NHK

2020年NHK大河ドラマ「明智光秀」が主人公になった理由

東京五輪開催年の2020年に、NHKは大河ドラマで戦国武将の明智光秀の生涯を描く『麒麟がくる』を放送すると発表した。主演は長谷川博己が務める。 明智光秀といえば“主君の織田信長を討ち滅ぼした謀反人”、“三日天下”など、一般的には好印象という人物ではなく、出自においても非常に謎が多い人物。本能寺の変に至った動機も諸説ある…

つづきを見る

朝ドラ「半分、青い。」で出番を待望されている女優とは…

女優の永野芽郁が主役を務めるNHKの朝の連続テレビ小説『半分、青い。』は、フジテレビの『ロングバケーション』やTBSの『愛していると言ってくれ』など数々の名作を生み“恋愛の神様”と呼ばれる北川悦吏子氏のオリジナル脚本で注目されている。4月2日の放送開始から、第1週、第2週とも20%台の平均視聴率をキープし、好調に推移し…

つづきを見る

視聴率苦戦の西郷どん「NHK必死の番宣」に大批判

4月8日に放送されたNHKの大河ドラマ『西郷どん』は、平均視聴率が13.0%だった。前週に放送された特別番組『西郷どんスペシャル ~西郷どんと斉彬 密着120日~』の同9.7%に反して大幅にアップしたが、初回放送からここまで期待されたほど視聴率が伸びておらず、苦戦を強いられている。 「第1話は15.4%を記録しましたが…

つづきを見る

NHK退職の有働由美子アナ「伝説のあさイチ脇汗発言」とは

NHKの有働由美子アナウンサーが、3月31日付で同局を退職していたと報じられた。 有働アナはNHKを通じ、「以前から抱いていた、海外での現場取材や興味ある分野の勉強を自分のペースで時間をかけてしたいという思いが捨てきれず、組織を離れる決断をいたしました」と退職の動機を明かし、「今後、有働由美子という一ジャーナリストとし…

つづきを見る

あさイチ司会・博多大吉「きわどい悩み相談」に持ち味発揮

4月4日放送の『あさイチ』(NHK)で、司会の博多大吉が視聴者から寄せられた悩みに絶妙な返答をしたとして、視聴者から絶賛の声が寄せられている。 この日の番組テーマは『お尻』。視聴者からはファクスで「春休みで子供がいるから学校が始まってから放送して欲しかった」とクレームが寄せられた。ツイッターではこの意見に対して批判的な…

つづきを見る

NHK『あさイチ』に早くも「有働&イノッチロス」

NHKの朝の情報番組『あさイチ』の司会を務めていた『V6』の井ノ原快彦と有働由美子アナウンサーが、3月30日の放送回をもって番組から卒業した。 この日は『引き継ぎの極意』と題し、4月からこの番組でレギュラーになるお笑いコンビ『博多華丸・大吉』と同局の近江友里恵アナウンサーがゲストで出演。井ノ原は「8年間やってきた番組で…

つづきを見る

デーモン閣下が「NHKへのお怒り」鎮めた理由

ミュージシャンのデーモン閣下が、先ごろNHK Eテレで放送された『ねこねこ日本史』において、無断で自分を連想させるキャラクターを使用したことに対して是正を求め、同局が謝罪したことについて、3月27日のブログで《吾輩もこの対応を評価している。》と記した。 デーモン閣下はブログで今回の問題についての経緯を次のように紹介して…

つづきを見る

blond girl smoking

NHK「あさイチ」が紹介した「受動喫煙被害」にさまざまな意見

3月19日放送された朝の情報番組『あさイチ』(NHK)は、『受動喫煙 こんなに深刻だった!』と題して、受動喫煙がもたらす健康被害について取り上げた。厚生労働省が発表した『喫煙と健康』という報告書によると、現在、推計で年間1万5000人が受動喫煙によって亡くなっているという。 番組では喫煙者が自分でたばこの煙を吸い込む『…

つづきを見る

草彅剛の「ジャニーズ反攻姿勢」NHKで活動増やす

元『SMAP』の草彅剛が、所属していたジャニーズ事務所への対抗意識を露骨に見せ始めているという。 草彅は3月15日放送の『人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!』(NHK)に出演し、草彅という姓のルーツや文字の意味などを明かした。民放テレビ局はジャニーズ事務所の顔色を窺い、草彅や稲垣吾郎、香取慎吾は地上波テレビ番組…

つづきを見る

浅田真央「とんでもない発言」に精神状態を案じる声

平昌冬季五輪開催中に“行方不明説”も出ていた元フィギュアスケート選手の浅田真央が、大会終了後にメディア露出を増やしている。 「浅田は平昌五輪出場を目指して奮闘したが及ばず、正式に競技生活から引退を表明しました。浅田のもとには五輪解説のオファーが絶えませんでしたが、『うまくしゃべる自信がない』の一点張りで各テレビ局の誘い…

つづきを見る