自殺

炎上しても「死んだら負け」を言い続ける、松本人志が伝えたかったこと

松本人志の炎上が止まらない。 アイドルグループ『愛の葉Girls』(えのはガールズ)のメンバー、大本萌景さんが今年3月に自殺した件で、遺族が所属事務所によるパワハラや苛酷な労働環境で精神的に追い詰められて自殺したとして、9200万円の損害賠償を求めた。これに対して、松本は10月14日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』…

つづきを見る

小倉智昭『アイドル自殺』に「芸能界には暗黙の了解が」と事務所を擁護か?

愛媛県を拠点に活動する地域アイドルグループ『愛の葉Girls』(えのはがーるず)の中心メンバー・大本萌景さんが、2018年3月に自殺。過重労働やパワハラが原因として、遺族が10月12日、松山市の芸能事務所『Hプロジェクト』などに対し慰謝料など約9268万円の損害賠償を求め、松山地裁に提訴した。 遺族側は、会社側が萌景さ…

つづきを見る

「英BBCが放送禁止!」決して聴いてはならない禁断の自殺曲とは?

“決して聴いてはいけない”“検索してはいけない”といわれている禁断の曲がある。世界各地で放送禁止になっているという『暗い日曜日』は、聴いた人がなぜか自殺してしまうことから“自殺の聖歌”といわれている。 1936年2月、ハンガリーのブタペスト市警が靴屋の主人ジョセフ・ケラーの死亡現場を調査していると、遺書を発見した。遺書…

つづきを見る

「ご当地アイドル」自殺を巡ってネットに充満した怒り

2018年3月21日、愛媛県松山市を活動拠点にする農業アイドル『愛の葉Girls(えのはがーるず)』メンバーだった大本萌景(おおもと・ほのか)さん(享年16)が、自宅で首を吊り亡くなった。 大本さんはアイドルグループ『ももいろクローバーZ』が好きで、アイドルに憧れて中学2年から『愛の葉Girls』の研修生になり、中学3…

つづきを見る