松本人志

Grok,Ai,Chatbot,Logo,Seen,On,Smartphone,Screen,And,Finger

Xに導入された人工知能「Grok」が導き出した「ダウンタウンの一番面白いコントはなに」その答えとは?

SNSのX(旧Twitter)に5月8日、xAI社が開発した対話型生成AI『Grok(グロック)』が搭載された。現段階ではXの有料プレミアムユーザー向けにテスト公開されている状態で、誤った回答をする可能性もあるという。 早速、「ダウンタウンのコントで一番面白いと思うものは何?」という、ファンですら悩む難問をGrokにぶ…

つづきを見る

松本人志の復帰を願う“松本ロス”が再びXトレンド入り。霜月るな、思いを綴った曲「waiting for you」リリース

ダウンタウン・松本人志の性加害疑惑をめぐり5月1日、再び“松本ロス”がXのトレンド入りし、大きな話題を呼んでいる。 この投稿をInstagramで見る 霜月るな💖しもるな🦄(@shimoruna.sub2)がシェアした投稿 発端は、デイリー新潮が4月30日に報じた記事「“松本人志ロス”は意外と長続きしない?」で、「今の…

つづきを見る

長渕剛、過去に共演したダウンタウンを語る。「素敵なヤツら」「大御所と言えばダウンタウン」「早くまた笑いが見たいな俺」

シンガーソングライターの長渕剛が4月22日、自身のYouTubeチャンネル『長渕剛のyoutube now now now!』を更新。共演経験のあるお笑いコンビ・ダウンタウンについて想いを語った。 ゴープロを構えるファビオから「とある2人の僕が大好きな芸人さんと、剛さんが出てる番組を見ちゃいまして」と話を振られると、長…

つづきを見る

霜月るな、誹謗中傷コメントに対して訴え取り下げ「思ってる以上にメンタルがやられます」「自ら、気付いてくれてありがとう」

人気セクシー女優の霜月るなは4月17日、Xを更新。自身に対して誹謗中傷をしてきた人から謝罪されたことを受け、訴えを取り下げると報告した。 何百件ものDMを頂いています。 みんな本当に有難う😭❤️ DMはちゃんと全部一つずつ目を通してるよ🫶 みんなのお陰で私は毎日頑張れてるよ、 感謝の気持ちでいっぱいです💕 ありがとう💕…

つづきを見る

三浦瑠麗氏、「ワイドナショー」共演の松本人志氏を語る「理解されるのが大変な人なので…」

国際政治学者の三浦瑠麗氏が4月1日、堀江貴文氏のNewsPicksの番組『HORIE ONE』に出演。2023年末に週刊文春が報じた“ダウンタウン・松本人志の性加害疑惑”をめぐる騒動について私見を交えて語った。 三浦氏は、かつてフジテレビの『ワイドナショー』で松本と共演経験を持ち、また、3月28日に第一回口頭弁論が行わ…

つづきを見る

松本人志の性加害告発女性を虚言と断定したコレコレ動画を元文春記者が検証「コレコレ氏は週刊文春を読んでいない」

『週刊文春』の元記者である赤石晋一郎氏と甚野博則氏が4月10日、自身のYouTubeチャンネル『元文春記者チャンネル』を更新。松本人志の性加害疑惑に関する文春記事を、YouTuberのコレコレ氏が動画内で批判したことに対し、徹底検証を行った。 暴露系YouTuberであるコレコレ氏が自身のYouTubeチャンネルで、3…

つづきを見る

松本人志側の被害女性の特定要求は「褒められた手口ではない」 元「週刊文春」記者が苦言「戦略なんだろうけど…」

元『週刊文春』記者の赤石晋一郎氏と甚野博則氏が4月1日、自身のYouTubeチャンネルを更新。松本人志が性加害疑惑を報じた『週刊文春』発行元の文藝春秋などを相手取り起こした訴訟で、松本側が被害を訴えた女性の名前や住所などを求めたことを批判した。 裁判が28日に始まったことを受けて、赤石氏は「松本さんの弁護士は、最初の声…

つづきを見る

「本当の敵は週刊文春じゃない」茂木健一郎氏が松本人志擁護派にメッセージ

脳科学者の茂木健一郎氏は3月29日、自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画で、性加害疑惑報道で芸能活動を休止した松本人志の擁護派に対して言及。「本当の敵は文春じゃない」と呼びかけた。 茂木氏は「今、文春叩きみたいなのが一部であってね。週刊文春が悪いっていうような言い方があって。僕ね、そういう方々の気持ちは分かるん…

つづきを見る

松本人志は「敗訴という流れ」だが、テレビ復帰の可能性は意外とある? 福永活也弁護士が分析

弁護士の福永活也氏は3月28日、自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画で、性加害報道を巡る松本人志が『週刊文春』発行元の文藝春秋などを相手取って開かれた同日の裁判について分析した。 文春側弁護士はA子さんB子さんの出廷は「ない」としていることについて、福永氏は「被告側(文春側)にとってかなり不利な事情」と語り、「…

つづきを見る

「ワイドナショー」が松本人志に捨て身のエール?元放送作家・長谷川良品氏が分析「完全な裏技といいますか、半ば禁じ手」

元放送作家の長谷川良品氏が、3月27日に自身のYouTubeチャンネルを更新。松本人志がレギュラー出演していたフジテレビ系『ワイドナショー』の24日の放送内容を“松本さんへのエール”と分析した。 松本が『週刊文春』発行元の文藝春秋などを相手取った裁判の第1回口頭弁論が28日に開かれた。裁判を前に松本は25日、76日ぶり…

つづきを見る