フリーアナウンサー

竹内由恵がフジテレビに精力営業! 狙いはやっぱり加藤綾子の座!?

元テレビ朝日のフリーアナ・竹内由恵が、ジワジワと出番を拡大させている。特に目立つのはフジテレビで、狙いは同じくフリーの加藤綾子の座だともっぱらだ。 「竹内と加藤はアナウンサースクール時代からの知り合いで、当時は友達でした。竹内はフジテレビが第1志望で、結局は不合格になってしまった。一方で加藤は、何が何でも女子アナ志望で…

つづきを見る

竹内由恵が加藤綾子の仕事を強奪!? “犬猿の仲”になった理由とは…

現在、フジテレビの夕方ニュース『Live News it!』のMCを務める加藤綾子が、修復不能といわれるほど不仲のフリーアナ・竹内由恵にとって代わられる可能性が出てきたという。竹内は昨年末にテレビ朝日を退社。今年3月よりフリーに転身したばかりだ。 「竹内は現在、静岡県在住とされています。同地の勤務医と結婚したため『仕事…

つづきを見る

宇垣美里“民度が知れる発言”長引く悪影響…使うテレビ局ほぼナシ

ザンネンながら画面でめったに見ることがなくなったフリーアナの宇垣美里。ここ最近、週刊誌を中心に彼女の〝重大決意〟が囁かれているが…。 「昨年4月にフリーになったものの、テレビのレギュラーはおろか単発も減る一方。早くも〝過去の人〟という感じになってきました。彼女のオフィシャルサイトを見ても、目新しい仕事はない。このまま消…

つづきを見る

テレ朝・弘中綾香アナ“再破局”でフリー転身タイミングの好機到来!

テレビ朝日の弘中綾香アナが、交際をウワサされた人気ロックバンド『ONE OK ROCK』のリーダー・Toruと〝再破局〟していたと、一部のネットメディアが報じた。 弘中アナは2018年、『週刊文春』にToruとの熱愛が報じられたが、その後、父親の猛反対にあい、破局したといわれていた。しかし、実は父親の目を盗み復縁してい…

つづきを見る

水卜麻美アナ“フリー転身”の裏で囁かれる「仕事ナシ」の厳しい声

日本テレビの水卜麻美アナが年内にもフリーになると、多くの週刊誌、スポーツ紙が書き立てている。彼女は各種女子アナランクでも常にトップ3に入る人気者であることは間違いない。しかし、フリーとしては「厳しい」という見方が圧倒的だ。 「太めを売り物に〝ぽっちゃりアナ〟というブランドを作ったのは評価できます。でも、他に何かセールス…

つづきを見る

水ト麻美アナ“いよいよフリー”に暗雲…「低い業界評価」にビックリ!

日本テレビのエース・水卜麻美アナに、いよいよの〝フリー転身〟説が出ているが、それを疑問視する関係者も多い。 「女子アナというのは〝ミニ芸能人〟のようなもの。局が守ってくれるときは社員ですが、辞めたら何の責任も負わない。自局にいたとき人気があっても、永年にわたって番組を付けるなんてことは絶対にありません。正直、水卜アナは…

つづきを見る

宇垣美里“10月改編”出番ナシも「セクシー写真集」は待ったなし!?

フリー転身で引く手あまたと思われた元TBSアナウンサーの宇垣美里が、どいういわけか大ピンチだ。「このまま消える可能性も出てきた」などとまで囁かれているという。 「今年の4月からフリーに転身したものの、この半年の間、テレビのレギュラーはなし。10月の改編期後もレギュラーの話は聞こえてきません。当初、宇垣サイドは『半年間は…

つづきを見る

テレ朝・竹内由恵アナ「東京から離れて」退職なのに“即復帰”のウワサ

テレビ朝日の竹内由恵アナが9月末に担当番組『報道ステーション』(報ステ)を降板、同時に寿退職する。結婚相手は同学年の医師。すでに3月に入籍したことを公表している。 竹内アナは正式コメントとして「結婚するにあたって東京から離れて住むことになり、今の仕事との両立が難しく、新しい生活をスタートする道を選びました」と退社の理由…

つづきを見る

年収10倍増を告白した田中みな実が“女優転身”でアナウンサー廃業へ

フリーアナの田中みな実に「女優メイン」説が持ち上がっている。今年の初めにドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)に準主役級で出演。その後、深田恭子主演の『ルパンの娘』(同系)の単話にも登場。10月からは『モトカレマニア』(同系)にも準主役級出演と、女優業に本腰を入れ始めている。 「『絶対正義』では罪悪感を持ちながら不倫を続け…

つづきを見る

フジ“元エース候補”久慈暁子アナの落日…年内結婚で来年フリーの噂

フジテレビの久慈暁子アナに「来年3月退社でフリーになる」というウワサが囁かれている。先ごろ発売の写真誌報道によると、現在、彼女は東京ヤクルトの原樹理投手と〝半同棲〟中だという。 「写真誌は、原投手のマンションに通う久慈アナの姿をキャッチ。野球選手は遠征があり、ヤクルトも、いつも東京にいるわけではありません。久慈アナは、…

つづきを見る