ドラマ

ドクターX「セカンドオピニオン」であり得ない展開

10月26日に放送された『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の第3話は、テーマが『セカンドオピニオン』だった。しかし、その内容が物議を醸している。 患者にセカンドオピニオンを受けさせないという東帝大学医学部の猪又孝外科副部長(陣内孝則)の圧力が、医療ジャーナリストによれば「いまの医学界にはありえない」…

つづきを見る

コウノドリ「出産子育てマニュアル」として大注目

10月27日に放送された連続ドラマ『コウノドリ』(TBS系)の第3話は、“産後うつ”という重いテーマを扱っていた。 無事に出産を終えたキャリアウーマンの母親が、生後2カ月半を迎える赤ちゃんの心室中隔欠損の診察のため、新生児科を訪れる。診察しているあいだ、赤ちゃんの顔を見ずに自分の仕事復帰の話をする母親を見て、新生児科医…

つづきを見る

千葉市長が解説も…「民衆の敵」に大きな反響

10月30日に連続ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)の第2話が放送された。「高橋一生のセクシー感がやばい」と話題になっているほか、実在する市長や市議会議員が放送中にツイッターを使って解説し、ときには指摘する場面もあった。 この日の放送では、あおば市議会議員となった佐藤智子(篠原涼子)が…

つづきを見る

ドラマ「浅見光彦シリーズ」の配役で視聴者大混乱

作家の内田康夫の小説が原作のサスペンスドラマ『新・ 浅見光彦シリーズ 漂泊の楽人』(TBS系)が10月30日に放送された。人気の浅見光彦シリーズは、TBS以外にもフジテレビや日本テレビ、テレビ朝日で放送されているため、視聴者から《誰がどの局の浅見光彦役なのか混乱する》との意見が出ている。 TBS版は1994年から始まっ…

つづきを見る

竹内涼真と寺尾聰が成す「陸王」ふたつの見所

10月29日に放送された役所広司主演の連続ドラマ『陸王』(TBS系)の第2話は、新しい見どころがふたつ生まれた。 「まずはプロのマラソンランナーである茂木裕人を演じる竹内涼真が、短パン姿で走る練習で、汗にまみれた長い素足を撮っている場面です。これに竹内好きな女子層が萌えています」(テレビ雑誌ライター) 陸王は池井戸潤氏…

つづきを見る

「今からあなたを脅迫します」早くもリタイア続出の致命的原因

ディーン・フジオカと武井咲が主演する連続ドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ)が、第2話目にして早くも多くの“リタイア組”を生んでいるという。 「フジオカは“脅迫屋”というには優し過ぎてリアリティーがなく、脅迫行為が結果的に人助けになるという奇怪な仕事を手伝うことになった女子大学生役の武井咲も、妊娠中なので仕…

つづきを見る

小籔千豊「陸王」で見せた演技に大きな反響

10月29日に連続ドラマ『陸王』(TBS系)の第2話が15分拡大版で放送された。そのなかで、スポーツ用品メーカー『アトランティス』の社員役を演じた小籔千豊の演技が「絶妙にむかつく」と話題になっている。 第2話では、老舗足袋業者『こはぜ屋』の4代目社長である宮沢紘一(役所広司)が、取引先銀行から勧められた従業員のリストラ…

つづきを見る

ドラマ・民衆の敵が低調スタートで早くも「戦犯捜し」

女優の篠原涼子が主演する連続ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)第1話が10月23日に放送され、平均視聴率が9.0%だったことがわかった(関東地区=ビデオリサーチ調べ)。 「月9の初回がふた桁にも届かない視聴率だったことにフジテレビ内では動揺が広がり、“戦犯捜し”が始まりそうな雰囲気にな…

つづきを見る

井上真央超え!? 「明日の約束」で怪演見せつける仲間由紀恵

井上真央がスクールカウンセラー役で主演する連続ドラマ『明日の約束』(フジテレビ系)で、仲間由紀恵が“怪演”を続けている。 10月24日に第2話が放送され、話が急展開を迎えた。不登校が続いていた吉岡真紀子(仲間)の息子で高校1年生の圭吾(遠藤健慎)が突然の死を遂げた。スクールカウンセラーの藍沢日向(井上)と担任の霧島直樹…

つづきを見る

綾野剛と星野源「コウノドリ」の白熱の議論に大きな反響

現在放送中の連続ドラマ『コウノドリ』(TBS系)は、何と言っても綾野剛と星野源の掛け合いが見どころだ。10月20日放送の第2話では、母体を助けるか、赤ちゃんを助けるか、という難しい判断がテーマになっていた。 診察に来た妊娠19週の妊婦に、産婦人科医の鴻鳥サクラ(綾野)は「赤ちゃんは順調だが、子宮頸部腺がん」だと伝える。…

つづきを見る