羽生結弦

小倉智昭「羽生メダル取れない」の予想を謝罪

2月19日に放送されたフジテレビ系列の朝の情報番組『とくダネ!』で、番組キャスターの小倉智昭が平昌五輪のフィギュアスケート男子シングルで金メダルを獲得した羽生結弦選手に「本当に申し訳ない」と謝罪した。小倉は開幕前のメダル獲得予想で、羽生は右足故障の影響から「メダルなし」としていた。 小倉は現地で羽生の滑りを観戦して来た…

つづきを見る

いままでに見せたことのない羽生結弦の「微妙な仕草」

平昌五輪のフィギュアスケート男子でショートプログラムの滑走順が決まった。2月14日に抽選会が行われ、連覇を目指す羽生結弦は最終第5組の25番目になった。 「好位置を取ったとみていいでしょう。ライバルのひとりであるアメリカのネイサン・チェンは、羽生のすぐあとの26番目なので、高得点を出せば大きなプレッシャーを与えられます…

つづきを見る

平昌五輪直前に羽生結弦を襲った「ふたつの問題」

平昌五輪で一番の注目は、連覇が懸かる男子フィギュアスケートの羽生結弦だろう。12月の全日本選手権を怪我のために欠場し、その後も大会に出ることができず“ぶっつけ本番”で金メダル獲得を目指すことになった。 「フィギュアスケートの日本代表は個人種目の前に団体戦を戦います。その団体戦に羽生が出るのか否か、日本チームはギリギリま…

つづきを見る

NYタイムズに皮肉を書かれた羽生結弦

右足首の靱帯を損傷し、長期欠場中だったフィギュアスケートの羽生結弦が、「1週間ほど前から、練習を再開させた」という。平昌五輪記念コインの発表イベントに参加した、バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔氏が打ち明けた。 「高橋氏が羽生の情報を教えてくれる直前まで、日本スケート連盟(JSF)の要人も、大会関係者も『本当に分か…

つづきを見る

加藤綾子「五輪キャスター就任」で不安視される羽生結弦の調整

フリーアナウンサーの加藤綾子が、来年2月に行われる平昌冬季五輪のフジテレビ現地キャスター兼リポーターを務めると発表された。フジテレビの代表としての待遇で、自由に取材活動が任されるという。 「フジテレビ所属のアナウンサーも平昌へ行くでしょうが、メインキャスターは加藤です。取材は各地に分散されるはずですが、加藤の希望が第一…

つづきを見る

韓国「期待の新星」平昌五輪ぶっつけ本番の羽生結弦に挑戦!?

フィギュアスケートの羽生結弦は、11月9日におこなわれたグランプリシリーズ第4戦目のNHK杯の公開練習中に右足関節外側靭帯損傷の重傷を負った。そのため、平昌冬季五輪が“ぶっつけ本番”になる見通しだという。 「12月21日の全日本選手権は平昌五輪の選考会を兼ねていますが、怪我を負った羽生は間に合わないでしょう。出場できた…

つづきを見る

羽生結弦「NHK杯の怪我」は防げたという意見

12月21日から始まるフィギュアスケート全日本選手権の男子エントリー選手30名が、日本スケート連盟(JSF)から発表された。今季のフィギュア日本一と平昌五輪の出場権を懸けた争いになる。先日のNHK杯で右足首を負傷した羽生結弦もエントリーリストに名を連ねている。 「もし羽生が欠場するようだと大変です。大会パンフレットは羽…

つづきを見る

羽生結弦ファンが「京都の神社」に殺到

先ごろ、フィギュアスケート男子の羽生結弦が『2017NHK杯フィギュア』を負傷欠場し、その影響でNHK総合番組の視聴率が前年から急落したことが話題になった。 羽生は11月9日の公式練習で転倒し、右足関節外側靱帯損傷のため欠場を余儀なくされた。11日夕方放送の『女子フリー』は平均視聴率10.5%だったものの、同日ゴールデ…

つづきを見る

羽生結弦が五輪連覇に向け「情報攪乱作戦」展開か

平昌冬季五輪で金メダルを目指す羽生結弦は、かなりの重圧を感じながら今シーズンを迎えている。五輪で2大会連覇なら66年ぶりの快挙だ。 「羽生はシーズン開幕戦で“天国と地獄”をいっぺんに味わいました。ショートプログラム(SP)でいきなり世界最高得点を出したかと思えば、得意のフリースケーティング(FS)でミスを連発してしまっ…

つづきを見る

羽生結弦「五輪連覇」に気がかりなこと

9月23日に最終日を迎えたフィギュアスケートのオータムクラシックで、羽生結弦は“明と暗”をいっぺんに味わった。 「羽生のコーチであるブライアン・オーサー氏によると、羽生は右ひざを少し痛めていました。コーチが怪我について公表するということは、かばう気持ちはもちろんですが、次の大会での勝算があるからでしょう」(体協詰め記者…

つづきを見る