賭博

プロ野球賭博問題のカギを握るX氏の逮捕に怯える現役選手たち

【吉見健明のダッグアウト取材メモ】清原事件から飛び火する野球賭博のキーマン いよいよ5月17日に元プロ野球選手の清原和博被告(48)の初公判が東京地裁で開かれる。 覚醒剤汚染の真相が明らかにされるのか注目される中、球界スキャンダルでいえば、もう一つ野球賭博がある。 先月末、警視庁組織犯罪対策4課は、すでに野球賭博で日本…

つづきを見る

Two new badminton shuttlecock with rackets on green mat court

闇カジノ賭博でバドミントン・桃田賢斗に「温情処分」が下された本当の理由

日本バドミントン協会は、闇カジノで賭博行為をしていた田児賢一(26=NTT東日本)と桃田賢斗(21=同)らに対する処分を発表した。 田児は無期限で協会への登録を抹消、桃田は日本代表の強化指定を外し、無期限の試合出場停止処分を科した。 「4月10日に協会が臨時理事会を招集し、対象8選手への処分を協議しました。出席理事には…

つづきを見る

呉昇桓流出で阪神金本「改革構想」は前途多難

金本監督の“虎改革構想”が崩れようとしている。選手起用が思ったようにすんなりいきそうもないからである。 阪神タイガースは12月11日に2年契約が満了したクローザーの呉昇桓(33)と残留交渉を打ち切った。一連の不正賭博事件を受け、ダメージを最小限に食い止めるためだ。 「カジノで暴力団関係者から多大な賭け金を借りたとされる…

つづきを見る

【吉見健明のダッグアウト取材メモ】韓国、台湾球界ではびこる八百長と賭博

阪神は海外での不法賭博容疑で、韓国検察に取り調べを受けた抑えの切り札として活躍した呉昇桓投手(33)との交渉を打ち切った。これで呉投手の退団が決まったわけだ。 昨年11月、呉投手はマカオの高級カジノで違法賭博を行ったとされ、来季、金本新監督体制で臨む阪神にとっては誤算が生じた。 賭博でいえば、日本球界でも巨人選手の福田…

つづきを見る

【吉見健明のダッグアウト取材メモ】阪神・中村GM「お別れ会」での気になる情報

9月23日に脳出血のため、66歳の若さで他界した阪神GM中村勝広氏の『お別れ会』が、11月19日に甲子園球場であった。私は東京から朝一番の新幹線で駆けつけ参列した。 カッちゃんと私の付き合いは、本サイト『まいじつ』の記事「追悼…人情家の阪神・中村GMが“遺言”とした最後の大仕事とは」で多少触れているので割愛するが、カッ…

つづきを見る

警察当局の狙いは山口組壊滅!「野球賭博」暴力団追跡ルート

プロ野球は今季の公式戦全日程が終了。「プロ野球賭博事件」の捜査を水面下で進めてきた捜査当局は、ついに本格捜査に乗り出した。 狙いは六代目山口組と神戸山口組の壊滅。そして両団体への資金の流れの追及に向けて、全国の警察が総動員で動き出す。 「読売巨人軍の福田聡志、笠原将生、松本竜也の3投手が野球賭博に関与していたことが明る…

つづきを見る