芸能

明石家さんまの娘のIMALUが「しくじり先生」出演も芸能人に向いてなかったのでは?という疑問

タレントのIMALU(26)が、8月8日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間SP』(テレビ朝日系)に出演する予定だ。 IMALUは明石家さんまと大竹しのぶの間に長女として生まれ、芸能界でデビューしている。両親が大物芸能人ということで話題になった時期もあった。 「番組では、2世タレントとしてうまくいかなった…

つづきを見る

Fukase、竹野内豊、宮﨑あおい…リオ五輪の報道加熱中にこっそりと結婚しようとしている芸能人は?

現在、公開中の映画『シン・ゴジラ』のイベントが、7月26日に大阪の道頓堀で行われた。同イベントでは、出演者の長谷川博己(39)と石原さとみ(29)が船に乗って登場した。 石原は「大阪は人生で初めて一人暮らしをした街。谷町四丁目の交差点のところで暮らしていたので、すごい近い感じがしてホッとします」とコメントし、大阪のファ…

つづきを見る

結婚願望が強くなっている柴咲コウが悩みに悩むISSAとの復縁

一部スポーツ紙で、39歳実業家と交際中と報じられた柴咲コウ(35)の周囲に、思いがけない情報がでている。 柴咲は、ブランド和牛を世界に売り出すビジネスなどを手掛けており“和牛王”と呼ばれる39歳実業家と交際中と報じられていた。 柴咲は、来年放送の大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)の主演が決まるなど、公私ともに順風…

つづきを見る

51歳で新たに子供を授かった野村宏伸以外にも増えている芸能界の「高齢パパ」

俳優の野村宏伸(51)が先日、自身のブログで、昨年再婚した15歳年下の妻が女児を出産したことを発表した。 《ご報告》と題したエントリーで、《この度、我が家に新しい家族が増えました!母子ともに健康で、無事 元気な女の子が産まれました!》と報告。《これからも、皆さんにお芝居やバラエティーなどでも、良いお仕事がお見せ出来る様…

つづきを見る

高知東生が「暴露本」の出版準備を始めて元妻の高島礼子が危機に

女優の高島礼子(52)が芸能活動の危機に瀕している。 6月24日に覚せい剤取締法違反などの容疑で逮捕され、7月29日に保釈、8月1日に離婚をした元夫の高知東生被告(51)が、裁判後に夫婦生活を洗いざらい告白し、懺悔する本を執筆する話が進んでいるというのだ。 「高知被告は8月31日に初公判を迎えますが、薬物事件は初犯のた…

つづきを見る

視聴率低迷のドラマ「HOPE」に出演中の遠藤憲一が俳優生命終了の危機

俳優の遠藤憲一(55)が現在、連続ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(フジテレビ系)に、主役級の扱いで出演中だ。 しかし、視聴率が初回は6.5%で、2話目が7.1%、3話目も6.0%で、平均視聴率は6.53%と、今期20~22時台のドラマ13作品の中で11位という不振にあえいでいる。そのため、遠藤の経歴に汚点が付…

つづきを見る

高島礼子のCM出演とドラマの放送継続は「離婚」が条件だった

覚せい剤取締法違反容疑で起訴された、元俳優の高知東生被告(51)と、女優の高島礼子(52)が離婚をした。 犯罪に手を染めたうえ、同容疑で逮捕された女性との不倫があったため、納得の離婚ともいえる。 しかし、事情を知る民放関係者によれば、高島はいまだに高知被告に未練があり、離婚後もなんらかの方法で支えていくことを希望してい…

つづきを見る

極楽・山本のテレビ復帰の本当の狙いは「めちゃイケ」の延命

お笑いコンビの『極楽とんぼ』が復活する。 若い読者は同コンビのことは知らない方が多いだろう。10年以上前に活躍していたが、2006年に山本圭一(48)が淫行事件を起こし、山本は所属していた吉本興業を解雇された。 山本は芸能界を追放同然の扱いになり、残された加藤浩次(47)は、2006年から現在まで『スッキリ!!』(日本…

つづきを見る

最終調整に入った中居正広と木村拓哉の「SMAP存続」問題

本サイト『まいじつ』を後追い報道をするマスコミが増えてきている。そんななかで、『SMAP』に、また新たな情報を入手した。 彼らの今後は、いよいよ最終局面に入ったようだ。答えから先にいうとSMAPは解散しない可能性が高い。言い換えるなら、SMAPは名前だけ存続するだろう。 「すでに中居正広(43)と、ジャニーズ事務所の条…

つづきを見る

リオ五輪に派遣される女子アナの「犯罪防止マニュアル」の中身

8月8日にブラジルでリオデジャネイロ五輪が開幕する。 日本からも人気女子アナウンサーが現地から情報を伝えるために向かうが、リオは世界でも有名な犯罪都市だ。犯罪対策はどうしているのか。 まずは今回のリオ五輪に派遣される女子アナの顔触れだ。NHKがもっとも多くの女子アナを現地へ向かわせている。 「『サンデースポーツ』などを…

つづきを見る