芸能

「オトナ女子」低視聴率で心配される篠原涼子と恋人役・斎藤工の「ガチ不倫」

女優・篠原涼子(42)の主演ドラマ『オトナ女子』(フジテレビ系)が10月15日スタートした。初回視聴率は9.9%で二ケタを割る滑り出しにフジテレビ関係者の落胆は大きい。 というのも、『オトナ女子』を巡っては、放送開始直前まで一部キャストを伏せるなど視聴者の興味を引く仕掛けを展開したが、高視聴率には結びつかなかったからだ…

つづきを見る

窃盗被害者なのに「控訴審減刑判決」で神田うのブランドに悪影響が

先月、gooランキングで発表された『ママ友になりたくない有名人』で1位に選ばれた神田うの(40)。3歳の愛娘の元ベビーシッターが窃盗罪に問われていた控訴審が10月18日に東京高裁で開かれ、実刑だった一審判決を覆し、懲役2年4カ月執行猶予4年の判決が下された。 しかし、今回、被告人の訴えが通ったことで「より一層、うののイ…

つづきを見る

romance, apple, heart, symbol, the book

“オワリ”じゃなかった? きゃりーぱみゅぱみゅがFukaseに復縁メッセージ

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(22)が、7月に破局したと見られる『SEKAI NO OWARI(セカオワ)』のボーカルFukase(30)により戻しのアプローチを仕掛けているという。 10月17日にきゃりーがツイッターで投稿した帽子を被った写真には、Fukaseと別れたことをいまさら蒸し返す暗号めいたメッセージが含まれて…

つづきを見る

本サイトが選ぶ「芸能界3大美女」は北川景子、石原さとみ、そして…

来る11月、オリコンスタイルが『女性が選ぶなりたい顔』ランクを発表する。これは芸能界の美女度を格付けするようなものだが、本サイトは同ランクに先駆け、独自の目線で『芸能界3大美女』を選んでみた。 いま現在『芸能界3大美女』とはだれを指すのか。これは芸能マスコミの間でもよく話題になるが、なかなか答えが出ない。 「昔から“美…

つづきを見る

チケットイメージ

ジャニーズがっちり! 推定6400億円チケット応募運用商法

ジャニーズファンがむごい搾取に遭っていることに薄々気づき始めている。 ジャニーズファンは「ファンがファンクラブに入る意味はコンサートチケット応募の資格を得るためです。ファンクラブの年会費は4000円程度と、ほかのアイドルに比べ安いんですよ。チケットはファンクラブの応募だけで全てはけますから、実質、一般の人はジャニーズコ…

つづきを見る

極秘キャッチ!岡田准一と宮﨑あおい「11月誕生W記念結婚」

芸能界の結婚ラッシュで女優の宮﨑あおい(29)と『V6』岡田准一(34)の動向に目が離せなくなった。特に再婚となる宮﨑は、岡田の妻になることを待ち焦がれているようだ。 8月初め、宮﨑は女性セブンに岡田とのツーショット写真を掲載され交際が発覚した。宮﨑といえば、2011年12月末、高岡奏輔と離婚したが、その直前に宮﨑と岡…

つづきを見る

ももクロ「男性限定」コンサートは憲法違反なの?

世の中不思議なことがあるものだ。人気アイドル『ももいろクローバーZ』のコンサートが「憲法違反」の可能性があるという。 ももクロは来る10月31日、福岡県の太宰府市(国特別史跡の大宰府政庁跡)でコンサートを行うことが決まっている。コンサートは『ももクロ男祭り2015 in 太宰府』と題して、観客は男性限定とした。ここに「…

つづきを見る

二股、CM降板のダブルショック!トリンドル玲奈「芸能界引退」が心配される

ハーフタレントのトリンドル玲奈(23)が芸能界の理不尽さに愛想を尽かして“電撃引退”するのではと危惧されている。 「歌舞伎俳優の中村七之助(32)に“二股”をかけられただけではなく、長年続いていたCMは芸能界の実力者の横槍で降ろされた。トリンドルは真面目な性格だけに、嫌気が指して引退するのではないかと周囲は心配してます…

つづきを見る

小倉智昭、古館伊知郎を抑え「嫌いな男性アナ1位」の快挙は…宮根誠司!?

  フリーアナウンサーの宮根誠司(52)が、いま『嫌われるアナ』の1位だという。 宮根は元朝日放送(大阪)の局アナ。2004年に退職し、フリーに転身。07年に、それまでローカル番組だった昼の情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)が全国ネットになり、飛躍的に知名度が上昇。番組は常時視聴率7~8%を稼ぎ出す人気番組…

つづきを見る

真相スクープ!藤原紀香&片岡愛之助が「沖縄婚前旅行」で訪れた秘密スポット

8月に交際宣言した藤原紀香(44)と“ラブリン”こと片岡愛之助(43)のカップルが10月中旬、沖縄旅行していたことが分かった。 「10月14日、一部スポーツ紙で『沖縄に婚前旅行に行っている』と報じられたが、単なる沖縄旅行ではありませんでした。紀香は近年、有名風水師に師事しつつ、本気で風水にはまっています。今回、紀香の強…

つづきを見る