不倫

花田優一「不倫美女」と関係否定するも“衝撃的つながり”発覚!

元貴乃花親方の長男で「靴職人&タレント」の肩書で活躍している花田優一。今年初めに女性誌が報じたところによると、女優・吉岡里帆の弟が昨年9月、優一に弟子入りしたものの、わずか3カ月ほどで辞めたという。 「姉の吉岡の紹介で弟子入りしたとのことですが、クレーム処理ばかりやらされ、靴職人の道を断念したということでした」(芸能ラ…

つづきを見る

ネット上で猛威を振るうフィギュアスケート小塚崇彦の『ゲス下半身』

元フィギュアスケート日本代表・小塚崇彦の下半身スキャンダルが止まらない。 12月13日発売の『週刊文春』では、妻で元フジテレビアナウンサーの大島由香里に対するモラハラまでもが暴露され、周囲の小塚に対する評価は地に落ちている。小塚が手にしたメダルの輝きは、スキャンダルと共に急激に色あせていると言っていいだろう。 「18日…

つづきを見る

不倫はOK!?『黄昏流星群』最終回ハッピーエンドに視聴者モヤモヤ

12月13日にドラマ『黄昏流星群』(フジテレビ系)の最終話が放送された。佐々木蔵之介、中山美穂ら主要キャストは全て、それぞれの不倫を成就させる展開。無事ハッピーエンドを迎える形となったが、視聴者は「そのような結末でいいのか」「世間に悪影響を及ぼす」と危機感を表明している。   滝沢完治(佐々木)が栞(黒木瞳)と、滝沢真…

つづきを見る

ゲス過ぎ!『小塚崇彦』不倫疑惑、羽生批判、衝撃のタレコミも…

12月3日に『東京スポーツ』で報じられた、フィギュアスケーター・小塚崇彦とフリーアナウンサー・大島由香里の別居報道。後追い取材をするメディアも出てきているが、そこからは小塚の本性が浮かび上がってくる。 同紙によると、別居の原因は多忙によるすれ違いで、既に離婚へ向けた協議も行われているとのこと。報道を受けた小塚も、自身の…

つづきを見る

今井美樹の再来!『大塚愛』に嫌がらせ「不倫女」がヤバ過ぎる

歌手の大塚愛が11月21日、『RIP SLYME』のSUと離婚したことを発表した。 2人は2010年6月に結婚し、翌年3月には長女が誕生したが、昨年4月にSUの不倫が発覚。離婚は時間の問題とウワサされていた。 大塚は「幸せな毎日から、耐え難い毎日まで、とても一言では伝えられませんが、子どもとの生活を守るために決断したこ…

つづきを見る

不倫&離婚『岩崎恭子』が 一発逆転!?「ヌード写真集」の意外な根拠

写真週刊誌『FLASH』に、IT会社役員の男性との不倫が報じられたバルセロナ五輪金メダリストの岩崎恭子。 11月5日には自身のブログで即座に謝罪をし、夫のラグビー日本代表・斉藤祐也と離婚したことを報告したが、騒動はまだまだ収まりそうにない。 「不倫相手との交際を即座に解消したことや、離婚協議中だった夫とも離婚したことか…

つづきを見る

『不倫スキャンダル』岩崎恭子はどうなる? 不倫アスリートのその後…

週刊誌報道を受けて11月5日、五輪金メダリストの元水泳選手でスポーツコメンテーターの岩崎恭子が離婚したことを報告。自身の不倫が離婚の原因となったことを認め、謝罪した。 ネットユーザーからは、報道間もない時期に不倫・離婚を認めて謝罪した岩崎を擁護する声が相次いだが、スキャンダルが発覚したスポーツ選手の「その後」に関しては…

つづきを見る

「大塚愛に謝れ!」RIP SLYME活動休止で不倫相手のインスタ大炎上

人気ヒップホップグループ『RIP SLYME』(リップスライム)のメンバー、SUがグループの活動休止を明言し、「すべての責任は私」と謝罪した。同グループは10月31日に公式サイトが閉鎖され、一部では活動休止と報じられていた。 SUは11月3日にインスタグラムを更新。 《ファンクラブの閉鎖。5人での活動を休止。すべての責…

つづきを見る

田中圭『獣になれない私たち』番宣をせず!テレビ局は諦めたのか?

11月4日に俳優の田中圭がバラエティ番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)にゲスト出演。放送中のドラマ『獣になれない私たち』(けもなれ、同)の番宣かと思われたが、『けもなれ』をアピールする場面はほぼ皆無。視聴者からは「番組を宣伝する気がない」と指摘する声が相次いだ。 番組では、田中にとって俳優業に本格進出するきっかけと…

つづきを見る

元『SPEED』今井絵理子は「不貞行為」裁判でも敗訴が確定か

元『SPEED』の自民党・今井絵理子参院議員と交際している元神戸市議の橋本健被告が、政務活動費約690万円を騙し取ったとして詐欺罪に問われた裁判の判決公判が10月29日、神戸地裁で開かれ、求刑通り懲役1年6月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡された。 「去る10月3日発売の『週刊新潮』で“略奪愛成就”などと順調な近況を報…

つづきを見る