酒井法子

田口淳之介は別れられるのか? 酒井法子、ASKA…薬物カップルのその後

麻薬取締法違反の疑いで逮捕された元『KAT-TUN』の田口淳之介容疑者が、「大麻を使い始めたのは10年ぐらい前だった」と供述しているという。 田口は2006年に「KAT-TUN」としてデビューし、16年3月に脱退した。 「10年前ということは09年ぐらいになるので、アイドル時代から使用していたということです。ファンにと…

つづきを見る

酒井法子の地上波出演に賛否「きれいで歌も上手」「ピエール騒ぎの中で…」

2009年、覚醒剤を所持・使用したとして、覚せい剤取締法違反で東京地方裁判所から有罪判決を受けた酒井法子が、久々に歌番組へ出演した。 3月27日、酒井はテレビ東京系で放送された『THEカラオケバトル』で、持ち歌の『碧いうさぎ』を披露。48歳ながら「歌声も容姿も変わっていない」と視聴者から称える声が続出した一方で、違法薬…

つづきを見る

酒井法子『泥沼』裁判中でも「3万円ディナーショー」絶好調の理由

日本中を騒がせた覚せい剤取締法違反での逮捕・起訴から、来年で10年を迎える酒井法子。先日は一部マスコミで泥沼裁判による自宅追い出しの危機も報じられたが、意外にもタレント活動は順調のようだ。 『週刊新潮』12月6日号によれば、現在、酒井は2件の裁判を抱えているとのこと。1件は自身が被告となった裁判で、逮捕以降の酒井が住ん…

つづきを見る

「国民的女優」の近影に衝撃…今週の“嫌われ女”ランキング 2018/11/2〜2018/11/8

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも“嫌われた女”ランキングと、代表的な記事をご紹介します。(11/8配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 酒井法子「まるでテロリスト」!? 報道写真に衝撃が走ったのは… 177pt. htt…

つづきを見る

酒井法子「まるでテロリスト」!? 報道写真に衝撃が走ったのは…

10月30日に『FRIDAY』のWEBサイトが、のりピーこと酒井法子の“危機的状況”を報じた。 しかしネット上では、酒井の状況よりもファッションセンスに注目が集まっている。 2009年に覚醒剤取締法違反で逮捕・起訴され、日本中を騒がせた酒井。事件から10年近くがたってすっかり風化したが、今度は別の裁判沙汰で窮地に立たさ…

つづきを見る

酒井法子「コワモテ」金銭トラブルで芸能界復帰が完全消滅か…

2009年に覚せい剤取締法違反で逮捕されてから、来年で10年になる“のりピー”こと酒井法子。 今年7月、ブルーシー・アンド・グリーンランド財団の『子どもの健全育成大使』に任命されるなど、ようやく表立った活動を目にするようになったのもつかの間、10月4日発売の『女性セブン』で金銭トラブルが報じられてしまった。 現在、酒井…

つづきを見る

酒井法子が「子ども健全育成大使」就任で不安と批判の大炎上

女優で歌手の酒井法子が7月18日、東京都内で行われたB&G(ブルーシー・アンド・グリーンランド)財団による子どもの健全育成活動をPRするイベントに出席し、『子ども健全育成大使』に就任すると発表された。 酒井は2009年8月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、懲役1年執行猶予3年の有罪判決を受けた過去がある。その酒井の就任に…

つづきを見る

酒井法子の「最近のめりこんでいること」に漂うビジネスのにおい

女優の酒井法子が4月17日に生放送のラジオ番組『斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI!』(文化放送)に出演し、近況などを語った。 2009年に覚せい剤を所持・使用したとして、当時の夫とともに覚せい剤取締法違反で逮捕された酒井。執行猶予こそ付いたものの有罪判決を受け、以降はテレビ画面からすっかり姿を消している。当時…

つづきを見る

酒井法子「日本より海外」仕事のために移住か

歌手の酒井法子が1月20日、香港浸会大学会堂で『Welcome Back 酒井法子香港コンサート 2018』を開催した。 酒井が香港で単独コンサートを開催するのは2000年11月以来17年ぶり。「お帰りなさい」とプリントされたそろいのジャンパーで出迎えた現地のファンに日本からのファンも加わり、約1400人が集まった。 …

つづきを見る

酒井法子の根強い「アジア人気」香港コンサート開催へ

細々とタレント活動を続けている酒井法子が、来年1月20日に香港でコンサートを開催する。海外での単独公演は2000年11月4日に香港コンベンション&エキシビションセンターで行って以来、17年ぶりだ。ヒット曲『碧いうさぎ』の中国語版などを披露する予定で、現在は精力的にボイストレーニングを積んでいるという。 「再び本格的にア…

つづきを見る