映画

「まんぷく」女優・岸井ゆきのが都合のイイ“やらせて”女を好演『愛がなんだ』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『愛がなんだ』 配給/エレファントハウス テアトル新宿ほかにて全国公開中 監督/今泉力哉 出演/岸井ゆきの、成田凌、深川麻衣、若葉竜也。江口のりこほか ヒロインの岸井ゆきのは、好視聴率だったNHK朝ドラ『まんぷく』で、安藤さくらの姪っ子・タカちゃんを演じた個性派女優。今年27歳なのに、童顔…

つづきを見る

“幻の傑作”日本初公開! あのキューブリックが震撼した『ザ・バニシング-消失-』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『ザ・バニシング-消失-』 配給/アンプラグド シネマート新宿ほかにて全国公開中 監督/ジョルジュ・シュルイツァー 出演/ベルナール・ピエール・ドナデューほか 思い返せば『シャイニング』(80年)は主演のジャック・ニコルソンの〝怪演〟もあって、メチャクチャ恐ろしいホラー映画だった。同意見の…

つづきを見る

惚れた女のため斬って斬って斬りまくる!本格時代劇『多十郎殉愛記』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『多十郎殉愛記』 配給/東映 新宿バルト9ほかにて全国公開中 監督/中島貞夫 出演/高良健吾、多部未華子、永瀬正敏、寺島進、木村了ほか 〝時代劇〟が往時に比べ衰退して久しい。いつの間にか地上波で放映されるのは、ほとんどがスペシャルの単発もの(『必殺仕事人』シリーズなど)になってしまい、熱心…

つづきを見る

エロたまらん!多重人格の美女が4Pしちゃう『殺人鬼を飼う女』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『殺人鬼を飼う女』 配給/KADOKAWA 池袋シネマ・ロサほかにて全国公開中 監督/中田秀夫 出演/飛鳥凛、大島正華、松山愛里、中谷仁美、水橋研二ほか 中田秀夫監督は『リング』(98年)や『スマホを落としただけなのに』(18年)などのヒット作が多いので、ホラー映画で知られるが、エロスもの…

つづきを見る

映画『ドラクエ』から鳥山明を切った裏事情! ファン大激怒も強行突破

4月4日、フル3DCGアニメーション映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』のボイスキャストが公開され、それに伴い予告映像も解禁された。 ところが、この国民的RPG『ドラゴンクエスト』シリーズの新たな挑戦に胸を躍らせていたファンを、大きく落胆させてしまったようだ。 「1つ目の理由は、キャストがほとんど芸能人であること…

つづきを見る

自粛なんてぶっ飛ばせ!ピエール瀧も斎藤工も怪演『麻雀放浪記2020』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『麻雀放浪記2020』 配給/東映 丸の内TOEIほかにて全国公開中 監督/白石和彌 出演/斎藤工、もも、ベッキー、ピエール瀧、竹中直人ほか ピエール瀧の逮捕で公開が危ぶまれていたモンダイ作が、配給の東映の英断・蛮勇により、あえて世に問う、という形で晴れて日の目を見たことにホッとしている。…

つづきを見る

荻野目慶子のフルヌードが鮮烈!萩原健一の犯罪映画『いつかギラギラする日』

作品目『いつかギラギラする日』 松竹 1992年 DVD発売中 監督/深作欣二 出演/萩原健一、木村一八、荻野目慶子、千葉真一、石橋蓮司ほか 内田裕也(享年79)の悲報から2週間もたたぬ3月26日、同じくアウトロー体質が強烈なスター、萩原健一が死去した(享年68)。 内田死去の際、彼は悼む声をマスコミに送っていただけに…

つづきを見る

“R15”で注目された阿部純子のナース姿がたまらない!『ソローキンの見た桜』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『ソローキンの見た桜』 配給/KADOKAWA 角川シネマ有楽町ほかにて全国中 監督/井上雅貴 出演/阿部純子、ロデオン・ガリュチェンコ、イッセー尾形ほか 阿部純子といえば、R15指定の『孤狼の血』(18年)で松坂桃李とからむ薬局店員の役で〝いい女だなあ〟と注目されたが(ボクもその一人)、…

つづきを見る

クロロホルム強姦魔の狂気を描いた『水のないプール』…“俳優”内田裕也を偲ぶ

作品目『水のないプール』 若松プロ 1982年 DVD発売中 監督/若松孝二 出演/内田裕也、中村れい子、MIE、原田芳雄、タモリほか 肺炎のため、3月17日に79歳で死去したロック歌手、内田裕也氏。妻の樹木希林さん(享年75)を昨年失って、まるで後を追うように、と形容されがちだが、その通りの旅立ち方だった。パートナー…

つづきを見る

お固いはずのベトナム映画が描く“新妻不倫エロス”の衝撃!『漂うがごとく』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『漂うがごとく』 配給/ムービー・アクト・プロジェクト 新宿K’s cinemaほかで公開中 監督/ブイ・タク・チェン 出演/ドー・ハイ・イエン、ジョニー・グエンほか 経済は自由化しているが、共産国家のせいか〝お固い〟イメージのベトナム映画。それでも近年はニューウエーブの波が押し寄せ、製作…

つづきを見る