『エルデンリング』に害悪チーター出没! データ破損など被害報告が続々と…

『エルデンリング』に害悪チーター出没! データ破損など被害報告が続々と…

『エルデンリング』に害悪チーター出没! データ破損など被害報告が続々と… (C)PIXTA

流行りのゲームには、不正をはたらこうとする“チーター”が必ずと言っていいほど湧くもの。大人気アクションRPG『ELDEN RING』(エルデンリング)にもさまざまなチーターが出現しているようで、被害を報告する声が相次いでいる。

ゲーム進行が不可能になる被害も

チーターの出現が報告されているのは、PC版「エルデンリング」でのマルチプレイだ。同作では他プレイヤーの世界に“侵入”する仕組みがあるのだが、それを悪用している輩が存在するという。

ある事例では、チーターが侵入するやいなやゲームがクラッシュし、再起動すると足場が消滅。リスポーンしても足場が元に戻らず、キャラクターが落下死を繰り返してゲームが進行不可となってしまう現象が報告されていた。

同じ被害に合うプレイヤーが国内外問わず続出していたが、3月23日に配信されたアップデートにてこちらは対応されたようだ。

しかし他にも、改造呪文でインベントリに無理やり改造アイテムをねじ込むチーターなどが発見されていた。改造アイテムを押し付けられると、最悪の場合アカウント停止されてしまう危険性もある。

また、セーブデータの破壊を狙うチーターや、能力を不正に強化したチーターとのマッチング報告も。いずれにしても、マルチプレイを始める前には、セーブデータのバックアップを取った方がいいかもしれない。

ゲームにおけるチート対策の難しさ

PC版「エルデンリング」は発売直後、致命的なバグに見舞われていたことが記憶に新しい。不正ツール対策サービス『Easy Anti-Cheat』の不具合で、ゲームを起動できなくないユーザーが続出し、ネット上がやや荒れていたのだ。

しかしそんな「Easy Anti-Cheat」の導入もむなしく、リリースから1カ月経たないうちにマルチプレイにチーターが続々侵入している状況。アップデートも何度か施されているものの、今後はイタチごっことなっていくだろう。

人気PCゲームの宿命ではあるのだが、許せない人も多いようで、《一月持たずにチーターに突破されたのちょっとなあ 技術者雇ってほしい 本当に》《チーターにも高確率でマッチングするようになったし本格的にクソゲーと化してきたな》と怒りの声も飛び交っている。

「エルデンリング」では自分の選択でマルチプレイの有無を選べるので、それだけは救いかもしれない。だからといって、チーターの存在が許されるわけではないが…。

文=野木

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】