石橋貴明

木梨憲武の“迷惑行為”に怒りの声「本当に嫌い」「いい年した大人が…」

コンビでのレギュラー番組が消滅し、地上波で見る機会の少なくなった『とんねるず』。ネット上では、石橋貴明と木梨憲武の〝差〟が話題となっている。 発端は、9月22日放送の『バナナサンド』(TBS系)。『サンドウィッチマン』が木梨のトンデモ伝説を明かしていったのだが、その中で、富澤たけしが大事にしているアルゼンチンのサッカー…

つづきを見る

石橋貴明“YouTube大成功”で分かったヒットを飛ばす芸能人の共通点

『とんねるず』石橋貴明のYouTubeが予想外の好調となっている。『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了して以降、石橋の単独番組『石橋貴明のたいむとんねる』(同系)がスタートするもうまくいかず、テコ入れを重ねた結果打ち切り。すぐに新番組『石橋、薪を焚べる』(同系)がスタートしたものの、やはり苦戦が…

つづきを見る

とんねるず石橋“YouTube好発進”も冷めた声…「目新しさなさ過ぎ」

『とんねるず』石橋貴明が、自らの引退について言及して注目を集めている。 石橋は6月19日、『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)に演出家・マッコイ斉藤氏とともに乱入。『おぎやはぎ』の2人が「びっくりした!」「貴さんだ!」と驚きの声を上げる中、石橋は「だって扉が開いてたから」などとトボケた様子を見せた。 実は番組放…

つづきを見る

石橋貴明「昔は人気があった」の自虐…地上波で‟最後”の新番組!?

2月24日放送の『たいむとんねる』(フジテレビ系)で、MCの石橋貴明が〝自虐ネタ〟を披露する一幕があった。 この日の放送では、「曲を聴けば絶対知っている作曲家 古関裕而」と題し、『闘魂こめて』『六甲おろし』などの名曲を手掛けた作曲家・古関裕而を特集。スタジオに東海大学付属高輪台高等学校の吹奏楽部員らを招き、古関の楽曲が…

つづきを見る

石橋貴明“ギャラ下げない”深い理由!「守銭奴」と罵倒されようとも…

『とんねるず』の石橋貴明がレギュラー出演する『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)が6月末で打ち切りになると、一部週刊誌で報じられた。これによりついに地上波レギュラーがゼロになってしまう石橋だが、その裏には〝男気〟が隠されているようだ。 『みなさんのおかげでした』の終了後に、フジテレビが功労者への特別枠として用意…

つづきを見る

鈴木保奈美の家族トークに嫌悪続出! 石橋貴明との“略奪婚”疑惑再び…

11月28日、女優の鈴木保奈美が『第16回 万年筆ベストコーディネイト賞2019』に選出され、都内で行われた表彰式に出席した。ここで〝娘自慢〟をしたところ、ネット上では大バッシングが起こっている。 万年筆ということで、手紙にまつわるエピソードを聞かれた鈴木は、大学生になって実家を出ていった際の娘に関する話を告白。「娘を…

つづきを見る

『とんねるず』石橋貴明の“老化”に悲しみ「ちょっと見ないうちに…」

11月10日に特番『とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 2019』(テレビ朝日系)が放送された。野球のコーナーで『とんねるず』の石橋貴明は長年培った打撃センスを発揮しようと意気込んだが、どん詰まりの凡打の山を築いてしまった。視聴者からは悲しみの声が上がっている。 同番組では『とんねるず』の2人が野球、サッカーのレジェンド…

つづきを見る

後藤久美子“イケナイ過去”を謝罪!? 超大物とのアヤし過ぎた関係とは…

女優の後藤久美子が10月28日発売の女性ファッション誌『25ans(ヴァンサンカン)』12月号の表紙に20年ぶりに登場した。同誌では、カバー復活を記念して、スペシャル動画インタビューを公開している。 インタビューでは『3wishes(スリーウィッシーズ)』と題して、後藤が誰にも教えていない秘密の〝3つの願い事〟を披露。…

つづきを見る

石橋貴明の“愛犬”フジテレビ杉原千尋アナに画面退場の危機!

昨年、フジテレビに入社したばかりの杉原千尋アナに、早くも〝退場〟の声が出ているという。 「入社時からいわれていましたが、杉原アナは正統派の美女アナとして採用された感じではない。目がギョロッと大きく、ちょっとマンガチックな顔。美人キャラではなく、ユニークさが買われて入ったと評判でした。美形がゴロゴロいる世界にあって、意表…

つづきを見る

石橋貴明『野猿』再結成――あの自殺した女子高生は何を思うのか…

『とんねるず』の石橋貴明が9月17日、自身のインスタグラムを更新し、2001年5月に〝完全撤収〟(解散)した元『野猿』のメンバー・TeruとKanとともに3人組ユニット『B Pressure』を結成したことを発表した。 View this post on Instagram 新ユニット “B Pressure”出来た…

つづきを見る