スポーツ

浅田真央プロデュースアイスショー「格安料金設定」に心配の声

浅田真央がアイスショーの“大改革”に乗り出した。『サンクスツアー』と称した全国10カ所で、姉の舞やオーディションで集めた約100名のスケーターと大々的なショーをおこなうという。 しかし、このツアーの詳細が分かるにつれ、賛否両論が巻き起こり、なかには「大丈夫か?」と心配する声も出始めた。 「アイスショーの入場チケットが格…

つづきを見る

大谷翔平「オープン戦の結果は度外視」開幕メジャー登録へ

今年からMLBのロサンゼルス・エンゼルスへ移籍した大谷翔平は、オープン戦で結果を残せていない。3月21日時点で投手としては防御率27.00、打者としては28打数3安打、打率は1割7厘だ。 大谷自身はキャンプの打ち上げで「よかったこと悪かったこと、できたことできなかったことありましたけど、1日1日全部がいい経験だったと思…

つづきを見る

スポーツ中継サービス「DAZN」加入者大幅増の裏事情

NTTドコモのストリーミングサービス『DAZN for docomo』の会員数が100万人を突破したと発表した。2017年2月のサービス開始から、約1年1カ月で大台を突破したことになり、その堅調ぶりをアピールしている。 DAZNはスポーツ専門の動画配信サービスで、2017年からJリーグの中継権を独占したことで話題になっ…

つづきを見る

1億円オファーも!? 五輪後「メダリスト」勝者のマネー事情

平昌五輪に出場した日本選手が五輪後も活躍している。 ベラルーシでおこなわれたスピードスケートのワールドカップ最終戦では、女子団体追い抜き(パシュート)で高木美帆、菊池彩花、佐藤綾乃の日本が優勝。また高木美帆は女子1500メートルの今季種目別総合優勝と、全種目での獲得得点による総合優勝を決めた。 さらに、青森県でおこなわ…

つづきを見る

藤澤五月「無理やりもぐもぐ」イチゴ強制されていた!?

平昌五輪のカーリング女子で銅メダルを獲得した『LS北見』の選手5人が、3月21日に地元の北海道北見市でおこなわれた祝賀パレードに参加した。この日は最低気温が氷点下13度と厳しい冷え込みだったが、地元出身者の快挙を称えようと、市発表で約1万2000人が沿道に詰め掛けた。 「すっかり人気者となったLS北見のメンバーたちです…

つづきを見る

貴乃花親方「告訴状取り下げ検討」で批判多数

3月23日、貴乃花親方が弟子の貴ノ岩の暴行被害問題に絡む日本相撲協会の対応に問題があったとして、内閣府の公益認定等委員会に提出した告発状の取り下げを検討していると、京都府宇治市内での朝稽古後に明かした。 このきっかけとなったのは、春場所8日目(18日)の取組後に弟子の東十両14枚目、貴公俊(たかよしとし)が付け人の序二…

つづきを見る

中国メディアの「こじつけ報道」福原愛と羽生結弦の言葉を…

東日本大震災から7年。中国のスポーツメディアがこの震災に関連して羽生結弦と福原愛のことを取り上げていた。 《(被災地の)宮城県仙台市は、日本でここ20年、最も人気のあるふたりのアスリートを輩出した》(中国のスポーツメディア:新浪体育) 記事は、電気、ガス、水道などのライフラインが止まり、不自由な避難所生活を強いられた当…

つづきを見る

至学館大学学長会見が「パワハラの見本」だと話題に

レスリングの伊調馨選手へのパワハラ告発問題で、加害者といわれている栄和人監督が所属する至学館大学(愛知県大府市)の谷岡郁子学長が3月15日、告発内容へ反論するために記者会見を開いた。 練習場が定まっていないという伊調選手に対し、谷岡学長は「もし母校である至学館で練習する必要があるなら、わたしたちはいつでも歓迎である旨は…

つづきを見る

今度は貴乃花部屋で暴行事件!「奇行」から「優等生」に転換か

大相撲春場所8日目に貴乃花部屋の十両の貴公俊が支度部屋で付け人を殴打した一件を受け、貴乃花親方が3月19日、会場のエディオンアリーナ大阪で日本相撲協会の八角理事長らに謝罪と報告をおこなった。 事情説明に同席した春日野広報部長は「貴乃花親方から『今回は申し訳ありませんでした』と貴公俊の休場の申し入れがありました。今後の処…

つづきを見る

大坂なおみ快挙も「盛り上がりに欠ける」狭量な理由

女子テニス世界ランク44位の大坂なおみが『BNPパリバ・オープン』でツアー初優勝を飾った。これは日本の女子選手で初めて4大大会に次ぐ大会を制する快挙だ。 大坂は決勝戦で同ランキング19位のダリア・カサキナ(ロシア)をゲームカウント6-3、6-2と、圧倒的な強さで破った。彼女はハイチ出身の父と日本人の母を持つハーフ。慣れ…

つづきを見る