事務所トラブル

ガダルカナル・タカ「新オフィス北野」圧倒的人不足に不安を吐露

内紛が報じられていた『オフィス北野』が、森昌行社長を筆頭に社員10名で再スタートすると報じられた。 4月23日放送の『バイキング』(フジテレビ系)にたけし軍団のガダルカナル・タカが出演し、所属する俳優とタレントの79名に対する社員数の少なさについて、「社長もマネジャー換算にすると、5人で79人をマネジメントできるかが一…

つづきを見る

のんが事務所トラブルで和解か!? 大きな変化が起こる

長く続いていた女優ののんと芸能事務所のトラブルが和解に至ったという話が伝わってきた。のんはギャラや仕事を巡って所属芸能事務所とのトラブルに発展。その後、事務所の圧力で、関東圏の仕事を干されていた。 「のんと芸能事務所とのトラブルは、2015年の初めごろに漏れ伝わり、同じ年の4月には週刊誌の記事にもなっていました。『月給…

つづきを見る

「オフィス北野騒動」に対する世間の冷めた意見

ビートたけしがオフィス北野から独立するという騒動の原因として、たけし軍団から事務所運営について糾弾されているオフィス北野の森昌行社長は4月4日、たけし軍団の一連の行動を「看過できない」と反論した。 森社長は『週刊新潮』の取材に対して、「さすがにこの度の軍団の行動は看過できません。わたしが口を閉ざしたままでは、彼らのブロ…

つづきを見る

爆笑問題・太田光が推察する水道橋博士の「もくろみ」

4月8日にTBS系列で生放送された『サンデー・ジャポン』が巷間騒がれているオフィス北野の内紛騒動を取り上げた。その際に、MCの太田光がオフィス北野に所属する水道橋博士の“もくろみ”を推察した。 番組では、水道橋博士がマスコミの取材を受けるVTRをオンエア。太田は「博士がマスコミに囲まれてちょっとうれしそうだった。あくま…

つづきを見る

「毎日罵倒合戦」泥沼問題化したオフィス北野社長VSたけし軍団

芸能事務所『オフィス北野』の森昌行社長が4月5日発売の『週刊新潮』(4月12日号)で、たけし軍団がビートたけしの退社の経緯や森社長の経営手法への批判をつづった声明文に対し反論、「これ以上誹謗中傷を繰り返すようであれば、法的措置を考えざるを得ない事態になってしまうかも。残念で寂しい」と語った。 問題の声明文は、4月1日に…

つづきを見る

西内まりや「事実上のクビ」所属先なく自然消滅へ

ファッション雑誌の専属モデルから始まり、歌手、女優としてシンデレラストーリーを駆け上がってきた西内まりや。わずか1年前にフジテレビの“月9”ドラマ『突然ですが、明日結婚します』の主役に抜擢された彼女が、3月31日をもって所属事務所を事実上“クビ”になっていたことが分かった。 きっかけは昨年10月上旬に起きた事件だ。歌手…

つづきを見る

文化一般

ビートたけし独立問題でオフィス北野から「大量移籍」の可能性浮上

ビートたけしの独立騒動に揺れる『オフィス北野』の従業員全員が、4月20日付で退社すると報道された。 「オフィス北野は約30名いるスタッフを一旦退社させ、会社の規模を縮小して再雇用を募り、再出発を模索するという形を取るようです。所属タレントの契約解除はありません。ただし、このことに多くのスタッフからは不満の声が出ています…

つづきを見る

水道橋博士「ビートたけし独立騒動」動画アップもダダ滑り

お笑いコンビ『浅草キッド』の水道橋博士が、自身が運営するYouTubeチャンネル『博士の異常なYouTube』に、師匠であるビートたけしの独立騒動に関する動画を多数アップし、話題になっている。 4月2日に投稿した動画は『【北野武氏の独立騒動に関して】報道関係者各位、これが真実です。【たけし軍団一同】』というタイトルのも…

つづきを見る

東国原英夫「内紛騒動の元凶は水道橋博士」と断言

元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が、4月4日にTBS系列で放送された『ゴゴスマ~GOGO!Smile!~』に出演し、ビートたけしの独立に端を発したオフィス北野の内紛騒動について、所属する『浅草キッド』の水道橋博士が“元凶”ではないかという疑いの目を向けた。 東国原は「博士が仕掛けたと、僕は個人的に思っている。一番得し…

つづきを見る

独りぼっち確定!? 西内まりやが事務所を辞めた「大誤算」

昨年、所属芸能事務所の社長をビンタする騒動を起こした歌手の西内まりやは、事務所との契約が満了となりフリーになった。今後も芸能活動を続けていく意向を示しているが、誤算も生じている。 所属事務所の後押しを受けて、歌手やモデルで活躍した西内だが、次第に方向性を巡って事務所に不満を募らせ、昨年秋には関連会社社長をビンタしたこと…

つづきを見る