藤井聡太

藤井聡太六段の家族「テレビで黒歴史大暴露」に賛否様々

中学生棋士の藤井聡太六段が、思わぬ形で過去をさらされてしまった。3月22日放送の情報番組『ワイド!スクランブル』(テレビ朝日系)で藤井六段の特集が組まれたときのことだ。 番組には師匠の杉本昌隆七段がゲストで登場し、藤井六段の強さの秘密を分析していた。そのなかで“負けず嫌い”に注目し、それが表れている例として、とあるエピ…

つづきを見る

羽生善治竜王と藤井聡太六段の食事に「コンビニ飯」非難相次ぐ

羽生善治竜王らトップレベルの棋士に勝利し、トーナメント戦で初優勝した中学生棋士の藤井聡太五段が六段に昇段した。60年以上更新されていなかった棋戦の優勝と六段昇段の最年少記録を塗り替え、中学生として初めて六段になるなど記録ずくめである。この快挙に多くの人から祝福の声が上がった。 藤井聡太五段の圧勝でしたね。史上最年少での…

つづきを見る

史上空前の将棋ブームはいつまで続くのか?

将棋の藤井聡太四段の公式戦連勝記録更新は、世間を大いに沸かせた。 14歳2カ月という史上最年少でのプロ入りを果たした藤井四段(四段昇段日2016年10月1日付)は、このときも14歳2カ月という四段昇段年齢が新記録になっている。それまでは、加藤一二三九段の14歳7カ月が最年少で、これを62年ぶりに更新した。昨年の12月2…

つづきを見る

藤井聡太四段の直面する「前例のない」数々の問題

連勝記録は途切れたものの、現在も勝敗が話題になる将棋の藤井聡太四段に、いくつものテレビバラエティー番組から出演オファーが舞い込んでいるという。 「日本将棋連盟に取材の申し込みが殺到していますが、『将棋に集中したい』という本人の意向をくんで断われています。あまりにも人気なので、複数の芸能事務所がマネジメントをしたがってお…

つづきを見る

将棋・藤井聡太四段の及ぼした経済効果

最年少のプロ棋士である藤井聡太四段の活躍はいろんな方面に“経済効果”を波及させた。まずは将棋会館が販売した公式グッズだ。 「第1弾は扇子(税込2263円)、第2弾はクリアファイル(同324円)で、いずれも発売直後に売れ切れて話題になりました。また第3弾としてジグソーパズル(同1620円)が6月30日に発売されました」(…

つづきを見る

もしも「AI時代の申し子」藤井聡太四段と将棋AIが戦ったら?

人間とコンピューターの将棋対決、『電王戦』が初めて行われたのは2012年のことだ。 歴史的第1回目は、故・米長邦雄永世棋聖の“衝撃的な敗北”から始まった。翌2013年の第2回では、佐藤慎一四段が現役棋士で初めて敗れるなど、1勝3敗1持将棋(引き分け)で負け越し。2014年に行われた第3回では、ソフト事前貸与の義務付け、…

つづきを見る

連勝記録達成の藤井聡太四段にあやかりたい「あの業界」

将棋の公式戦で1度も負けずに歴代最多の連勝記録に並んでいた中学3年生の藤井聡太四段が、6月26日に東京都内で行われた対局に勝ち、連勝を“29”に伸ばした。藤井四段は連勝記録を30年ぶりに更新し、プロ1年目にして歴代単独1位になった。 藤井四段は、去年10月に史上最年少の14歳2カ月でプロ棋士となったあと、公式戦で負ける…

つづきを見る

高校生から主婦まで…藤井聡太四段の「追っかけ」たち

将棋の史上最年少棋士で、デビュー戦以来無敗の藤井聡太四段が6月26日、竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段に勝ち、歴代単独1位となる29連勝を達成した。藤井四段は、神谷広志八段が1987年に達成した公式戦連勝記録の28を30年ぶりに塗り替え、新記録を打ち立てた。 「藤井四段は現在、名古屋大学教育学部付属中学の3年…

つづきを見る