斎藤よりも年俸の低い選手は、…

つづきを見る

日本ハム・斎藤佑樹投手「30歳」にして戦力外で噂される「母校・早稲田で教員免許」

北海道日本ハムファイターズの二軍施設、千葉県の鎌ヶ谷球場で、今年30歳になった斎藤佑樹が“マイペースでの練習”を続けている。 その姿を見たファンは「本当に危機感があるのか!?」といった心境だろう。 「彼なりに練習メニューを考えて練習しているのは本当です。でも、ハードメニューでもスマートにこなしてしまうので、周囲には必死…

つづきを見る

Dirty baseball speeding through the air on fire

日本ハム・斎藤佑樹「炎上KO」でトレンドランキング入り

プロ野球の北海道日本ハムファイターズに所属する斎藤佑樹が、6月12日に阪神タイガースとのセ・パ交流戦で今季2度目の先発マウンドに上がったが、4回を投げて7失点、被安打8、与四球5という散々な内容で敗戦投手になった。 試合後、日本ハムの栗山英樹監督は斎藤について、「(試合への)入りは良かった。本人もいろいろと感じる思いも…

つづきを見る