後任はジャニーズ? 織田裕二『世界陸上』卒業に「残念」「本当に寂しい」

織田裕二 

織田裕二 (C)まいじつ 

7月16日に開幕する『世界陸上オレゴン』のメインキャスターを、俳優の織田裕二とフリーアナウンサーの中井美穂が務めると発表された。

世界陸上は夏季オリンピックやサッカーW杯を上回る、世界200超の国と地域から約2000人ものアスリートが集結するビッグイベント。

2人がTBS系でキャスターを務めるのは、1997年のアテネ大会から13大会連続となる。

織田は「地球に生まれてよかったー!」「今日は寝られないよ!」などといった数々の〝名言〟を生み、今や世界陸上に欠かせない存在となっている。

今回の起用に対し、織田は「25年の集大成なので、感謝と思いを込めて、熱く伝えていきたいと思います」とコメント。中井アナは「メインキャスターとして最後の放送になりますが、陸上への愛を込めてお送りします! 選手たちが限界に挑む姿を余すところなくお届けできたらと思いますので、ご期待ください!」と意気込みを見せている。

『世界陸上』の後任は誰?

一方で、常にハイテンションをキープし、子どものように大喜びしたり、感極まって涙を見せたりする織田に、苦言が寄せられているのも事実。2人がメインキャスターを務めるのは今回が最後というが、果たして視聴者はどう思っているのだろうか。

今回の起用に、ネット上では

《モノマネされることも多く、織田さんは良く思ってはなかったかもしれませんが、織田さんの役者ではない素の部分を見せてもらえるのがファンとしては嬉しかったです》
《世界陸上のメインキャスターといえば織田裕二さんと中井美穂さんのイメージが強かっただけに、今回ラストになるのは本当に寂しい気持ちです》
《織田裕二は暑苦しいけど、むちゃくちゃ陸上競技が好きなのが伝わってくる。最後なのはちょっと残念です》
《もう織田さん以外考えられない体になってしまった》
《二人がキャスターをするようになってから、陸上競技への親しみがわいたし、日本選手だけでなく、どの競技にどの選手が有力なのかを知り、その選手たちへの親しみもわいた》

と、さまざまなコメントが寄せられている。また、2人の後任に対しては、

《次はジャニーズとかやめてね。視聴率が危ない》
《綾野剛さんはどうかな? 一見暗いイメージがあるけれど、学生時代は800mの選手だったし、箱根駅伝に関して熱く語っていたしね》
《世界陸上は織田裕二のイメージが付いているから後任は大変だね。選手の事を熱心に勉強して我々に教えてくれる》
《多分、ジャニーズ枠になると思いますね。高校バレーみたいに、新人アイドルのお披露目の場所になる可能性もあるかも》
《武井壮、松岡修造氏辺りが新たにやりそうなポジションだよね。個人的には織田さんみたいにスポーツ絡みじゃない人の方がいいけど…》

などの憶測が飛び交っている。

「織田と言えば多くの人が思い浮かべるのが『踊る大捜査線』(フジテレビ系)の青島俊作でしょうが、この時期になるとやはり〝世界陸上の顔〟でしょうね。深夜にハイテンションで絶叫する織田に一時は批判的な声が上がりましたが、いつまでもブレない姿勢に年々好感度が高まっています。当初は東京のスタジオでキャスターを務めていましたが、2007年の大阪大会では競技場の特設スタジオから熱いコメントを連発。それ以降は全て現地入りするなど、かなりの力の入れようを見せています。今回もいつもの〝織田節〟を楽しみにしているファンも多いのではないでしょうか」(芸能ライター)

果たして、今回はどんな熱いメッセージが飛び出すのか。7月16日の開幕を楽しみに待ちたい。

【あわせて読みたい】