Amazon

アマゾン『置き配指定サービス』エリア拡大「盗難されたらどーなる?」

アマゾンが7月8日より『置き配指定サービス』のエリア拡大を発表した。同サービスはアマゾンで商品を注文した際、置き配指定を選択すると、不在のときや在宅中に手が離せない場合でも、自宅の指定場所へ商品が配送され、サインなしで受け取れるようになる。近年、人手不足などにより、配送員の再配達による負担増が問題視されていただけに、サ…

つづきを見る

ビジネス

『Amazon』日本法人の税金「激安過ぎる!」問題

2016年に『パナマ文書』、翌17年に『パラダイス文書』が流出し、著名人たちのタックスヘイブン(租税回避地)を利用した課税逃れが明らかになった。 国税庁も他国の税務当局との情報交換や連携を強化し、将来的には、非居住者(個人・法人など)が、自国に持つ金融口座の残高や彼らの個人情報を交換し合う仕組みも始まる予定だ。 「ただ…

つづきを見る