アニメ『プラチナエンド』に大炎上中のシャニマス声優が出演!「天使か神様の仕業」

アニメ『プラチナエンド』に大炎上中のシャニマス声優が出演!「天使か神様の仕業」

『プラチナエンド』14巻(漫画:小畑健、原作:大場つぐみ/集英社)

10月14日、大場つぐみ・小畑健原作のTVアニメ『プラチナエンド』(TBS系)の第2話が放送された。今回登場したモブキャラの1人に、現在もっとも注目度が高い声優である成海瑠奈がキャスティングされており、ネット上を騒然とさせている。

※アニメ『プラチナエンド』最新話の内容に触れています

13人いる神候補の1人に選ばれ、天使・ナッセと行動を共にすることになった主人公・架橋明日。今回、明日がテレビを観ているとそこに男性と天使の姿が。天使が付いているのはお笑いタレントのロドリゲス頓間という人物で、現在“5股”が取り沙汰されているという。

ロドリゲスは「モテモテの術」を手に入れたと豪語しているが、それは天使により授けられた「赤の矢」によるもの。力を悪用し、女性を意のままに操るロドリゲスについて、明日は「助ける方法はないのかな…」と思案をめぐらせる──。

今回は明日以外の神候補が登場するシーンが描かれたが、全く関係ない部分で視聴者の注目を集めることに。ロドリゲスの交際相手たちの中に「蟹沢桃子」というモデルがいるのだが、その役に成海がキャスティングされていたのだ。

浮気声優が“サレ女”役にキャスティング

成海は、人気ゲーム『アイドルマスター シャイニーカラーズ』の三峰結華役などで知られる若手声優。10月7日にYouTuber・コレコレ氏が行った暴露配信がきっかけで、絶賛炎上中の身だ。暴露の詳細は、人気ゲーム実況者・もこう氏と交際関係にありながら、同時に実業家の男性と浮気していたというもの。ハッキリと名前が出たわけではないのだが、配信後に流出した写真などにより、その人物を成海と推測するネットユーザーが続出していた。

かなり生々しい浮気の内容が流出していることもあり、ネット上は現在お祭り騒ぎの状態だ。その渦中にある成海がキャスティングされたことで、《成海瑠奈モブアイドル役で出て5股されてたの流石に草》《まさかのタイムリーすぎる女性声優で笑ったwww》《伝説のアニメになるやろこれ》といった反響が続出。

また演じた役柄が“5股”される役だったことも拍車をかけ、《適任すぎで草。これからこの路線で仕事舞い込むやろ》《このタイミングで5股されてたキャラの声を成海瑠奈が担当してるとかこれこそ天使か神様の仕業でしょ》《成海瑠奈も実業家に矢を打たれてた可能性あるな》などと皮肉めいたコメントも溢れかえっている。

おそらく第2話の収録は、事が明るみに出る前のことだったのだろう。とはいえ完璧すぎるタイミングなので、もしかするとこれは神のいたずらならぬ“天使のいたずら”なのかもしれない。

文=「まいじつエンタ」編集部
写真=まいじつエンタ
■『プラチナエンド』14巻(漫画:小畑健、原作:大場つぐみ/集英社)

◆過去のアニメ「プラチナエンド」レビューはこちら

【あわせて読みたい】