菊池風磨

『ジャにのちゃんねる』サムネ詐欺で炎上!「釣るのよくない」とファン呆れ…

『嵐』二宮和也を中心としたユーチューブチャンネル『ジャにのちゃんねる』が再び炎上している。 同チャンネルは5月9日、『【緊急生配信決定】(祝)山田涼介誕生日&326万人突破などなど~色々祝いましょう!!!!』というタイトルで生配信を決行。チャンネルメンバーの『Hey! Say! JUMP』山田涼介の29歳の誕生日をお祝…

つづきを見る

清原果耶が総スカン状態…『ファイトソング』最終回まで不評「主人公が嫌い」

3月15日、俳優・清原果耶の主演ドラマ『ファイトソング』(TBS系)第10話・最終回が放送された。最後まで主人公の好感度が上がらなかったようだ。 主人公は、空手日本代表を目指していたが、事故で夢を断たれた木皿花枝(清原)。 彼女が、一発屋の変人ミュージシャン・芦田春樹(間宮祥太朗)と、幼馴染の慎吾(菊池風磨)との三角関…

つづきを見る

二宮和也“不法侵入”で大炎上!? YouTubeでの真価が問われるワケ

『嵐』二宮和也を中心に更新されているユーチューブチャンネル『ジャにのちゃんねる』の〝ドッキリ企画〟が波紋を呼んでいる。 事の発端は、3月2日と6日に公開された動画だった。2日の動画では『#104【重要案件】審議会をやらなくてはならなくなった…。』というタイトルで、ドッキリ企画が決行された。 『Hey!Say!JUMP』…

つづきを見る

『KAT-TUN』を後輩ジャニーズがディス?「ほんま怒られるで」

2月24日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で、『KAT-TUN』メンバーをジャニーズ事務所の後輩『Sexy Zone』の菊池風磨がさりげなくディスった。視聴者は「ほんま怒られるで」などと後輩をいさめている。 この日、「夜会ハウス」では『嵐』櫻井翔の40歳をお祝い。佐藤隆太、岡田義徳、塚本高史が駆け付けたほか、…

つづきを見る

間宮祥太朗の黒歴史?『ファイトソング』熱烈ポエムに視聴者ドン引き…

2月15日、俳優・清原果耶が主演を務める火曜ドラマ『ファイトソング』(TBS系)の第6話が放送された。急にポエマーとなった間宮祥太朗に、意見が賛否真っ二つに割れている。 主人公は、空手日本代表を目指していたが、不慮の事故で夢を断たれた木皿花枝(清原)。 彼女が、ひょんな事から出会った落ちぶれた一発屋の変人ミュージシャン…

つづきを見る

『ファイトソング』菊池風磨に辛辣な声…「ただの邪魔者」「展開が気持ち悪い」

2月8日、俳優・清原果耶が主演を務める火曜ドラマ『ファイトソング』(TBS系)の第5話が放送された。当て馬ポジションのキャラ・夏川慎吾を演じる『Sexy Zone』菊池風磨に視聴者から同情の声が集まっている。 主人公は、空手日本代表を目指していたが、不慮の事故で夢を断たれた木皿花枝(清原)。 そんな花枝が、ひょんな事か…

つづきを見る

『ファイトソング』韓国推しにネット民発狂「日本人ならお汁粉だよね!」

2月1日、清原果耶が主演を務める火曜ドラマ『ファイトソング』(TBS系)の第4話が放送された。ネット民は〝韓国推しが酷い〟と発狂している。 主人公は、空手日本代表を目指していたが、不慮の事故で夢を断たれた木皿花枝(清原)。児童養護施設で育ち、持ち前の明るさとスポーツ根性で、あらゆる逆境を跳ね飛ばしていく。 そんな花枝が…

つづきを見る

菊池風磨もイマイチ?『ファイトソング』に不満続出「棒演技」「絶妙にダサい」

俳優・清原果耶が主演を務める火曜ドラマ『ファイトソング』(TBS系)第2話が1月18日に放送。初回から〝鬱ドラマ〟展開が予想されていたが、話が進むにつれてドラマの設定やキャストに違和感を覚える人が続出しているようだ。 同ドラマは、児童養護施設で育った主人公・木皿花枝(清原)を中心に物語を展開。花枝は小学生の時に空手に興…

つづきを見る

間宮祥太朗が“当て馬”卒業? 本命っぽい役に期待の声「報われるよね?」

1月11日より、清原果耶が主演を務める火曜ドラマ『ファイトソング』(TBS系)の放送がスタート。ついに〝当て馬〟から卒業できそうな間宮祥太朗に、ファンが喜びの声を上げている。 主人公の木皿花枝(清原)は、空手日本代表を目指していたが、不慮の事故で夢を絶たれてしまう。しかし、持ち前の明るさとスポーツ根性で、あらゆる逆境を…

つづきを見る

『Sexy Zone』が先輩ジャニーズを呼び捨てに?「冗談でも感じ悪い」

1月6日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で、『Sexy Zone』メンバーが先輩との通話を会話途中で切り、物議を醸している。 『Sexy Zone』の菊池風磨と『SixTONES』の田中樹が夜会ハウスを訪問。おのおのが持ち込んだ食べ物でホームパーティーを開いた。 ここで菊池の携帯電話が鳴った。相手は『A.B….

つづきを見る