大谷翔平

川口春奈と芹那が「里田まい婚」を狙ってる?

女優の川口春奈が5月17日、インスタグラムを投稿し、ロサンゼルス・エンゼルスの本拠地で大谷翔平選手を応援したことを写真とともに報告した。 やっとこさ、、、大谷選手に会いに来ました☺︎ A post shared by 川口春奈 (@haruna_kawaguchi_official) on May 16, 2018 a…

つづきを見る

川口春奈「大谷翔平の試合を観戦」でアプローチ開始か

MLBへの移籍1年目から大活躍を見せているロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平。その大谷をめぐって女子アナの“争奪戦”が激化しているが、今度は女優の川口春奈が大谷ファンであることを公言し、勢力図が大きく変わろうとしている。 やっとこさ、、、大谷選手に会いに来ました☺︎ A post shared by 川口春奈 (@ha…

つづきを見る

大谷翔平「野茂がとれなかった」国民栄誉賞の可能性

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平がMLB1年目で偉大な記録を破る可能性が出てきた。1918年にベーブ・ルースが打ち立てた同一シーズン13勝、11本塁打という記録。MLBで同じ年に10勝以上、ふた桁本塁打を記録したのはルースしかいない。 「大谷は5月15日までに5本塁打を放ち、このままのペースで打ち続ければ12本塁打以…

つづきを見る

野球知識を武器にフジ・三田友梨佳アナが大谷翔平に急接近!?

MLBのロサンゼルス・エンゼルスに所属する大谷翔平を、どのテレビ局の女子アナが最初に取材するのかという争奪戦が激しさを増しているなかで、フジテレビの三田友梨佳アナウンサーが有力視されている。 「大谷が北海道日本ハムファイターズ2年前、加藤綾子が大谷を取材したのですが、野球の話からどんどん逸脱し、恋愛話に突入して広報が止…

つづきを見る

女子アナの「大谷翔平争奪戦」に遅れてきた本命候補が浮上

MLBのロサンゼルス・エンゼルスに所属する大谷翔平に、どのテレビ局の女子アナが接触するか注目の的になっている。 「大谷は両親の意向で25歳まで交際厳禁。特に女子アナとの交際は猛反対していて、大谷もその約束を守るつもりでいます。でも、恋愛をそう簡単にコントロールできれば、人間、苦労はしません。いま大谷を取材できるのは、ア…

つづきを見る

大谷翔平「週間MVP」獲得で早くも国民栄誉賞候補に?

MLBのロサンゼルス・エンゼルスに所属する大谷翔平が4月9日にアメリカン・リーグの週間MVPに選出された。打者として3試合連続本塁打。投手としては7回を投げて被安打1の無失点、そして12奪三振。開幕直後から目覚ましい活躍を見せている。 「昔、日本人メジャーリーガーのパイオニアとして日米通算で200勝を挙げた野茂英雄氏は…

つづきを見る

フジテレビ内で起こる「大谷翔平争奪戦」三つ巴の争い

日本時間4月2日にロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平がMLBデビュー戦で初勝利を挙げた。 全米が注目する存在になった大谷を巡って、いまフジテレビ内で“争奪戦”が激化している。2012年入社の宮澤智アナウンサー、2015年入社の宮司愛海アナ、2017年入社の久慈暁子アナが三つ巴の争いに突入したという。 「3月31日の開幕…

つづきを見る

大谷翔平「オープン戦の結果は度外視」開幕メジャー登録へ

今年からMLBのロサンゼルス・エンゼルスへ移籍した大谷翔平は、オープン戦で結果を残せていない。3月21日時点で投手としては防御率27.00、打者としては28打数3安打、打率は1割7厘だ。 大谷自身はキャンプの打ち上げで「よかったこと悪かったこと、できたことできなかったことありましたけど、1日1日全部がいい経験だったと思…

つづきを見る

前代未聞!? 日本ハム本社が大谷翔平の「売却益」を計上

大手食品加工メーカーの日本ハムが2月2日までに発表した2018年3月期の連結業績予想で、純利益が前期比5.7%増の370億円となり、過去最高を記録する見通しであることが分かった。連結子会社の北海道日本ハムファイターズからMLBのロサンゼルス・エンゼルスに移籍した大谷翔平の移籍金として22億7300万円が計上されており、…

つづきを見る

大谷翔平の担当女子アナに「伏兵」浮上

MLBのロサンゼルス・エンゼルスに移籍した大谷翔平の“番記者”を誰にするか、各テレビ局が作戦を練っているという。 大谷は両親から「女優、女子アナとの交際と結婚は禁止」と言われており、また本人も「25歳まで交際しない」と決意しているという。 「大谷がいくら女子アナお断りでも、テレビ局だって『はいそうですか』とはいかない。…

つづきを見る