芸能

イッテQ出演「巨乳出川ガール」過去の迷惑行為に批判止まず

4月22日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、出川哲朗がオーストラリアでロケを敢行した。そのとき、ロケをサポートする『出川ガール』として出演したモデルが視聴者のあいだで批判の的となっている。 出川ガールは初代の松井恵里奈を皮切りに、河北麻友子、堀田茜と代替わりしていき、現在は早稲田大学在学中のモ…

つづきを見る

二宮和也新ドラマ放映も「伊藤綾子チラつく」怨恨渦巻く

『嵐』の二宮和也が主演する連続ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)が4月22日にスタートした。医師としての技術は確かだが、金のためなら手段を選ばないという医師を演じる二宮の演技が高く評価されたものの、先ほど報じられた交際の件が影響して、二宮ファンからは「見る気がしない」と批判が相次いでいる。 ドラマ冒頭のシーンでは、心…

つづきを見る

「月9ドラマ」長澤まさみで失敗のあとは上戸彩で最後の勝負?

先ごろ一部のスポーツ新聞が、今年の7~9月期のフジテレビ“月9”ドラマに、女優の上戸彩の出演が内定したと報じた。 フジテレビの連続ドラマを代表する放送枠である“月9”は現在、長澤まさみが主演する『コンフィデンスマンJP』を放映中だが、初回の平均視聴率は9.4%と最初からふた桁を割り込んだ。4月16日放送の第2回では、い…

つづきを見る

浅尾美和「テレビMC初挑戦」アンチも取り込んだ魅力とは

元ビーチバレー選手の浅尾美和が初めてテレビ番組のMCに挑戦する。番組はBS朝日のスポーツドキュメンタリー『才色健美~強く、そして美しくwith Number』で、スポーツ雑誌の『Number』と連動して、アスリートの生き方や人間性に迫る内容だ。 浅尾は2012年に現役を引退し、2013年に結婚。現在はふたりの男児を育て…

つづきを見る

熾烈極める「滝沢秀明VS松本潤」ジャニーズ事務所内の序列争い

ジャニーズ事務所の“新幹部”に滝沢秀明と松本潤のどちらが就くのか注目を集めている。 ジャニーズ事務所では近藤真彦と東山紀之が不動の地位にいるが、このふたりに続く幹部は不明だ。『SMAP』が存在した時点では近藤と東山の次に中居正広と木村拓哉という序列がしっかり固まっていたが、解散によってふたりは地位を失った。 「SMAP…

つづきを見る

叶姉妹はQカップ!「巨乳化」する日本人女性

タレントの叶姉妹が先日、ブログでスリーサイズを明らかにした。 『ファビュラスなトルソー』というタイトルで妹の叶美香がブログを更新。ふたりのボディーサイズを精密に再現した特注のトルソーの写真を公開した。 その写真は2枚で、それぞれに《Kyoko》、《MIKA》という文字と一緒にスリーサイズが書きこまれている。それによると…

つづきを見る

長澤まさみ「コンフィデンスマンJP」が低視聴率でも問題なし

長澤まさみ主演の“月9”ドラマ『コンフィデンスマンJP』の初回放送が4月9日にあり、平均視聴率は9.4%だった。ふた桁に届かなかったことで早くもあちらこちらで「長澤でもダメなのか」という声が出ている。 「いま、フジテレビの“月9”は10%割れが常識になっています。そのため、満を持して人気者の長澤を起用したのですが、長澤…

つづきを見る

渡瀬マキだけじゃない「機能性発声障害」を経験した歌手

音楽バンド『LINDBERG』ボーカルの渡瀬マキが、機能性発声障害のため活動を休止することを先ごろ、公式サイトで発表した。 昨年から体調を崩していたという渡瀬はホームページで次のように説明している。 《段々と身体が弱っていき、いつも苦しくて、何も楽しめなくなってしまい、眠れない食べれない頭痛、吐き気の日々が続きました。…

つづきを見る

坂口憲二が難病治療のために無期限活動休止も収入は不安なし?

俳優の坂口憲二が先ごろ、国の指定難病『特発性大腿骨頭壊死症』の治療に専念するため、芸能活動を無期限休止することを発表した。所属芸能事務所を5月末で退社し、治療に専念するという。 大腿骨頭は大腿骨の上端、太ももの付け根にある丸い形をした骨。その部分の血流がなんらかの理由で妨げられ、骨の組織が壊死して、痛みに襲われるのが、…

つづきを見る

女子アナの「大谷翔平争奪戦」に遅れてきた本命候補が浮上

MLBのロサンゼルス・エンゼルスに所属する大谷翔平に、どのテレビ局の女子アナが接触するか注目の的になっている。 「大谷は両親の意向で25歳まで交際厳禁。特に女子アナとの交際は猛反対していて、大谷もその約束を守るつもりでいます。でも、恋愛をそう簡単にコントロールできれば、人間、苦労はしません。いま大谷を取材できるのは、ア…

つづきを見る