マッチングアプリ

まさに女性の敵!“電通マン”の多重不倫報道に批判殺到「不誠実で身勝手」

さまざまなウワサが飛び交い、何かと話題を呼んでいる日本最大手の広告代理店『電通』。そんな同社に勤める既婚男性社員の悪事を『文春オンライン』が報じ、ネット上で批判の声が殺到している。 「文春」が報じたのは、男性社員の不倫に関するもの。この男性社員は婚活アプリを用いて、同時に4人の女性と不倫していた。しかも名前や年齢や経歴…

つづきを見る

『にゃんこスター』アンゴラ村長“新たな恋”で美しさに磨き「マジでかわいい!」

キュートなルックスで人気の『にゃんこスター』アンゴラ村長が、よりキュートになって「抱きたい度」をさらにアップさせたと評判のようだ。 アンゴラ村長は、10月25日放送の『林先生の初耳学!』(TBS系)に出演。番組の企画により、マッチングアプリを利用した〝本気の恋人探し〟に密着した様子がオンエアーされた。 恋愛に奥手な上、…

つづきを見る

鷲見玲奈に“豊胸疑惑”浮上!? 魅惑のGカップはパッドだった可能性が…

元テレビ東京のフリーアナウンサー・鷲見玲奈の〝豊胸疑惑〟に注目が集まっている。かつて鷲見と交際していたという男性が、10月6日発売の『FLASH』で衝撃告白をしているようだ…。 「記事によると鷲見は、2014年11月に男性と出会い系サイトを通じて知り合い、交際に発展したといいます。当時、彼女は入社2年目で、まだ大人気に…

つづきを見る

「リベンジポルノだ!」鷲見玲奈に同情…“元カレの自慢”に批判殺到

10月6日発売の『週刊FLASH』で、今年3月にテレビ東京を退社し現在はフリーアナウンサーとして活動する鷲見玲奈の〝マッチングアプリ〟経歴が暴露された。ネット上では、鷲見に同情する声が続出している。 同記事によると、鷲見は今回リークした男性・A氏と2014年11月ごろにアプリを介して出会った。〝れーな〟こと鷲見に対し、…

つづきを見る

「エロイプ希望」の女性が急増!? スカイプ使った“エロ行為”の驚愕実態

今年のGW=ゴールデンウイークは〝外出自粛ウイーク〟。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、自宅で過ごす人が多いことだろう。 最近はオンライン飲み会などで日頃のストレスを発散させている人も増えているが、中には〝下半身の鬱憤〟をオンラインで晴らしているトンデモない人もいるようだ。 「テレワークをきっかけに、ZOOMやスカイ…

つづきを見る

34歳『あいのり』タレント・桃の“年下カレ報告”に辛辣コメント殺到!

恋愛バラエティー番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたタレントの桃が10月10日、自身のブログを更新し、新しい彼氏が28歳であることを明かした。 桃は「今お付き合いしてる彼の年齢は28歳です! 1月で29歳になるので、私の6歳年下。昔は【年上の男性が好き】ってずっと言ってたんだけど、自分が30超えると、不思議と…

つづきを見る

就活中の女子大生を毒牙にかける「OBマッチングアプリ」がヤバ過ぎる…

就職活動中の女子学生を狙って有名企業の社員が性的犯罪を起こし、逮捕される事件が相次いでいる。 3月には大手商社・住友商事の社員がOB訪問してきた女子学生を居酒屋に誘って酔わせ、ホテルの部屋へ侵入し性的暴行を加えたとして逮捕されている。 事件の背景には、最近学生の間で流行している『ビズリーチキャンパス』や『Visits …

つづきを見る

女子高生の間で当たり前のように流行している『パパ活』最新事情

昨年はスマホアプリを使った〝パパ活〟〝ママ活〟が大流行し、新たな男女の出会いの温床になっているとして物議を醸したが、ここに来てそれらがさらに活発化し、第二形態へと発展しているという。 特に目立つのがパパ活をしている女性の〝低年齢化〟だ。ツイッターなどのSNS上では〝#パパ活JK〟や〝#パパ活JC〟といったハッシュタグ付…

つづきを見る

違法ではない?「パパ活」アプリで女性のアピール合戦が過熱する理由

最近、若いOLや学生の間で大流行しているのが『パパ活』だ。自分の父親ほどの年齢の男性と、一緒に食事やドライブをしたりする見返りに、相手から“お手当”を貰うというが、中には定期的な付き合いを求め、身体の関係を容認する女性も少なくないという。 最初にお互いが知り合うきっかけの場は、インターネット上だ。かつては、ツイッターや…

つづきを見る

『不倫』の温床?『マッチングアプリ』を上手に“活用”する人たち

気軽で簡単に異性と出会えると話題になっているのが『マッチングアプリ』だ。顔写真と簡単なプロフィルを登録すれば、自分を気に入ってくれた相手からメッセージが届くというシステムで、実際にアプリを利用して出会ったというカップルも増えている。 しかし、アプリが普及するに連れ、トラブルの声もあちこちから聞こえている。特に多いのが“…

つづきを見る