詐欺

「金出した奴が本当にバカ」梅沢富美男が詐欺被害者を罵倒

俳優の梅沢富美男が、4月19日に放送された『バイキング』(フジテレビ系)にゲストで出演し、出資法違反容疑で熊本県警に逮捕された山辺節子容疑者に関する事件で、出資した人に苦言を呈した。 山辺容疑者は高い利息を約束し、知人男性2名から計6800万円を違法に集めた疑い。このほか数十人から同様の手口で計7億円以上を集めたとみら…

つづきを見る

内山信二「カニ」で大損!芸能人が教える本当にひどい詐欺事件

2017年になってから詐欺被害を告白する芸能人が多い。 2月21日に放送された『スッキリ!!』(日本テレビ系)では、はるな愛の過去の交際相手が、はるなの本名の『大西賢示』を悪用し、2億円を借金していたことを明かしていた。 その前日には山口もえが『あさイチ』(NHK)で、“お試し詐欺”の被害にあっていたことを告白している…

つづきを見る

高齢者だけじゃない「20歳」が狙われる悪徳商法の数々

悪質商法のターゲットといえば高齢者がすぐに思い浮かぶが、最近では20歳の若者も狙われているという。 「全国の消費生活センターに寄せられる20歳の人からの相談件数は、19歳の約2倍に増えるのです。例えば、昨年の国民生活センター調べによる、契約当事者相談数は18~19歳が5747件に対し、20~22歳は8935件となってい…

つづきを見る

NPO法人理事長にまで登り詰めた「名うての詐欺師」をのさばらせた東京都の雑な役人仕事

NPO法人『全国健康増進研究会』元理事長の滝川英吉容疑者(68)が、警視庁に詐欺容疑で逮捕された。 その手口はシンプルなもので、滝川容疑者は「障害者・福祉施設に寄付するテレビを買いたい。代金は翌月支払う」などと介護用ベッドの大手メーカー、パラマウントベッドの担当者に嘘を言い、約6年前から900台(約1億円相当)以上をだ…

つづきを見る

被害総額60億円の「押し花詐欺」をやりくりしていた女社長の実像

押し花や生花を加工して、ブーケや額縁作品を作るフラワーアート。その教室を経営する傍ら、作品をイベントなどに貸し出す事業への出資名目で金を騙し取ったとして、警視庁は1月21日に『フラワーライフ』(東京都渋谷区)社長の村田多恵子容疑者(58)と、同社役員の瀧山佳代容疑者(46)を詐欺の疑いで逮捕した。 「村田容疑者らは、作…

つづきを見る

診療報酬詐欺被害額「5億円超」美人女医タレント逮捕秒読み

昨年11月、警視庁組織犯罪対策4課は、指定暴力団住吉会系組長や、接骨院などを運営する会社役員の男ら計16人を詐欺容疑で逮捕した。 この事件はお笑い芸人や銀座のホステスなどにも波及し、美人女医タレントのAと、千葉県船橋市の歯科医経営者が、いよいよ1月中にも詐欺容疑で逮捕されるとの情報が駆け巡っている。 さらに、 被害額は…

つづきを見る

桂銀淑「たかが人生…」 覚せい剤実刑判決で日本歌謡界復帰が絶望的

歌手の桂銀淑被告(54)が、韓国で11月20日に覚せい罪使用などの罪で実刑判決を受けた。 この判決で望んでいた日本での歌謡界復帰は絶望的となった。 1979年に韓国で歌手デビューした桂は、作曲家の浜圭介氏の目に留まり、85年、『大阪暮色』で日本デビュー。同年の全日本有線大賞新人賞を受賞後も、『すずめの涙』や『真夜中のシ…

つづきを見る

日大名誉教授「黒い交際」ルートで夕刊紙が報じた大物芸人Sは志村けん

日本大学名誉教授(11月10日に解雇)と元山口組最高幹部の借金問題が芸能界にまで飛び火した。 元最高幹部と大物芸人Sとの“黒い交際”が報じられたことで、イニシャルのSが志村けん(65)だとして注目されている。 「一部夕刊紙に東京出身の大物芸人Sが、元最高幹部の出資した健康茶販売会社の広告塔になったお礼に、販売会社社長か…

つづきを見る

捜査のメス!暴力団ルート「診療報酬詐欺」に関わった元有名ホストと女医タレント

診療報酬詐欺の疑いで、指定暴力団住吉会系組長の三戸慶太郎容疑者(49)、接骨院運営会社役員の尾高仁容疑者(35)、会社役員の早川和男容疑者(38)ら計16人が逮捕された事件に新しい展開がありそうだ。 捜査を進める警視庁組織犯罪対策4課の次なるターゲットは、バラエティー番組に出演していた美人女医タレントのXとされている。…

つづきを見る