最新記事一覧

科学によって解明され始めた「バミューダ・トライアングル」の正体

昔から“魔の三角海域”とも呼ばれている地域がある。 そのバミューダ・トライアングルは、アメリカのフロリダ半島の先端と、プエルトリコ、さらにバミューダ諸島を結んだ約50万平方kmの三角形の海域だ。この付近では、船舶や飛行機、そしてその乗組員が前触れもなく突然跡形もなく消えてしまう怪奇現象が多数報告されている。 なかでも、…

つづきを見る

ドクターXもビックリ! 心臓外科や循環器内科など「専門医制度」の限界

臓器別の診療は、医療界がたどり着いたはずの先端医療だ。心臓外科や循環器内科など診療や治療が臓器別に細かく分類されていることから、日本では『専門医制度』とも呼ばれる。 しかし、患者は同じ検査を何度も受けさせられ、それによって医療費が増え、治療日数も長いなど、さまざまな弊害が指摘されていた。 「これに異を唱えたのがアメリカ…

つづきを見る

闘病中の小林麻央がブログを始めた決意

がんで闘病中のフリーアナウンサーの小林麻央(34)が、日々の想いをブログ『KOKORO.』に綴っており、その内容は切ないながらも多くの反響を呼んでいる。 「ステージ4の状態だと診断され、厳しい症状が変わらないなか、本人も意を決してブログを始めたようです。闘病のつらさを語ることもあれば、前向きに語ることもある。まだ小さい…

つづきを見る

フジテレビが草彅剛を「専属俳優」にする方針か

『SMAP』の解散にまつわる騒動で、メディアから最も批判されなかったのは草彅剛(42)だろう。 実際に、芸能界やメディアのあいだでも評判はすこぶるいい。 「草彅は誰に対しても腰が低く、見知らぬADが撮影現場にいたら、まず『おはようございます』とあいさつし、その上で『じゃ、よろしくね』などの声を掛ける。SMAPの中でも一…

つづきを見る

武豊が前人未到JRA平地GIレース「完全制覇」のラストチャンスに奇策で挑む!?

10月29日に、東京競馬場で行われる2歳牝馬限定の重賞『アルテミスステークス(芝1600m=GIII)』で1番人気になりそうなのが、前走の阪神未勝利戦をレコード勝ちしたリスグラシュー(栗東・矢作厩舎)だ。 今回は鞍上をデビューから2戦続けて乗った中谷雄太騎手から、わざわざ武豊騎手に乗り替えて臨むが、疑問が残る。ここで勝…

つづきを見る

アンケートで「安倍晋三嫌い」が84%…支持率とかけ離れた数字の意味とは?

TBSラジオの番組『森本毅郎 スタンバイ!』が、10月21日の放送で“安倍総理、好きですか? 嫌いですか?”をテーマにリスナーへアンケートを行った。 このアンケートには1053通の返信が届き、森本は「応募総数が凄まじいんですよ」と驚いていた。 結果は安倍総理を好きが16%で、嫌いが84%だった。リスナーらがメールやファ…

つづきを見る

中居正広の新芸能事務所が元マネジャーのサポートで東アジアへ進出へ

本サイト『まいじつ』ですでに既報の、『SMAP』の中居正広(44)が独立した際の芸能事務所『中居組』が、日本以外の東アジアを中心に活動を始めることが明らかになった。 「『週刊文春』によると、SMAP元マネジャーのI氏は現在、中国の貿易商社に勤務しているとのことです。もう音楽界との関係はないとしていましたが、I氏は中居ら…

つづきを見る

SONY DSC

所属力士の半数が引退届を提出した春日山部屋消滅の一部始終

日本相撲協会は、10月19日に春日山部屋の師匠として不適格と判断された春日山親方(39)の元幕内浜錦(本名=高浜竜郎)が、辞任勧告を受諾したと発表した。 これにより、春日山部屋の力士23人は同じ伊勢ケ浜一門である追手風部屋の預かりとなり、春日山部屋は消滅することになった。 どうしてこんなことになったのか。「元はといえば…

つづきを見る

テレビ朝日会長が直々に「ジャニーズに頼らない」と発言した真意

9月27日に行われたテレビ朝日の定例会見での、同社の早河洋会長兼CEOの発言が、テレビ業界内で物議を醸している。 ジャニーズ事務所を名指しし、いわく「事務所の影響力でテレビが右往左往しているように見られるのは残念。ジャニーズ事務所も芸能プロの一つにすぎない」と発言。ジャニーズから距離を置こうとする姿勢には驚きの声が挙が…

つづきを見る

ゆうがた

産休中の堀北真希に代わって注目を浴び始めた堀北の実妹

ある有名女優の妹が、メディアから熱い注目を浴びている。 それは、現在産休中の堀北真希(28)の三姉妹の三女で、渋谷区にあるネイル&アイラッシュサロン『HOME』でアイリストとして働く、原奈々美さんだ。10月18日から放送を開始したインターネットテレビ局AbemaTVの深夜番組『東京03の若いコに好かれたいっ!!』で、初…

つづきを見る