秋元康

石原さとみ似の劇団員で話題になった「劇団4ドル50セント」

「石原さとみに激似」と評判の女子高校生劇団員が話題になっている。 その女性は安倍乙。秋元康氏プロデュースの『劇団4ドル50セント』に所属する劇団員で、6月6日から東京にあるシアターサンモールで上演の舞台『蛇の亜種』に出演する予定となっている。この安倍が週刊誌にグラビアに掲載され、厚みのある唇と抜群のプロポーションを見せ…

つづきを見る

妻が芸能界を辞めると夫が稼ぐようになる!?

将棋の羽生善治棋聖が先日、史上初めて“永世7冠”を成し遂げて話題となった。 永世7冠とは永世称号制度のある将棋の7種類のタイトル(竜王、名人、王位、王座、棋王、王将、棋聖)全てで永世称号を手にすることで、羽生はそれまで永世竜王のみ獲得していなかった。 「永世称号の資格規定は各タイトルにより違います。名人は通算5期、王位…

つづきを見る

AKB48のOBもゲスト起用!? 秋元康プロデューサーの野望

秋元康氏が新たにプロデュースを手掛ける『劇団$4・50』(4ドル50セント)の旗揚げ会見が8月23日、都内で行われた。『AKB48』グループや坂道シリーズの総合プロデューサーを務める同氏と、エイベックス・グループ・ホールディングスCEO松浦勝人氏が共同で立ち上げた新劇団プロジェクトで、劇団員は5千人の中からオーディショ…

つづきを見る

注目のオーディション番組「ラストアイドル」の残酷さが評判に

今夏よりスタートしたアイドルオーディション番組『ラストアイドル』(テレビ朝日系)が、残酷さと紙一重ながら面白いと評判だ。 秋元康氏が総合プロデュースを手掛けるこの番組は、「プロアマ問わず、ほかのグループと兼任可能」というアイドル業界の常識を打ち破る応募条件のもとに、アイドルグループを結成するためのサバイバルが繰り広げら…

つづきを見る

「愛してたって、秘密はある。」は秋元康脚本の秀逸ミステリー

日本テレビの新日曜ドラマ枠で『愛してたって、秘密はある。』が7月16日にスタートした。主演は朝の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)で人気になった福士蒼汰。彼が過去に母親を守るために“父親を殺した”という秘密を抱えて苦悩しながら、結婚を目前に秘密を暴こうとする犯人に追い詰められていくというサスペンスミステリーだ。 「…

つづきを見る

Print

新オーディション番組「ラストアイドル」の残酷なシステム

『AKB48』などのアイドルグループを手掛ける秋元康氏が、テレビ朝日の新オーディション番組『ラストアイドル』を総合プロデュースする。同番組は8月から放送がスタートする予定だ。 最終的に番組からデビューするのは7人。応募資格は14歳から26歳までの女性で、プロ、アマを問わず、既にどこかのグループで活動している人も、所属芸…

つづきを見る

Hong Kong office building

ディーン・フジオカの売り出しに一役買っていた秋元康

NHKの朝の連続テレビ小説『あさが来た』で五代友厚役を演じたディーン・フジオカ(35)が、“五代様”としてすっかり日本の熟年女性をとりこにしている。名前からしてどこか謎めいているが、福島県出身の日本男児だ。 ただ、米シアトル大学卒で、その後もアジアの様々な国を旅して、日本語はもちろん、英語、インドネシア語、中国語など5…

つづきを見る