里崎智也

里崎智也、田中将大の今季を展望。楽天投手陣の致命的な弱点を指摘「それはダメなのよ」

野球解説者の里崎智也氏が2月18日、YouTubeでプロ野球・東北楽天の戦力を分析。35歳を迎えた田中将大について展望した。 今季の楽天の先発投手陣は、田中が35歳、岸孝之が39歳を迎えてシーズンに臨む。一方で抑え・松井裕樹のメジャー移籍に伴い、33歳の則本昂大は先発から抑えに転向することが報じられている。 年齢分布図…

つづきを見る

楽天が放出するべき4選手! あの“3割バッター”もトレードの駒に…

プロ野球のトレード期限まであと3週間を切る中、元千葉ロッテマリーンズの里崎智也氏が、東北楽天ゴールデンイーグルスのトレード候補を紹介している。 里崎氏は12球団で「トレードに出してあげた方がいい選手」を紹介する動画シリーズをアップしており、7月5日には楽天編をアップ。 チームは現在最下位争いで低迷しているため、「だから…

つづきを見る

パ・リーグ全順位“ほぼ的中”! 奇跡を呼ぶ野球解説者が話題に

6月が終わり、プロ野球パ・リーグは千葉ロッテマリーンズが予想外の活躍を見せ、山川穂高選手のスキャンダルに揺れる西武がよもやの最下位に沈む。 例え野球界OBだとしても、開幕前にこの順位を当てるのは至難の業だったと思われるが、なんと現在の順位をほぼ的中させた野球解説者がいることが判明した。 7月3日時点の順位は、首位福岡ソ…

つづきを見る

石川慎吾・小沼健太のトレードは失敗? 巨人ファンと球団OBの意見は真っ二つ

7月2日、プロ野球界に衝撃ニュースが飛び込んできた。読売ジャイアンツと千葉ロッテマリーンズのトレードが成立したのだ。 巨人が放出したのは、かねてからトレードが噂されていた石川慎吾選手。対するロッテは小沼健太投手を放出し、投手力強化を図りたい巨人と、得点力を上げたいロッテの利害が一致した形だ。 「石川は今季、1軍出場ゼロ…

つづきを見る

3割バッターを放出!? 中日ドラゴンズの“トレード計画”が恐ろしい

元千葉ロッテマリーンズの里崎智也氏が、中日ドラゴンズのトレードに関し、驚きの見方を示している。 里崎氏は、12球団で「トレードに出してあげた方がいい選手」を紹介する動画シリーズをアップしており、初回は巨人、2回目は古巣・ロッテから選手数名を紹介。7月3日にはこの2球団でトレードが成立し、話題を集めている。 この第3弾と…

つづきを見る

なぜセ・リーグは盗塁が少ない? パ・リーグと大差がある理由

セパ両リーグにおける〝盗塁数〟の違いを、元日本代表キャッチャー・里崎智也氏が指摘して話題を呼んでいる。 交流戦が終了した6月21日、里崎氏は自身のYouTubeチャンネルへ動画を投稿。 『【セパの違い】セは速い選手が少ない?DH制の影響?なぜ盗塁数に差があるのか?』と題し、両リーグの盗塁数に着目した。 里崎氏がシーズン…

つづきを見る

WBCに辞退者が続出するワケ 元代表候補が裏側を暴露「10球打てないよ」

元千葉ロッテマリーンズで野球解説者の里崎智也氏が、1月16日に自身のYouTubeチャンネルへ動画を投稿。WBCの辞退者について持論を述べた。 3月開催のWBCをめぐっては、森友哉、坂本勇人、柳田悠岐など、過去に代表経験のある選手が次々辞退したとの報道が。 自身も09年のWBCを辞退した経験のある里崎氏は、こうした選手…

つづきを見る

W杯日本勝利の裏で起きた「前代未聞」のヒドい試合中継

サッカーのワールドカップロシア大会で日本代表が初戦のコロンビア代表戦で勝利を収めた裏側で、なんとも“むなしいスポーツ中継”が起きていた。   6月19日はプロ野球のセ・パ交流戦の予備日になっており、それまでに雨で中止になっていた3試合が開催されていた。そのうちの東京ヤクルトスワローズ対福岡ソフトバンクホークス…

つづきを見る