本田圭佑

本田圭佑にネット民が手のひら返し! 日本代表“惨敗”で待望論「監督して」

ネット民が元サッカー日本代表の本田圭佑に対して、華麗なる手のひら返しをしている。 コトの発端は、9月2日に行われたワールドカップアジア最終予選「日本VSオマーン」。日本はホームに格下相手のオマーンを迎えたにも関わらず、終始攻撃のかたちを作れない厳しい展開が続き、逆にゴールを脅かされるシーンが何度もあった。しまいには、後…

つづきを見る

病気を隠し続けた本田圭佑とイニエスタ…大坂なおみと“美学”の違い

うつ病をカミングアウトし、バッシングの渦から脱出したテニスプレイヤーの大坂なおみ。しかし、それでも海外メディアからは疑問視する声が相次いでいる。 騒動のきっかけとなった大坂の〝全仏オープンでの記者会見拒否〟は全世界で話題になり、ラファエル・ナダルやノバク・ジョコビッチなど多くのトッププレイヤーたちが、オブラートに包みな…

つづきを見る

サッカー・本田圭佑の新天地デビュー戦に辛辣な声「自分のこと過大評価しすぎ」

日本サッカー界きっての〝ビッグマウス〟こと本田圭佑が、4月4日に行われたアゼルバイジャン1部リーグ第21節の『ネフチ・バクー』対『スムガイト』戦で、新天地デビューを飾った。しかし、所属する『ネフチ・バクー』の勝利に貢献できず、ネット上から落胆の声が続出している。 今回のデビュー戦で本田のチームは、0対2で敗退。試合後に…

つづきを見る

本田圭佑は“にわかキング”!? 藤井聡太へのラブコールに「お前が出向け」

プロサッカー選手・本田圭佑がMCを務める大人気ラジオ番組『本田圭佑「NowVoice」』(ニッポン放送)。3月2日の放送回では、本田が将棋の藤井聡太2冠に〝すり寄る〟ような態度を見せる一幕があった。 同日のラジオでは、藤井2冠が『名古屋大学教育学部付属高』を卒業直前に自主退学した話題に触れた。そこで本田は、「決断をリス…

つづきを見る

本田圭佑の“大坂なおみライバル宣言”に失笑「ギャグで言ってますよね?」

2月23日のラジオ番組『本田圭佑「NowVoice」』(ニッポン放送)で、元サッカー日本代表・本田圭佑が女子テニスの大坂なおみを語る一幕が。本田らしい〝イケイケ〟発言ではあったものの、残念ながらネット民の失笑を買ってしまったようだ。 この日、本田は2月20日に行われた『全豪オープンテニス女子シングルス決勝』についてトー…

つづきを見る

竹内由恵は1年左遷に… 有名人の“恥ずかしい読み間違い”伝説!

10月1日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、俳優の岡田健史が恥ずかしい読み間違いをしたと話題になった。 岡田は自身が出演する映画『望み』の宣伝で出演。そして見どころとして、「本当に作っている最中は思わなかったのですが、今、〝コロナうず〟に巻き込まれている最中の人類にとって、すごく心に響く作品になっていると思います」…

つづきを見る

本田圭佑が大胆イメチェン!“ガングロガンメッシュロン毛”に仰天の声

サッカー選手の本田圭佑が9月1日、自身のインスタグラムを更新。金髪メッシュを入れたヘアスタイルを公開し、ネット上では「昔のギャル男」「ムカつくがカッコいいわ」などと、称賛の声が上がっている。 カンボジア代表の実質的な監督として指揮を執る一方で、今年1月にブラジル1部『ボタフォゴ』に選手として加入するなど、二足のわらじを…

つづきを見る

本田圭佑の“顔面激変”に心配の声「目がヤバイんだけど…」「ヒドくなってる」

6月20日の深夜に放送されたサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系)に、サッカー選手の本田圭佑が出演。ネット上では本田の顔の変わりように、心配の声が相次いでいる。 本田は2週にわたり出演予定で、今回が1週目の放送。ブラジルから緊急リモート出演し、番組MCの勝村政信、竹崎由佳アナウンサー、元サッカー日本代表・…

つづきを見る

ダルビッシュ有の“好感度”急上昇!「普通にユーチューバーww」

メジャーリーグのシカゴ・カブスに所属しているダルビッシュ有投手がSNSで、元サッカー日本代表の本田圭佑選手を引き合いに出し〝自虐風自慢〟をしていると話題になっている。 およそ2年前から、自身のYouTubeチャンネルを運営しているダルビッシュ。これまではトレーニング中の様子や野球に関するアドバイスなどを動画にまとめアッ…

つづきを見る

本田圭佑『サッカー指導者ライセンス』の廃止を提言。関係者が続々と反応

本田圭佑がサッカーの指導者ライセンスに対して持論を展開。ネット上で物議を醸している。 本田は9月18日に、 《今のコーチングライセンス制度は廃止して新しいルールを作るべき。プロを経験した選手は筆記テストだけで取得できるのが理想。母数を増やして競争させる。クラブ側も目利きが今まで以上に求められる。ただ選択肢は増える。日本…

つづきを見る