清水富美加

「ひと言では語りつくせない理由」がある引退した芸能人たち

今年1月23日、女優の江角マキコが芸能界を引退すると代理人弁護士が発表した。江角は、同日に発売された週刊誌上で“不倫疑惑”が報じられていた。代理人は「(不倫疑惑が報じられた相手とは)不倫ではなく投資金返還交渉のために会っているだけ」として否定。一方で江角は、夫との別居生活を認めた上で「生活スタイル上の便宜のため」とし、…

つづきを見る

あの出家女優が「人肉食い映画に出させられて…」と言った問題作!

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『東京喰種 トーキョーグール』 松竹配給/7月29日より新宿ピカデリーほかで全国公開 監督/萩原健太郎 出演/窪田正孝、清水富美加、蒼井優、鈴木伸之、大泉洋ほか この春、突然の“出家宣言”で世間を騒がせた女優の清水富美加(現:千眼美子)が“不本意なお仕事”のひとつとして挙げていた「モラル的…

つづきを見る

今度は山本裕典!「平成ライダー」出演者の呪い

山本裕典が先ごろ、所属芸能事務所から解雇され、話題となった。 事務所は理由について「弊社とのマネジメント業務委託契約の内容に違反したため」とした上で、具体的な内容については「法に触れる問題は一切起こしていない。仕事に対する姿勢が求めるレベルにないということ」と説明した。 「事務所側の説明では解雇の理由がはっきりしません…

つづきを見る

出家した清水富美加が主演・腹黒JK描く問題作映画「暗黒女子」

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『暗黒女子』 東映配給/4月1日より丸の内TOEIほかで公開 監督/耶雲哉治 出演/清水富美加、飯豊まりえ、玉城ティナ、清野菜名ほか この映画の知名度が急に増したのは、何と言っても主演格が前代未聞の“突然の出家騒動”で芸能界を騒然とさせたあの清水富美加だからだろう。かつて宗教団体に入信して…

つづきを見る

芸能界で「引退」が相次いだ理由とは

昨年から芸能界で俳優の引退が続いている。昨年12月の薬物疑惑をきっかけに引退した成宮寛貴を皮切りに、今年に入って江角マキコ、清水富美加、堀北真希が相次いで引退を発表した。 「これだけ人気の俳優たちがが立て続けに引退することは過去にもありませんでした。いま、芸能界は時代の変わり目にあるのかもしれません」(夕刊紙記者) こ…

つづきを見る

清水富美加騒動にコメントして炎上した長井秀和の現在

芸能界からの引退を宣言して、宗教団体『幸福の科学』への出家を宣言した女優の清水富美加に関して、芸能事務所と幸福の科学側がそれぞれ言い分を主張し、事態は混迷を極めている。 この件に呼応して、お笑い芸人の長井秀和が、2月13日にフェイスブックへ投稿した内容が、創価学会信者からの反感を呼んでいる。 《幸福の科学で出家する清水…

つづきを見る

日本アカデミー賞の出来事が憶測を呼ぶのんと事務所の根深い軋轢

『第40回日本アカデミー賞』の授賞式が3月3日に行われ、片渕須直監督による劇場用長編アニメ『この世界の片隅に』が最優秀アニメーション作品賞に選ばれた。 片渕監督は受賞スピーチで「6年以上かかって作った映画なんですが、諦めなくてよかった」とこれまでの苦労を振り返った。しかし、登壇した際に起こったある“異変”に、業界関係者…

つづきを見る

能年玲奈と清水富美加が共演するかもと言われている作品

大手芸能事務所『レプロエンタテインメント』と独立問題でもめた末、昨年7月から芸名を変えたのんと、2月に宗教法人『幸福の科学』へ出家したことで同事務所と契約トラブルになっている清水富美加が、ある仕事で共演するのではないかという話が出ている。 「のんは2006年に、のんより1歳年下の清水は2008年にレプロ入りしており、モ…

つづきを見る

清水富美加のとばっちりを受けたロンブー淳の杞憂

清水富美加が2月17日、千眼美子の名義で告白本『全部、言っちゃうね。』(幸福の科学出版)を発売し、大きな反響を呼んだ。このことに関連して落ち込んでいたのが『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳だ。 この日は昨年、覚せい剤取締法違反で逮捕されたのち、不起訴となった歌手のASKAも『700番 第二巻 第三巻』(扶桑社)を発売し…

つづきを見る

女性出演者が2連続のトラブルで「にじいろジーン」は打ち切りか

女優の清水富美加が宗教団体『幸福の科学』への出家を表明したことで、レギュラー出演していたテレビ番組『にじいろジーン』(フジテレビ系)を正式に降板した。昨年に不倫騒動を起こしたベッキーの後を継いで出演していた清水だが、1年も経たないうちに番組から姿を消すことになった。 女性の出演者が立て続けに降板となったことで、番組は打…

つづきを見る