事務所トラブル

西内まりや「仕事らしい仕事」ほとんど“ゼロ”でこのまま引退か

モデル、歌手、女優として人気者だった西内まりやが「引退」の危機にあるようだ。彼女は一昨年、仕事上のトラブルから所属事務所A社内で社長の顔をビンタし、逃走。昨年3月には西内側が一方的にA社との契約満了を発表していた。 「どんな契約かは分かりませんが、いくら自分で契約が終わったと言い張っても、芸能界はそんな甘いものではない…

つづきを見る

“闇の芸能界”にも光はある!事務所移籍に“成功”した珍しい芸能人たち

芸能界では、事務所を退所すると仕事を“干されてしまう”といわれている。実際、能年玲奈(現・のん)や、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾などを見れば一目瞭然だ。 しかし中には、事務所を退所して成功した例もある。 現在放送中の人気ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)には、若手女優の福原遥が出演している。彼…

つづきを見る

『あまちゃん』ファミリー勢ぞろいも…『いだてん』 に“のん”の名前がない!

12月14日、宮藤官九郎が脚本を手掛ける2019年放送のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』の追加キャストが発表された。 同作の主演は中村勘九郎と阿部サダヲの2人で、勘九郎は日本最初の五輪選手・金栗四三役、阿部は政治記者・田畑政治役をそれぞれ務める。 そして今回発表された追加キャストは、星野源、…

つづきを見る

“引退状態”の西内まりや『インスタ』ファションショー不思議な金の出どころ

芸能界“引退状態”の女優・西内まりやだが、どうにもアヤシイ動きを見せている。超大型のスポンサーが付いたのではないかというのだ。 西内は昨年、仕事上のトラブルなのか所属事務所社長を平手打ちし、逃走。その後に契約解除が発表された。要は「クビ」である。 「芸能界の最大手事務所の1つR社の社長に手を上げること自体、大事件です。…

つづきを見る

真木よう子『主演ドラマ』決定の裏にある芸能界の闇事情とは

女優の真木よう子が、事務所移籍後初となる地上波連続ドラマ主演を務めることが分かった。 今回、真木が出演するのは、人気コミック『この女に賭けろ』を実写化した『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』というテレビ東京系のドラマ。放送は来年1月からで、本人のクールなイメージとは真逆な天然の銀行員を演じる。 真木が…

つづきを見る

ローラ『窮地』!和解のはずが干され!?「セミヌード」の次は…

タレントのローラの姿を見掛けなくなった。 ローラは先ごろ、所属事務所との和解を自ら報告していたが、実はトラブルは解消していないとされる。さらに“干し”の圧力が強まったのではないか、という見方さえ出ている。 「ローラは昨年6月、所属事務所L社との契約トラブルが発覚。事務所の許可がないと、契約満期から自動的に10年が延長さ…

つづきを見る

のん『テレビ復帰』なるか?乗り越えるべき「ハードル」とは

女優・のん(元・能年玲奈)が、契約問題でもめていた元所属事務所『レプロエンタテインメント』と、10月上旬に極秘会談していたことを、10月19日発売の写真週刊誌『FRIDAY』が報じている。 会談はのん側が、レプロへの謝罪とマネジメント契約の再開を前提に和解を申し入れてきたとされるが、事務所は「本人との面会に至りました。…

つづきを見る

事務所トラブル・西内まりや「復帰宣言」で期待される仕事とは

活動中止が取り沙汰されていた女優の西内まりやが、7月20日に自身のインスタグラムを更新し、ファンへ向けて今年3月31日をもって所属していたライジングプロダクションとの契約が終了したことを次のように報告した。 西内のインスタグラムには《お帰りなさい》といった温かいコメントが多数投稿されている。 だが、Yahoo!掲示板や…

つづきを見る

広瀬香美だけじゃない!「芸名の使用権」で争った芸能人たち

歌手の広瀬香美の芸名使用権問題が先日、話題となった。5月28日、広瀬は新たな公式サイトを開設し、新しい芸能事務所への移籍を発表。それに対して31日、前所属事務所が、公式サイトで『広瀬香美』の芸名使用禁止を求めていることを発表した。 31日夜に広瀬はツイッターを更新し、《広瀬香美としての活動は今まで通り続けていきますので…

つづきを見る

オフィス北野「お家騒動再び」寺島進に集まる同情の声

ビートたけしの独立で揺れている『オフィス北野』が新たな火種を抱えているようだ。それは、たけし軍団のつまみ枝豆が5月29日にオフィス北野の新社長に将来的に就任することを宣言したことに端を発する。 枝豆は、たけしが新社長に自らを推薦していることについて聞かれると「まだいまの社長(森昌行社長)が残っているので、その後なんです…

つづきを見る