国際情勢

ゼレンスキー大統領の演説中にあくび…林外相に「日本の恥」「実に恥ずかしい」

3月23日、衆議院議員会館の国際会議室にて、ウクライナのゼレンスキー大統領がオンライン演説を行い、大きな注目を集めた。しかしその際、林芳正外務大臣が〝あくび〟をしてしまい、国民から怒りの声が噴出している。 演説が開始されると、ゼレンスキー大統領は「日本がすぐに援助の手を差し伸べてくれました。心から感謝しています」「日本…

つづきを見る

“真珠湾”発言はなぜ炎上したのか? ウクライナを見放す人たちの思想

3月16日に開催された米連邦議会にて、ウクライナのゼレンスキー大統領が、オンライン演説を行なった。そこでロシアによるウクライナ侵攻を〝真珠湾攻撃〟に例える一幕があり、一部のネットユーザーから怒りの声が噴出している。 ゼレンスキー大統領によるオンライン演説は、議員からスタンディングオベーションで迎えられるなど、異様なほど…

つづきを見る

マクドナルドとユニクロの“ロシア対応”を巡る決定的な違いとは?

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻で、西側諸国がロシアに対する経済制裁を行なっている。この動きに伴い、ロシアでの事業を撤退・縮小する企業も続出しており、ついに大手ファストフードチェーン『マクドナルド』も動き出したようだ。 「マクドナルド」は3月8日、ロシア全土に構える850店舗の営業停止を報告。一時的な閉鎖のようだが、…

つづきを見る

ほんこんの“抑止核三原則”に批判殺到!「何も発言するな」「おもんない」

お笑いタレントのほんこんが、3月7日に自身のツイッターを更新。日本の核兵器保持を肯定するような持論を展開し、ネット上で大きな物議を醸している。 コミカルなイメージがあるほんこんだが、昨今ツイッターでは、かなり〝思想〟が強め。 3月1日には、《ロシア軍擁護派が理解できない》と自身と対立する意見を持つ人を真っ向から否定する…

つづきを見る

平沢進“ネオナチ”発言で大炎上! ファンも落胆「これは無い」「ただの陰謀論」

3月7日、ミュージシャンの平沢進が自身のツイッターを更新。ウクライナとロシアの情勢について、持論を述べた。しかし、ファンからも落胆の声が相次ぎ、炎上騒ぎに発展している。 問題になっているのは、平沢が7日に投稿したツイート。 平沢は、主語は言わず《人の善意を前提とするものの全てが適切だとは限らないという視点は時に人と自分…

つづきを見る

憲法九条があれば戦争は起こらない? 作家・甘糟りり子の持論に反論が続出

作家の甘糟りり子氏が、3月11日に公開された『NEWSポストセブン』の記事で、ウクライナ危機について持論を展開。その中に、「憲法九条があれば戦争は起こらない」という主張が含まれており、ネット上で物議を醸している。 彼女による記事は『ウクライナ危機で「日本も軍隊を持つべき」論に作家・甘糟りり子さんの視点』というタイトル。…

つづきを見る

漫画『紛争でしたら八田まで』ウクライナ編の無料開放に称賛「ありがとう!」

田素弘による漫画『紛争でしたら八田まで』ウクライナ編の全6話が緊急無料開放され、ネット上で話題になっている。 2019年11月から『モーニング』で連載がスタートした同作は、主人公の地政学リスクコンサルタント・八田百合が、チセイ(知性、地政)と少しの荒技によって、民族・言語・思想などの違いで起こるトラブルを解決していくス…

つづきを見る

ロシア好き声優・上坂すみれに誹謗中傷…ウクライナ侵攻で風評被害に

ここ数日で、目まぐるしく状況が変化したロシアとウクライナの国際情勢。現地時間2月24日にロシアのプーチン大統領は、「ウクライナ東部住民を保護するための特別な軍事作戦を実施する」と表明し、事実上の宣戦布告を行なった。日本国内でも動向が逐一伝えられている中で、一部ネットユーザーによる、声優の上坂すみれへのバッシングが増加し…

つづきを見る

“プーチングッズ”購入を猛反省!? 日本のプーチンブームが物議「恥じろよ」

ロシアによるウクライナ侵攻が、世界中で物議を醸している。ロシア国内でも、拘束されるのを承知でロシア国民たちが反戦デモを行うなど、ロシアのプーチン大統領に多くの国から厳しい批判が飛んでいる。そんな中、日本では過去の行いを恥じる人が続出しているようだ。 プーチン大統領と言えば、数年前から日本でなぜか、サブカルを気取ったイタ…

つづきを見る

北朝鮮の恐るべき「二枚舌」和平の裏で武器密売か

北朝鮮が、外貨の稼ぎ頭の石炭輸出を全面禁止にされるなど国連の制裁が厳しくなる中、武器密売を中東やアフリカに広げていると国連安保理制裁委員会の専門家が指摘した。 その内容は、内戦下にあるイエメンでイランの支援を受けるイスラム教シーア派の反政府武装組織『フーシ』に武器密売を試みていたというものだ。 「北は有名なシリア人の武…

つづきを見る