事務所トラブル

ローラ「CM起用ランキング」首位で大手芸能プロ獲得へ動く

所属芸能事務所からの独立騒動の渦中にあるタレントのローラが、ニホンモニター社発表の『2017タレントCM起用社数ランキング』で、3年ぶりにトップへ返り咲いた。スポンサー企業の“支持率”はまったく落ちていないことが分かったため、大手芸能プロダクションが魅力を感じて接触を始めているという。 独立騒動というネガティブなニュー…

つづきを見る

西内まりや「ビンタ事件」に至るまでの経緯

西内まりやが芸能界引退の危機に見舞われている。先ごろ、報じられたところによれば、10月3日に西内が所属する芸能事務所内で「もう我慢できない」と、同社の社長にビンタを浴びせ、後日、西内は代理人弁護士を通じて、来年4月以降の契約を更新しない旨の書面を送ったという。 「最初に報道した週刊誌に情報をリークしたのは事務所側です。…

つづきを見る

ローラが元SMAPの事務所と提携か

モデルのローラが11月26日に自身のツイッターを更新した。 ファンのみなさんへ 今、みんなともっと深く楽しく交流出来る新しい形を準備しているの。発表を楽しみに待っていてください🙏 — ROLA (@RolaWorLD) November 26, 2017 この投稿は、ローラのオフィシャルファンクラブ『ROLA’S FA…

つづきを見る

ローラが抱える「白人コンプレックス」

タレントのローラが11月30日をもってファンクラブを解散する。会員制メールマガジンによると《諸事情により、現在コンテンツの更新を行うことが困難な状況で、再開時期の目処が立たないため、これ以上ファンの皆様をお待たせする訳にも参りませんので、このような判断に至りました》と休止する理由が説明されている。 「ローラは現在、ロサ…

つづきを見る

西内まりや「社長ビンタ」のあと国外逃亡か

11月16日発売の週刊誌『週刊文春』(11月23日号)で、タレントの西内まりやが所属芸能事務所の社長にビンタして1カ月の怪我を負わせた上、所属事務所に対しも、契約解除通知を送っていると報じた。 「西内が所属するのは、安室奈美恵(すでに退社)、『SPEED』らを育て、現在も観月ありさ、荻野目洋子らを抱える有力な芸能事務所…

つづきを見る

「社長ビンタ」西内まりや再起の筋道は…

タレントの西内まりやが、所属芸能事務所社長にビンタをしたと、11月16日発売の週刊誌『週刊文春』(11月23号)が報じた。 西内は大声で泣き叫んだ末に過呼吸のような状態に陥り、医者が呼ばれる騒ぎになったという。社長もまた加療1カ月の怪我を負ったそうだ。西内は、自身が懸命に仕事をしているのに周囲のサポートが少ないことを嘆…

つづきを見る

ローラの一方的「契約解除宣言」に業界大パニック!

モデルでタレントのローラの周辺が大混乱に陥っている。 ローラは今年6月ごろ、所属している芸能事務所のギャラの配分や契約更新の手続きが「奴隷的」だと主張。その件が表沙汰になってからも、事務所側と建設的な話し合いがなされた様子はなかった。そして、10月20日付で、CM契約をしているクライアントに直接「所属していた事務所とは…

つづきを見る

IT企業社長になった柴咲コウの背後にいる人物

大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)で主演を務める柴咲コウが、昨年11月にIT企業のCEOに就任していたと9月28日発売の『週刊文春』(10月5日号)誌上で報じられた。 柴咲は2016年11月に『レトロワグラース社』という会社を立ち上げ、既に会社の公式サイトも存在している。公式サイトで柴咲は、次のようなうメッセージ…

つづきを見る

のんがCMを中心にメディア露出を増やしてきた背景

所属芸能事務所とのトラブルで仕事を減らしてしまったのんが、ゲームメーカーのCMなどを中心に、テレビでの露出を増やしている。 「2014年に所属芸能事務所と揉めて、昨年には訴訟にも発展しました。和解に至ったという話は伝わっていません。もしかしてお互い極秘裏に話し合いをし、手打ちしたのかもしれません」(芸能ライター) のん…

つづきを見る