最新記事一覧

亀梨和也と山下智久「共演NG」の上野樹里にTV局出禁騒ぎ

亀梨和也の主演で放映される連続ドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)は、亀梨と山下智久が『野ブタ。をプロデュース』(同)以来、12年ぶりに共演するとあって、大きな話題を呼んでいる。 さらに、上野樹里が出演を断って、代役の木村文乃になったというニュースも流れ、SNSでは《上野樹里は何様なの?》、《そんなにジャニー…

つづきを見る

「籠池と会っていても言うな」芸能界で箝口令宣布セラレタリ

学校法人『森友学園』に関する問題で、国会に証人喚問された籠池泰典理事長に対し、芸能界にも関連した余波が押し寄せているという。 「ミーハーで誰とでもフランクに会っていた籠池理事長のことだから、演歌歌手やベテランのポップス歌手と一緒に写った写真が必ずあると囁かれています。これを受けて、大手芸能事務所界隈でも『もし籠池理事長…

つづきを見る

「究極のパクリ」と評判の小栗旬&西島秀俊共演新ドラマ「CRISIS」

「制作陣は手応えを感じているようですが、個人的には“見飽きた”内容になると思いますよ」 自局の4~6月期の新ドラマに対し、いかにも苦虫を噛みつぶしたように語るフジテレビのドラマプロデューサーA氏。それもそのはず、4月11日から放送が始まる『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』は関西テレビの制作だからだ。 「キー局にはそ…

つづきを見る

坂上忍の司会に批判噴出「説教がましいだけ」

坂上忍の評判が、このところ急落傾向にある。現在の坂上は、昼の情報番組『バイキング』(フジテレビ系)の司会を担当しているが、一部インターネットサイトのデータによれば《説教がましい司会者》のトップに選ばれている。 バイキングは、2014年4月に『笑っていいとも!』の後継番組として放送が始まった。開始当初は、日替わりでお笑い…

つづきを見る

ドラマ「コード・ブルー」続編決定で創価学会が大歓喜!?

ドクター・ヘリに乗り込むドクターたちの活躍を描く連続ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ)系の新シリーズが、7月から“月9”の枠で放映される。 「山下智久が主演で、『逃げ恥』で大人気を博した新垣結衣も出演します。それ以外にも、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介といった面々がキャスティングされ、期待…

つづきを見る

浜崎あゆみ17年間の雑誌連載「打ち切り」背景に狂い始めた前途

歌手の浜崎あゆみがこれまで女性ファッション誌で続けていた連載が、この3月で終了する。この連載は17年の長きにわたって続いていたもので、彼女自身がメッセージを発してきた。だが、読者の反響も落ちてきたのか、打ち切りとなったようだ。 「浜崎のファッションから生活スタイルまで、自らの写真を載せて読者に提言をしてきました。200…

つづきを見る

日本の競泳がスタート時の掛け声を変更

4月に開催される競泳の日本選手権からスタート時の掛け声が変わる。これまでの「位置について、用意」が、英語の「Take your mark」に変更されることになったのだ。その理由は一部選手から「海外と国内で掛け声が違うのはやりにくい」という申し出があったためだという。 「3年後の東京五輪へ向けて、英語で統一しようというこ…

つづきを見る

相葉雅紀「成績最悪であとのない」月9主演もノーテンキ発言連発

フジテレビの“月9”のドラマ枠が、この4月から30周年に突入する。 「フジテレビは局全体で視聴率の低下にあえいでいて、月9も例外ではありません。同じドラマ枠の日曜9時の放送枠は、10月編成までには整理される予定です。月9を整理できない理由は、社長以下の幹部社員に月9の“申し子”が多く、過去の栄光を引きずっているからに他…

つづきを見る

出家した清水富美加が主演・腹黒JK描く問題作映画「暗黒女子」

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『暗黒女子』 東映配給/4月1日より丸の内TOEIほかで公開 監督/耶雲哉治 出演/清水富美加、飯豊まりえ、玉城ティナ、清野菜名ほか この映画の知名度が急に増したのは、何と言っても主演格が前代未聞の“突然の出家騒動”で芸能界を騒然とさせたあの清水富美加だからだろう。かつて宗教団体に入信して…

つづきを見る

A LIFEで松本潤にも密かに惨敗「木村時代の終焉」か

1月期の連続ドラマで一番の話題作だった、木村拓哉主演の『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の平均視聴率は、最終的に14.5%だった。 「局側は当初、平均視聴率で20%台を見込んでいたといいます。木村は『SMAP』の解散で悪役になったとはいえ、一方でそれがすごい宣伝効果を生みました。しかし、実際に放送が始まると、初回…

つづきを見る