アイドル

芸能界の新風『プレイングマネジャーアイドル』で大注目の女子たち

野村克也、古田敦也、谷繁元信など、プロ野球界には選手と監督を兼任する〝プレイングマネジャー〟が誕生することがある。これは、文字通り監督として指揮を執りながら選手出場するもので、古田の「代打、オレ」はTシャツ化するほどの名フレーズとなった。 現在、アイドル界ではこのような〝プレイングマネジャー〟のスタイルが広まりを見せて…

つづきを見る

『しゃべくり』初出演アイドルに「かわい過ぎる」「変な女」と大反響

4月29日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した、4人組アイドルグループ『ゆるめるモ!』のメンバー『あの』が話題となっている。 この日が平成最後の放送となった同番組は、『令和新時代のスター候補生大集合SP!』と題し、今後のブレークを目指すさまざまな人材が出演。あのは「自称・病みかわいいアイドル」との紹介で…

つづきを見る

『めざましテレビ』新加入のアイドル・坂井仁香がかわい過ぎる!

新年度に突入し、出演者の交代や新たなコーナーを設けるなど、テレビ界は改編期に突入。各番組のテコ入れには賛否両論さまざまな意見が飛び交っているが、『めざましテレビ』(フジテレビ系)の新レギュラーは特に好評なようだ。 業界の慣習に漏れず、今期も複数の改編を施した同番組。トレンド情報を紹介するコーナー『イマドキ』も、『イマド…

つづきを見る

「解散・休止・引退・結婚」…平成とともに“アイドル時代”も終焉へ

国民的グループ『嵐』の活動休止や、運営の体質が批判されている『NGT48』の暴行事件など、何かと暗い話題が続くアイドル界。こうした影響もあってか、“コンテンツとしてのアイドル”が終わりを迎えるのではとみられている。 女性アイドルを巡っては、昨年、『PASSPO☆』『チャオ ベッラ チンクエッティ』『ベイビーレイズJAP…

つづきを見る

『ソフマップ』“例の壁”の前でも可愛すぎるアイドル降臨!

電気街・秋葉原に複数のビル店舗を構える大手家電量販店『ソフマップ』。ここはアイドルグループやグラビアアイドルが、CD・DVDの発売イベントを連日開催している「アイドルの聖地」のひとつだが、同時にアイドルの“実力”が試される「試練の壁」でもある。 イベントは最上階の常設会場で行われ、ステージ左右には青と白の店舗ロゴが並ん…

つづきを見る

元『モー娘。』道重さゆみが「30歳」!まだアイドルやるの!?

元『モーニング娘。』8代目リーダーの道重さゆみは、今年の7月でついに30歳になる。モー娘。卒業後は、女優やアーチストを目指すのかと思いきや、30代もアイドル路線を突っ走りそうなのだ…。 「道重は徹底的に“かわいいもの”系でまとめています。『ハロプロ』の10代、20代の子と並んでも、道重の方が純正アイドルに見えるほどです…

つづきを見る

2019年はアイドルブーム終焉?続々と闇が暴かれるアイドル業界

1月14日放送の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaSPECIAL)の最新回に、“自称ブス”メンバーとして『AKB48』西野未姫が登場し、ストレスで激太りしたときのエピソードを語った。 西野はかつての自分を振り返り、「AKBのとき、最初はめちゃくちゃかわいかったんですよ。14歳とか15歳のときは、“第二のまゆゆ”…

つづきを見る

3店舗80万円!?「崖っぷちアイドル」熊切あさ美の切実な“営業先”とは?

芸能界にしがみつく必死な姿を売りに、かつて『崖っぷちアイドル』を名乗った熊切あさ美が、10月25日放送のテレビ東京系深夜バラエティー『じっくり聞いタロウ~スター近況報告~』に出演。パチンコ店営業に強い興味を示した。 熊切といえば、2013年に歌舞伎役者である片岡愛之助との熱愛が報道され、事務所も公認する関係ではあったが…

つづきを見る

少年院出の美少女アイドル『戦慄かなの』がいろいろ“ヤバい”と知名度が急上昇中

10月18日に放送された、フジテレビのバラエティー番組『アウト×デラックス』に、少年院上がりの美少女アイドル、戦慄かなのがゲスト出演し、話題になっている。 #新しいプロフィール画像 デビューライブまで あと7日 pic.twitter.com/h5ToaCOjA7 — femme fatale (@femme_iDOL…

つづきを見る

「ご当地アイドル」自殺を巡ってネットに充満した怒り

2018年3月21日、愛媛県松山市を活動拠点にする農業アイドル『愛の葉Girls(えのはがーるず)』メンバーだった大本萌景(おおもと・ほのか)さん(享年16)が、自宅で首を吊り亡くなった。 大本さんはアイドルグループ『ももいろクローバーZ』が好きで、アイドルに憧れて中学2年から『愛の葉Girls』の研修生になり、中学3…

つづきを見る