back number

キレイごとアーティストはクズだらけ!?『コブクロ』不倫報道で“説”に信憑性

音楽デュオ『コブクロ』の〝大きい方〟こと黒田俊介が、30代の女性と不倫をした末、相手を自殺未遂に追い込んでいたことが『文春オンライン』で報じられた。 黒田は女性と2019年秋から不倫関係にあったが、関係が悪化すると女性は報復として黒田の自宅ポストにLINEのやりとりを投函するように。黒田はこれらを「ストーカー行為」だと…

つづきを見る

いきものがかり、ファンモン…「実はオリコン1位をとってない」人気歌手たち

音楽グループ『DA PUMP』が、3月17日に発売した最新シングル『Dream on the street』で、グループとして初のオリコン週間シングルランキング1位を獲得したことがわかった。 シングル1位を獲得するまで、邦楽アーティストで歴代最長となる23年9カ月を記録したことについて、ネット上では 《有名な曲たくさん…

つづきを見る

『BiSH』『King Gnu』…化けの皮が剥がれた人気アーティストの末路

露骨なメディアプッシュにより、古参ファンが離れてしまう現象が多発している。2020年に大躍進を遂げたアイドルグループ『BiSH』は、その最たる例と言えるだろう。 歌番組をはじめ、バラエティー番組などにも意欲的に出演していた「BiSH」。今年の7月にメンバー全員で登場した『しゃべくり007』(日本テレビ系)では、グループ…

つづきを見る

『CDTV』出演の『back number』が総スカン!「不倫した人を出さないで」

10月5日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、人気スリーピース・バンドの『back number』が登場。約1年半ぶりにテレビ出演を果たしたのだが、ネット上では、とある理由から批判の声が殺到している。 番組の中で「back number」は、栃木県宇都宮市にある『大谷資料館』をライトアップした特設会場に…

つづきを見る

「お前が歌うんじゃねぇ!」純愛ソングに全く説得力がない歌手たち…

多くの人に共感と感動をもたらすラブソング。しかし中には、「お前が歌うんじゃねー」とツッコまれるミュージシャンも。 新生代の“ラブソングの帝王”となった3人組バンド『back number』は、まさにその例だろう。ここ数年で、『ヒロイン』『花束』『クリスマスソング』など数々のラブソングをヒットさせ、多くの女子を泣かせてき…

つづきを見る