小嶋陽菜

フジテレビの“イニシャルトーク”がバレバレ! 結婚間近の大物カップルは…

11月27日放送の『バイキング』(フジテレビ系)が、結婚ラッシュに沸く芸能界の次なる夫婦を予想。近々結婚する芸能人カップルがイニシャルで発表されたが、視聴者には誰を指しているかバレバレだったようだ。 人気タレントから大物アイドルまでが次々と結婚している現状を踏まえ、この日の番組は「次に結婚しそうな芸能人」をイニシャルで…

つづきを見る

ノンスタ井上が中村倫也にソックリ!? 人気アプリ機能に芸能界騒然!

スマホの人気アプリ『SNOW』に付いている〝そっくり診断機能〟が人気を集めている。この機能は自分の顔写真をアプリに登録すると、似ている有名人を診断してくれるというものだ。 顔写真を撮ると芸能人の名前が表示されるが、中には、お弁当の写真を使ったら藤原竜也になったり、覆面バンド『MAN WITH A MISSION』のメン…

つづきを見る

小嶋陽菜“太もも全開”にツッコミも全開「下半身ドーン!」「親近感湧くww」

元『AKB48』の〝こじはる〟こと小嶋陽菜が、10月12日に発売された女性ファッション誌『sweet』11月号の表紙を飾った。 小嶋は、ヒップラインと太ももがあらわになったレオタードに身を包み、メリーゴーラウンドに乗ってこちらを見つめるセクシーなショットを披露。ポールに寄せた胸や若干ハイレグ気味になった下半身も色気ムン…

つづきを見る

小嶋陽菜の新CMに“言い掛かり”続出「たるみ腹もぽっちゃり顔もない!」

元『AKB48』小嶋陽菜の新CMに「実物と違う」という声が続出している。現在、小嶋は無料でネットショップを開業できるサービス『BASE』のCMにモデルとして出演中だ。 「無料で簡単にネットショップが始められるという画期的なサービスをうたうCMなのですが、出演している小嶋に対して『実物と違うじゃないか』という〝言い掛かり…

つづきを見る

安藤美姫が“女芸人”そっくりに変貌中…!? 今週の嫌われ女ランキング

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも“嫌われた女”ランキングと、代表的な記事をご紹介します。(8/21配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 安藤美姫 : 安藤美姫の顔に変化…?あの“お笑い芸人”にそっくりだと視聴者ざわつく …

つづきを見る

小嶋陽菜「えっちしたい」セクハラおじさんとツイートバトル勃発!

元『AKB48』の小嶋陽菜がツイッターに投稿した内容が話題を呼んでいる。 事の発端は8月15日に、小嶋自身がプロデュースするブランド『Her lip to』(ハーリップトゥ)のツイートを引用リツイートし、水着の商品について《カラー・サイズ欠が多くなってきたので、悩んでいる方はお早めに》と購入を呼びかけたこと。そのメンシ…

つづきを見る

小嶋陽菜“腹肉隠し”の水着姿にツッコミ「リボンが邪魔くさ過ぎる!」

元『AKB48』のタレント小嶋陽菜が8月13日、自身のインスタグラムを更新。小嶋が手掛けるアパレルブランドの水着を着用しているのだが、そのデザインが〝太いウエストをごまかしている〟と評判だ。 小嶋は現在、南国と思わしき場所にて夏季休暇を楽しんでいるようで、その様子を収めた写真を数枚公開。13日に更新された投稿では、《な…

つづきを見る

小嶋陽菜ブランド新服に“正直過ぎる”意見殺到「純粋にダサくね???」

元『AKB48』の小嶋陽菜が企画・プロデュースするアパレルブランド『Her lip to』(ハーリップトゥー)の期間限定ショップが7月31日、東京・新宿の伊勢丹にオープンした。同売り場において入場応募者が〝過去最高〟を記録するも、ネット上ではどよめきが起こっている。 小嶋がプロデュースする『Her lip to』は、昨…

つづきを見る

小嶋陽菜“セクシー肘ブラ”写真集に熱視線「腹を隠せば絶対売れる!」

若手実業家との順調な交際が伝えられる元『AKB48』小嶋陽菜に、今、出版界から熱視線が送られている。出せば大ヒット間違いなしのセクシー写真集を「ぜひとも結婚前に!」というのだ。水面下では壮絶な争奪戦にもなっているという。 「もはやAKBというブランドもないに等しい。あまりにグループ自体が人気もなく、卒業組もみんなパッと…

つづきを見る

炎上商法? 小嶋陽菜『パクリ商品』に怒りも逆叩き「こじはる腹黒」

元『AKB48』小嶋陽菜が、自身がプロデュースするファッションブランド『Her lip to』の商品がパクられたとSNSで怒りのコメントを発表した。しかし、ネット上では同情の声が上がるどころか、「余裕なさ過ぎだろ」「どうしちゃったの?」などと、なぜか小嶋がたたかれる展開になっている。 事の発端は、一般人のツイート。『H…

つづきを見る