GACKT

『GACKTコイン』の事業会社がついに「GACKT切り」決断か

“GACKTコイン”と呼ばれるほど仮想通貨『スピンドル』の象徴であり、広告塔的存在だったロックミュージシャンのGACKT。 週刊誌にスキャンダルが報じられるのと比例するように価格低迷が続いているスピンドルの事業会社も、さすがにGACKTを抱えることのデメリットを強く感じているようで、ついに“GACKT切り”に打って出そ…

つづきを見る

GACKT『仮想通貨』に関する報道を「アハハハハハハッ!!!!」と笑って否定

ロックミュージシャンのGACKTが8月27日にブログを更新。自身が関わる仮想通貨『SPINDLE』についての報道を一蹴した。 GACKTは報道に関して「あえて一切コメントせずにずっと静観していた」といい、その理由を記した。 《内容の主体がボクGACKT自身のことではなく、ボクの名前を記事の見出しに大いに使っているものの…

つづきを見る

GACKT「いじめ」でインスタ炎上!仮想通貨の件もツッコミ止まらず

ロックミュージシャンのGACKTが自身のインスタグラムに投稿した動画が炎上している。 8月12日にGACKTはインスタグラムを更新。 《ダメだぞ、服のまま飛び込んじゃ!》というコメントともに、しゃがんでいる知人を後ろから思い切り蹴り飛ばしてプールに落とした様子の動画が投稿され、多くのコメントが付いた。 《笑った》《かわ…

つづきを見る

「今回ばかりはかなりヤバい」と囁かれるGACKTの「黒い仮想通貨」事業

詐欺まがいが横行する仮想通貨に対し、いま金融庁は新しいルールづくりを進めている真っ最中だ。 そんな中、ロック・ミュージシャンのGACKTが関わっているとされる仮想通貨『スピンドル』が醜聞に見舞われている。 「野田聖子総務相の秘書が金融庁に圧力をかけていたとの疑惑が浮上し、立て続けに報じられました。5月に国外の取引所で上…

つづきを見る

GACKTの「黒い仮想通貨」と野田総務大臣のいかがわしい関係とは?

朝日新聞が報じた金融庁への圧力問題で、野田聖子総務大臣が窮地に追い込まれている。 この問題に関連して、朝日新聞が情報公開請求していたことが野田大臣に事前に伝わっていたことも発覚。7月24日の会見では懇談会で話題にしていたことを認め「慎重さに欠けたと反省している」と述べて謝罪し、自身に処分を科す考えを示した。 しかし、7…

つづきを見る

GACKT前所属事務所の倒産発覚で「いかがわしい」の声止まず

ミュージシャンのGACKTが所属する芸能事務所『G-PRO』が倒産していたと5月24日発売の『週刊新潮』(5月31日号)が報じた。記事によると、今年4月24日付で、東京地裁の命令により特別清算が開始されたという。5月上旬の官報を見てみると、次のように掲載されている。 《1、決定年月日 平成30年4月24日 2、主文 清…

つづきを見る

GACKTはメールがマメ…芸能人の意外な素顔

先日放送された『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)の『私の勝手なランキング 芸能人の○○No.1』が興味深い内容だった。 女優の岡本麗が“No.1キング”に指名したのが田村正和。岡本によると「仕事で行った香港で船に乗りまして、強風が吹いていた。わたしたちはダウンジャケットを着込んでいたけど、田村さんはトレンチコート。前…

つづきを見る

脅迫行為にまで発展したGACKTの「仮装通貨」広告塔騒動

歌手のGACKTが自ら本名“大城ガクト”と公開し、投資を表明した仮装通貨の『SPINDLE(スピンドル)』。 発表した直後から不安や批判が相次いだため、GACKTはブログで、《『また詐欺に引っかかるのか?』『大丈夫か?』と、言いたい放題のサイトもありました》、《世の中に溢れ出たポジティブ・ネガティブな情報に対する、一般…

つづきを見る

GACKTの「仮想通貨」新事業投資に呆れる声

歌手のGACKTが2017年末に本名を『大城ガクト』だと明かした上で、仮想通貨事業『SPINDLE』に参画することを表明した。本人のブログでは、新事業の意義について丁寧に説明をしていたのだが、「失敗するのでは?」などとネガティブな意見も噴出している。なぜならGACKTは、これまで投資詐欺に合うなど、金儲けに関して失敗を…

つづきを見る

「芸能人格付けチェック」GACKTの連続正解が途切れる!?

1月1日にテレビ朝日系列で放送される新春恒例のスペシャル番組『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2018お正月スペシャル』。この番組で“絶対王者”のGACKTは今回、『X JAPAN』のYOSHIKIとコンビを組んで挑戦する。 芸能人格付けチェックは、2人1組(3人の場合もある)のチームで味覚や音感、教養のセン…

つづきを見る