さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~

新木優子の歌が下手すぎる…日曜劇場『さよならマエストロ』でオペラ熱唱も「音程の不安定さが今田美桜と一緒」

女優の新木優子が、1月21日に放送された『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』(TBS系)第2話に出演。衝撃的な歌唱シーンが視聴者の笑いを誘った。 海外で活躍してきたマエストロである父・夏目俊平(西島秀俊)が、日本の地方楽団「晴見フィルハーモニー」の指揮をするため、数十年ぶりに帰国。5年前の事件をきっかけに…

つづきを見る

芦田愛菜のビジュアルが台無し! 日曜劇場『さよならマエストロ』での“不機嫌顔”にファンもガッカリ「しんどいな」

1月14日から放送がスタートした日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』(TBS系)が、芦田愛菜を無駄遣いしていると指摘されている。 芦田が演じるのは、主人公・夏目俊平(西島秀俊)の娘・響。マエストロ(指揮者)である父とは真逆で音楽を嫌い、音楽の無い人生を送っていた響は、5年前の事件をきっかけに父と決…

つづきを見る

新日曜劇場『さよならマエストロ』既視感だらけの設定にゲンナリ! 石田ゆり子の“ペット機内持ち込み”炎上も離脱要因に…

俳優・西島秀俊主演の日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』(TBS系)の初回が1月14日に放送された。内容を巡って、過去ドラマの〝二番煎じ感〟が否めないと指摘されている。 同作は元天才指揮者・夏目俊平(西島)と、音楽を嫌う娘・響(芦田愛菜)が、市民オーケストラを通じて音楽への情熱や親子の愛を取り戻し…

つづきを見る

芦田愛菜“主演ドラマ爆死”を避けて慎重な仕事選び 2016年『OUR HOUSE』の大失敗がトラウマに

2024年1月期に放送される日曜劇場ドラマ『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』(TBS系)に、女優の芦田愛菜がレギュラー出演することがわかった。 芦田が演じるのは、主人公・夏目俊平(西島秀俊)の娘・響。マエストロ(指揮者)である父とは真逆で音楽を嫌い、音楽の無い人生を送っていた響は、5年前の事件をきっかけ…

つづきを見る