誹謗中傷

「黙れババア!」誹謗中傷歴アリ…早くも不安視されるデジタル担当大臣

9月16日、臨時国会で菅義偉自民党総裁が第99代首相に指名され、〝菅内閣〟が正式に発足した。新内閣の大臣が一様にヤル気を見せる中、早くも大きな心配を浴びている人物がいる。「デジタル担当大臣」として入閣した平井卓也大臣だ。 平井大臣は香川1区選出、当選7回の衆院議員。新卒で大手広告代理店の電通に入社し、自民党のIT戦略委…

つづきを見る

薬物疑惑‟激おこ否定”の元アイドルに厳しい声「ウダウダ言うのダサい」

元『NMB48』の木下百花が、9月9日に自身のツイッターを更新。違法薬物の使用を疑う声に反論した。 木下は《なんかニュースある度薬物やってるだろお前的な事よく言われるしなんなら職質も食らうけど、やるわけねえだろ分かりやすすぎるわこれでやってたら》と疑惑を真っ向から否定。続けて《私もだけどタトゥー入れたり、派手髪、ピアス…

つづきを見る

『バイキング』安藤和津の「生理的にダメ」発言がネット上で物議

エッセイストでタレントの安藤和津が9月2日、『バイキング』(フジテレビ系)に出演。自民党総裁選に出馬表明している石破茂元幹事長に対し、〝誹謗中傷〟発言があったとして物議を醸している。 同番組ではこの日、自民党総裁選について特集。菅義偉官房長官の印象を尋ねられた安藤は、「今まで安倍さんの女房役として働き、踏襲されている菅…

つづきを見る

芸能人の“SNS離れ”が加速!! 休止前にポエムを投稿する理由とは…?

新型コロナウイルス感染拡大防止による〝おうちじかん〟増加の影響で、ますますSNSを開く機会が多くなった昨今。便利な反面、芸能人にとっては自身への誹謗中傷を目にしやすい場でもあるようだ。 『でんぱ組.inc』の元メンバー・最上もがは、8月27日に自身のSNSを通じて、ツイッターとインスタグラムへの投稿を休止すると発表。明…

つづきを見る

ホラン千秋の“上から目線”に猛反発!「私はだいぶ上にいますよって感じ?」

タレントのホラン千秋が8月19日、『バイキング』(フジテレビ系)に出演。ネットの誹謗中傷に対する発言が物議を醸している。 番組は、常磐自動車道のあおり運転殴打事件を巡り、ネット上で〝ガラケー女〟としてデマを流された会社経営者の女性が、愛知県豊田市の元市議へ損害賠償を求めた裁判をピックアップ。元市議に名誉毀損で、33万円…

つづきを見る

小島瑠璃子が誹謗中傷に苦言!“略奪愛”疑惑にノーコメントで再炎上

タレントの小島瑠璃子が、8月10日に自身のツイッターを更新。自身に寄せられている〝誹謗中傷〟に苦言を呈した。 小島は《SNSだろうと誹謗中傷はしてはいけないし、直接傷つけるのと一緒ということがナゼまだ浸透していないのだろう。想像で、ただの想像で、人の人格や生き方まで非難するのは本当にもう終わりにしてほしいです。とても悲…

つづきを見る

三浦春馬“元カノ?”三吉彩花のインスタが大荒れの異常事態!

人気俳優の三浦春馬さんが7月18日、東京・港区内の自宅マンションで自殺したニュースを受け、三浦さんと過去に交際報道のあった女優の三吉彩花のインスタグラムが〝荒れて〟いる。 17日に投稿された三吉のインスタの返信欄には、 《何かとは言いませんが、大丈夫ですか?》 《大丈夫ですか? お気を確かに》 《ただただ心配です》 《…

つづきを見る

『テラハ』ヤラセ発覚! ネットに責任を押し付けた芸能人たちを大検証

出演者の女子プロレスラー・木村花さんが逝去したことで打ち切りとなったリアリティー番組『テラスハウス』(フジテレビ系・Netflix)。同番組のヤラセについて、7月8日付の『文春オンライン』にて、元出演者の小林快さんがその重い口を開いた。 小林さんといえば、木村さんがネット上で炎上するキッカケになった〝コスチューム洗濯事…

つづきを見る

小籔千豊“中傷アンチ”に余裕の対応!「ツイートした方が悪いわけでない」

お笑い芸人・小籔千豊の発言に批判が集まっている。小籔は、6月2日にインターネットテレビ局・Abemaの『ABEMA Prime』に生出演。小池百合子都知事が〝東京アラート〟を初めて出したことについて、「コロナ騒動とか、こういうのは偉い人らが決めたことに従わなければならないので、決めはったらそうなのかと思うんですけど」と…

つづきを見る

高畑充希“誹謗中傷”の実体験を告白!「ホントに考えさせられる…」

女優・高畑充希がインスタグラムに投稿した〝告白〟が話題を呼んでいる。彼女は5月29日更新のインスタで、ネット上の誹謗中傷について実体験を交えながら思いをつづった。 高畑は同日に7枚の写真をアップ。《最近は、誹謗中傷について、考えていて》《私はなんだか久々に、麻痺させていた傷口を、プチプチっと開かれる感じがしました》《相…

つづきを見る