ライブ

人気ロックバンド『Suchmos』活動休止!「倍野菜…」と惜しむ声続出

2013年1月の結成以降、大手企業とのタイアップなどにより、瞬く間に人気を獲得した6人組ロックバンド『Suchmos』。しかし2月3日、同バンドが〝活動休止〟を発表し、悲しみの声が続出している。 公式サイトには《Suchmosより大切なお知らせ》のタイトルと共に、《Suchmosは、一時的にバンド活動を休止致します。メ…

つづきを見る

『Mステ』過去映像だけの2時間SPに批判「こんなつまらなかったっけ?」

1月15日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)は、放送を2時間に拡大。しかし、用意されていた企画は大半が過去の映像を流すだけだった。焼き増しされた内容に、視聴者からブーイングが殺到している。 この日の番組は、「Mステ 最強記録ソング2時間SP」と題した企画を放送。「周年アーティスト」「カラオケランキング」「映…

つづきを見る

靴職人・花田優一の初ライブが中止に!“表現の証明”に奔走する25歳

自称靴職人の花田優一が1月7日、自身のブログを更新。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、初ライブが中止になったと明かして話題になっている。 花田は7日に、都内で初アルバムの発売記念ライブを予定していた。中止になったことについて彼はブログで、《悔しい とても楽しみだったからなお悔しい まだ計画しているものもあるし中止にな…

つづきを見る

Print

嵐“ライブチケット”の購入特典にファン感涙「オタク心わかりすぎ」

今年いっぱいで活動を休止するアイドルグループ『嵐』によるオンラインライブ『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』が、12月31日午後8時から行われることが発表された。〝オタク心〟を熟知した特典に、ファンからは歓喜の声が続出している。 無観客で行われる今回のライブは、『Johnny’s net …

つづきを見る

misonoの出演に大歓声! 令和に注目を浴びたワケとは?

2021年2月6日~7日の2日間にわたり、東京ドームで大型イベント『バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2nd』が開催される予定。そして11月26日に、同イベントの出演アーティストが発表され、普段は全く話題に上がらない〝misono〟にスポットが当たっている。 同イベントは、『バンダイナムコグループ』が生…

つづきを見る

Print

『嵐』の“配信ライブ”に不満殺到!「さすがに酷すぎる」「イライラして最悪」

11月3日、国民的アイドルグループ『嵐』の無観客オンラインライブ『アラフェス 2020 at 国立競技場』が配信された。しかし「視聴できない」というトラブルが続出し、ネット上では〝見逃し配信〟が熱望される騒ぎとなっている。 『アラフェス』は当初5月の開催が予定されていたが、コロナ禍によって延期が決定。「Johnny&#…

つづきを見る

浜崎あゆみ“有観客ライブ”開催にツッコミ!「妊娠中なのにいいの?」

歌手の浜崎あゆみが、10月23日にインスタグラムを更新。ライブの開催を発表して、大きな反響を呼んでいる。 浜崎は、《12/24クリスマスイヴに、舞浜アンフィシアターにて有観客LIVEを開催させて頂きます!》《2月に中止となったツアーからなので、実に10カ月ぶりに皆様と共に過ごせる空間が、必ずや最高のステージになるよう、…

つづきを見る

配信事故!元『関ジャニ』錦戸亮の“武道館ライブ”で「返金レベル」と非難の声

元『関ジャニ∞』の錦戸亮が、10月7日にファンクラブ会員限定で、オンラインライブ『錦戸亮 ONLINE LIVE〝孤軍奮闘〟at 日本武道館』を開催。しかし、開始時間の大幅な遅延によって、ネット上では非難の声があがっている。 同イベントは、10月8日に開催された無観客オンラインライブ『錦戸亮 ONLINE LIVE〝不…

つづきを見る

浜崎あゆみ“9年前のライブ”を無料公開するも「月日は残酷」と揶揄の声…

新型コロナウイルスの感染拡大でアーティストのライブ開催自粛が続く中、エイベックスの公式YouTubeチャンネルが、所属アーティストのライブ映像を期間限定で無料公開している。 中でも人気になっているのが、事務所の看板歌手・浜崎あゆみが2011年に開催したライブ動画だ。 「これは、2011年4月に予定されていた公演が東日本…

つづきを見る

椎名林檎のライブ中止発表に猛バッシング「最初からそうしろ!」

歌手の椎名林檎がボーカルを務める5人組ユニット『東京事変』が、3月6日~21日の間に予定していた全国5公演を中止すると発表した。 所属事務所の公式サイトでは 《東京公演の終了後、お伺いする予定でおりました今後の公演について、改めてメンバー全員とスタッフで考え、話し合いました。その結果、現在の国内の状況に鑑み、以下の5公…

つづきを見る