石橋貴明

『うたばん』復活も“セクハラ連発”で賛否「完全にアウト」「この時代は神」

4月2日に放送された『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に、『モーニング娘。’21』とそのOGが出演。かつて同グループがフィーチャーされていた『うたばん』(同系)の映像を振り返ったのだが、これが新旧ファンの対立を招いたようだ。 この日は2時間SPで、前半は現役メンバーの自己紹介や活動内容、「モー娘。」が現在…

つづきを見る

石橋貴明“地上波レギュラー”消滅!「残念」「時代遅れだから」と意見真っ二つ

『とんねるず』の石橋貴明とゲストが焚火を囲みながらトークと繰り広げる人気番組『石橋、薪を焚べる』(フジテレビ系)。緩い雰囲気とゲストとの絡みで話題を呼んでいた同番組だが、3月23日深夜の放送で惜しまれつつ最終回を迎えた。それに伴い、石橋の〝レギュラー番組〟が再び消滅し、ネット上でさまざまな意見が飛び交っている。 同日の…

つづきを見る

石橋貴明の娘がまた芸能界に!? 流出写真に「輪郭は両親どっちでもない」

『とんねるず』石橋貴明と女優・鈴木保奈美の長女Aさんが、芸能界デビューの準備をしていると1月28日に『NEWSポストセブン』が明かした。 記事によると、21歳のAさんは現在、海外の大学に留学中。卒業を間近に控え、社会人になるタイミングで芸能界入りを計画しているのだとか。 石橋は鈴木と結婚する以前の1988年に、モデルの…

つづきを見る

とんねるず『スポーツ王』は今年が最後!? 視聴率低下と不仲で打ち切りか…

お笑いコンビ『とんねるず』が一流スポーツ選手と対決する正月恒例の特別番組『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』(テレビ朝日系)が、2021年1月2日に放送される。 今回は、バドミントン世界ランキング1位の桃田賢斗や、卓球の石川佳純、張本智和らが登場。『サッカーVSバドミントン対決』では、『ナインティナイン』の矢部浩之、歌…

つづきを見る

みちょぱ“大御所芸人”のセクハラ擁護も同情殺到「立場的にね…」

11月1日の生配信番組『7.2新しい別の窓』(AbemaTV)に、〝みちょぱ〟こと池田美優がゲスト出演。同じくゲストだった『とんねるず』石橋貴明から受けた〝セクハラ〟をフォローしたのだが、ネット上では同情が寄せられていった。 この日は「風船破裂ゲーム」や「人間クレーンゲーム」など、「往年のバラエティー番組」を意識した企…

つづきを見る

ビートたけし、石橋貴明の“娘”はどこへ… 消えた2世タレントたち

デビュー時は大きな注目を集めるものの、話題性だけで中身が伴っておらず、一瞬にして消えてしまうことの多い〝2世タレント〟。一体、どんな人たちが消えてきたのだろうか。 まずは、北野武(ビートたけし)の娘・北野井子。1982年生まれの彼女は、1997年の当時14歳の時に、たけしの映画『HANA-BI』に出演して芸能界デビュー…

つづきを見る

木梨憲武の“迷惑行為”に怒りの声「本当に嫌い」「いい年した大人が…」

コンビでのレギュラー番組が消滅し、地上波で見る機会の少なくなった『とんねるず』。ネット上では、石橋貴明と木梨憲武の〝差〟が話題となっている。 発端は、9月22日放送の『バナナサンド』(TBS系)。『サンドウィッチマン』が木梨のトンデモ伝説を明かしていったのだが、その中で、富澤たけしが大事にしているアルゼンチンのサッカー…

つづきを見る

石橋貴明“YouTube大成功”で分かったヒットを飛ばす芸能人の共通点

『とんねるず』石橋貴明のYouTubeが予想外の好調となっている。『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了して以降、石橋の単独番組『石橋貴明のたいむとんねる』(同系)がスタートするもうまくいかず、テコ入れを重ねた結果打ち切り。すぐに新番組『石橋、薪を焚べる』(同系)がスタートしたものの、やはり苦戦が…

つづきを見る

とんねるず石橋“YouTube好発進”も冷めた声…「目新しさなさ過ぎ」

『とんねるず』石橋貴明が、自らの引退について言及して注目を集めている。 石橋は6月19日、『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)に演出家・マッコイ斉藤氏とともに乱入。『おぎやはぎ』の2人が「びっくりした!」「貴さんだ!」と驚きの声を上げる中、石橋は「だって扉が開いてたから」などとトボケた様子を見せた。 実は番組放…

つづきを見る

石橋貴明「昔は人気があった」の自虐…地上波で‟最後”の新番組!?

2月24日放送の『たいむとんねる』(フジテレビ系)で、MCの石橋貴明が〝自虐ネタ〟を披露する一幕があった。 この日の放送では、「曲を聴けば絶対知っている作曲家 古関裕而」と題し、『闘魂こめて』『六甲おろし』などの名曲を手掛けた作曲家・古関裕而を特集。スタジオに東海大学付属高輪台高等学校の吹奏楽部員らを招き、古関の楽曲が…

つづきを見る