北朝鮮

金正恩委員長「体型キープ」の裏に存在する大量の餓死者たち

国連世界食糧計画(WFP)は2017年の報告書で、北朝鮮の飢餓人口を全体の4割に当たる約1000万人と推計している。2.5人に1人が飢餓状態にあるという。WFPを通じた2017年の食糧支援の総額は約1431万ドル(約16億円)で、2015年からほぼ半減しているため支援が必要なのは明らかだ。しかし、これは制裁の影響という…

つづきを見る

北朝鮮が「アジア系アメリカ人」を人質にしていた理由

北朝鮮に拘束され、アメリカのマイク・ポンペオ国務長官の訪朝に合わせて5月9日に解放された3名のアメリカ人。この人々は朝鮮系のアメリカ人で、そのうち2名は平壌科学技術大学の関係者だった。おそらく“対米カード”としてあえて拘束された人たちだろう。解放はディール(取引)なしに行われたが、日本の拉致被害者も落ち度はない人々なの…

つづきを見る

揺らぐ米朝関係「恐るべき野望」抱く露プーチン大統領

史上初の米朝首脳会談が6月12日にシンガポールで行われることが決まった。 しかし、北朝鮮は5月16日になって「米国が一方的な核兵器の放棄を要求し続けるなら会談を中止する意向だ」と明らかにした。こうした動きは、朝鮮半島問題から置き去りにされたロシアのウラジーミル・プーチン大統領にとって“朗報”となるかもしれない。 世界の…

つづきを見る

金正恩「中国人観光客バス事故死」に自ら慰問した秘密

北朝鮮外務省が5月16日、朝鮮中央通信を通じ「アメリカが一方的に核放棄を要求するなら、来月に予定していた米朝首脳会談を再考する」との警告を発した。 「過去に何十回も続いてきた北朝鮮の陽動作戦とみられます。やはりこの国は少しも変わっていません」(朝鮮半島ウオッチャー) 北朝鮮はさらに「アメリカは核放棄と引き換えに経済的な…

つづきを見る

北朝鮮の金正恩委員長が繰り広げる「スカート外交」とは

2012年11月、野党勢力の結集を呼び掛ける『国民の生活が第一』の小沢一郎氏は、『日本維新の会』と『みんなの党』の関係がぎくしゃくする間隙を突いて乾坤一擲の大勝負に出た。嘉田由紀子滋賀県知事(当時:現びわこ成蹊スポーツ大学学長)をトップにした『日本未来の党』の結成だ。 そのとき、小沢氏はこうハッパをかけた。「みんなで嘉…

つづきを見る

露大統領選で露呈!金正恩の「後ろ盾」をするプーチン大統領

3月1日、ロシアのウラジミール・プーチン氏が大統領選挙の投票日を前に年次教書演説を行った。このとき、超音速で飛行でき、対空システムも突破できるミサイルの存在を誇示している。そして聴衆に向かってこう支持を呼び掛けた。 「ロシアや同盟国に対する核兵器の使用は、どんな攻撃であれ、ロシアに対する核攻撃と見なし、対抗措置として、…

つづきを見る

北朝鮮が国際政治学者・三浦瑠麗氏を「安倍一味」名指しで批判

国際政治学者の三浦瑠麗氏が北朝鮮のメディアに名指しで批判された。三浦氏は2月11日に『ワイドナショー』(フジテレビ系)へ出演した際に、北朝鮮のテロリスト分子が日韓に潜んでいると発言。とりわけ大阪が危険だとの認識を示したことで賛否両論を呼んでいた。 このことを報道した3月3日放送の『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)…

つづきを見る

外国人観光客が仰天した「北朝鮮のスキー場」

平昌五輪開会式における統一旗を掲げた南北合同の入場行進や、女子アイスホッケー合同チームの結成など、韓国の文在寅政権が提案した南北融和策は、すでに国内外から批判を浴びている。 そんななか、2月1日から北朝鮮の馬息嶺(マシクリョン)スキー場では、平昌五輪へ向けた南北合同練習がおこなわれた。しかし、参加した韓国代表団は、初日…

つづきを見る

知られざる北朝鮮の「男と女」恋事情

韓国にある故事で“南男北女”とは、男性は韓国出身者の方が頭がよく、女性は北朝鮮出身者の方が美人で気立てもいいという意味だ。 しかし、最近の南男北女は別の意味を持つという。 韓国統計庁によると2013年の人口は韓国が約5022万人、北朝鮮が約2455万人と韓国の方が2倍近く多い。一方で男女比を見ると、韓国は女性が男性より…

つづきを見る

韓国人「核・ミサイルの恐怖よりあしたの生活」という本音

先ごろ公表された韓国の調査会社『ギャラップ・コリア』によると、韓国人の58%が朝鮮半島で再び戦争が起きるとは思わないという調査結果だったという。同調査が1992年に開始されて以来2番目に高い「朝鮮戦争はない」割合だ。 実際、韓国の国民が戦争の脅威にますます無関心になっていることを示す証拠もある。市民防衛訓練はほとんど無…

つづきを見る