フジテレビ

低迷フジテレビの社員が暴露した日枝会長の恥ずかしい経費不正使用

日曜日の夕方を象徴する国民的アニメ『サザエさん』(フジテレビ)の人気に陰りが見え始めている。 視聴率の低下が止まらず、数十年にわたって毎週のように20%を記録していたのが、今年に入ってからは2桁を割る放送回が目立つようになっている。

つづきを見る

フジテレビの止まらない凋落に巻き込まれた次の犠牲者は古舘伊知郎

報道番組『報道ステーション』(テレビ朝日系)を降板した古舘伊知郎(61)が、タレント業へ本格的に復帰することが明らかになった。 10月から放送予定の『古舘伊知郎 バラエティ新番組』(フジテレビ系)という仮タイトルが付けられた、19時放送開始の2時間番組だという。

つづきを見る

松嶋菜々子の主演ドラマにスポンサー側から打ち切り案が浮上

女優の松嶋菜々子(42)が主演する連続ドラマ『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系)に打ち切りの話が出ているという。 「視聴率がよかったのは初回(7月21日放送)の10.2%だけでした。あとは2話目(7月28日放送)が7.7%。直近(8月4日放送)に至っては6.8%と数字を落としています。まだ内々の話ですが、当初は全1…

つづきを見る

視聴率低迷のドラマ「HOPE」に出演中の遠藤憲一が俳優生命終了の危機

俳優の遠藤憲一(55)が現在、連続ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(フジテレビ系)に、主役級の扱いで出演中だ。 しかし、視聴率が初回は6.5%で、2話目が7.1%、3話目も6.0%で、平均視聴率は6.53%と、今期20~22時台のドラマ13作品の中で11位という不振にあえいでいる。そのため、遠藤の経歴に汚点が付…

つづきを見る

子役で限界を迎えた芦田愛菜が女優引退で女子アナ志望

子役の芦田愛菜(11)と、女優のシャーロット・ケイト・フォックス(30)が共に主演を務めたドラマ『OUR HOUSE』(フジテレビ系)が、低視聴率に耐えきれず、本来の予定を前倒しにして放送が打ち切られた。 6月12日に放送された最終回は、視聴率が3.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、全9話のうち最も低い数字を記録…

つづきを見る

ウォッチ スポーツウォッチ風イメージ

フジテレビの宮司愛海アナが「958円の腕時計」を付けて番組出演した魂胆

昨年入社したばかりのフジテレビの宮司愛海アナウンサー(24)は、なかなかの野望の持ち主のようだ。 「同期の小澤陽子アナ(24)、新美有加アナ(24)は、もう完全に眼中にない。現在、宮司アナはレギュラー番組が5番組ありますが、小澤アナも5番組、新美アナは2番組しかない。宮司アナと小澤アナは『めざましテレビ アクア』と『め…

つづきを見る