太田光

小川彩佳アナ“好感度”アップに太田光が貢献!“離婚ネタ”に「上手く触った」

フリーアナウンサー・小川彩佳がメイン司会を務める『News23』(TBS系)9月14日放送回に、お笑いコンビ『爆笑問題』の太田光が出演。太田が小川の〝離婚〟をイジる一幕があったのだが、なぜか彼女の好感度が爆上がりしているようだ。 この日の放送では「太田光と問う」という企画に2人が登場。自民党・石破茂元幹事長へのインタビ…

つづきを見る

『ガキの使い』にガースー降臨! 松本人志と太田光の架け橋に!?

9月12日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)に〝ガースー〟がサプライズ登場。番組ファンが大盛り上がりした。 この日行われた企画は「松本人志挑戦シリーズ」。松本が仲間たちの手を借りて世界の新記録や偉業に挑む人気シリーズで、今回はバスケットボールのアリウープに挑戦することになった。 いつものよ…

つづきを見る

『M-1』爆笑問題・太田光“審査員”が濃厚に? 松本人志と“共演解禁”で待望論

毎年大きな注目を集める、国内最大のお笑い賞レース『M-1グランプリ』。今年は審査員にビッグサプライズがあるのではないかと話題になっている。それは『爆笑問題』太田光の参戦だ。 「もうずっと前から、太田を審査員に推す声は上がり続けていました。実績が十分で、いまだに現役の漫才師という点、さらに溢れる〝お笑い愛〟を考慮すると、…

つづきを見る

“交際報道”の長澤まさみ&『嵐』二宮など…「共演NG」を解禁した芸能人たち

以前から不仲説が囁かれていた『ダウンタウン』松本人志と『爆笑問題』太田光。そんな2人が8月28日放送の大型音楽特番『FNSラフ&ミュージック ~歌と笑いの祭典~』(フジテレビ系)で共演を果たした。 2人の共演は2014年の『笑っていいとも!』(フジテレビ系)グランドフィナーレ以来7年ぶり。しかも『いいとも』の時には実現…

つづきを見る

太田光の“絡み”に絶賛の声!「松本人志をイジりまくってる」「ドキドキした」

以前から不仲説が囁かれている『ダウンタウン』松本人志と『爆笑問題』太田光。そんな2人が8月28日放送の大型音楽特番『FNSラフ&ミュージック ~歌と笑いの祭典~』(フジテレビ系)で共演を果たした。共演が7年ぶりだったこともあり、ネット上で大きな話題を呼んでいる。 『爆笑問題』の2人が出演したのは番組の大トリ。太田はハイ…

つづきを見る

和田アキ子“小山田圭吾”を痛烈批判!「評価できる」「爆問太田と違う」

東京五輪の開会式で作曲を担当する小山田圭吾の過去の〝いじめ問題〟を、タレントの和田アキ子が痛烈批判した。いつになく厳しい和田の様子に、ネット上では賛同の声があがっている。 小山田は過去に、障害者の同級生に対して排泄物を食べさせたり、全裸にして自慰行為を強要する、マットレスで巻いて飛び蹴りをするなど、いじめというレベルを…

つづきを見る

『サンジャポ』太田光のメディア批判に賛同の声!「至極真当なコメント」

7月11日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って東京都に発令された、4度目の緊急事態宣言について特集。司会の『爆笑問題』太田光がメディア報道へ苦言を呈し、視聴者の賛同を集めている。 この日の番組では、他のワイドショーと同じく新型コロナ関連の話題が中心に。さまざまなトピックが取り…

つづきを見る

『サンジャポ』ひろゆきが爆問・太田を完全論破!「世間と感覚がズレてる」

6月20日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に、2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)の創始者で知られる西村博之(以下、ひろゆき)が出演。番組MCである『爆笑問題』太田光の〝フリ〟に見事に応え、番組に爪痕を残していた。 最近ひろゆきは、YouTube配信で視聴者からの質問にズバズバ回答する様子が注目を集めている。そこで…

つづきを見る

賛同続出!『サンジャポ』ひろゆきと爆問・太田が小池都知事をメッタ打ちに

6月6日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に、〝ひろゆき〟こと実業家の西村博之氏がリモート出演。司会の『爆笑問題』太田光と共に小池百合子東京都知事のコロナ対策を批判し、視聴者の賛同を集めていた。 この日、小池都知事が新たに打ち出した新型コロナ対策の「8時だヨ! 全員(みんな)かえろう」に関するニュースが取り上げら…

つづきを見る

太田光が楽天・三木谷会長の“矛盾”を指摘!「筋違いの批判」と物議

5月16日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、東京五輪の開催を巡って議論が勃発。司会である『爆笑問題』太田光の発言が、ネット上で物議を醸している。 番組では、五輪開催にあたってアスリートが矢面に立たされている現状を取り上げた。太田は、アスリートへ五輪開催について意見を聞くことは「良いと思う」と賛同。しかし、イン…

つづきを見る