オードリー

堀田茜“激クサ臭”に悶絶して派手に転倒「非常に危険」「かわいそう」

モデルの堀田茜が、12月14日放送の『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)に出演。山中で重い物を持ちながら歩いたが、思わぬハプニングを起こす一幕があり心配する視聴者が続出した。 今回は新企画『迷いの山』を放送。堀田と『オードリー』の春日俊彰、モノマネ芸人の沙羅、格闘家・那須川天心が山で離れ離れの状態からお互いの存在を探し…

つづきを見る

放送事故!?『ヒルナンデス』オードリー春日“大スベり”連発の異常事態!

空気の読めないボケや天然から来るキラーパスにより、大御所ながら「スベリ芸人」「つまらない」などと称されてしまっている『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の司会者『ウッチャンナンチャン』南原清隆。しかし、12月2日の放送にて、番組全編にわたってスベリ続けるという、南原でもなし得ない偉業を遂げた芸人が現れた。『オードリー』の…

つづきを見る

地震をネタに!?『ヒルナンデス!』不謹慎ロケに賛否「笑い事じゃない」

「くだらない」との批判がある一方、社会派ネタを扱わない構成が「のんびり平和に見られる」と支持を集めている『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)。しかし、11月11日の放送でデリケートなネタを茶化し、視聴者から賛否が巻き起こってしまった。 同日の放送では、水曜レギュラーの『オードリー』が「3時間だけ東京都北区観光大使」を務め…

つづきを見る

『水ダウ』オードリー春日の“寝起きスポーツ”企画に波紋「危ないだろ!」

お笑いコンビ『オードリー』の春日俊彰が10月28日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演し、「説」の立証を目指してスポーツに奮闘。しかし、相手のプロアスリートに対する仕掛けが「心臓に悪そう」などと、視聴者から批判の対象となってしまった。 この日の放送で春日は、アスリートとの対決企画に臨んだ。アスリートは全員、…

つづきを見る

『オードリー』若林のモノマネ芸人が炎上! オードリーファンが怒った理由

8月12日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演した『オードリー』若林正恭のものまね芸人・八木良が、「オードリー」と『日向坂46』ファンの批判を受けて炎上してしまった。 八木が出演したのは、「ものまね芸人がレパートリーにするときの常套句『リスペクトしてるから』怪しい説」という検証。プレゼンターのものまね芸人・…

つづきを見る

オードリー若林『セブンルール』突然の降板に批判続出「闇が深い…」

6月30日の放送をもって、ドキュメンタリーバラエティー番組『セブンルール』(フジテレビ系)から、『オードリー』若林正恭が卒業した。あまりにも不可解で突然の卒業に、ネット上では憶測が飛び交っている。 同番組は、さまざまな分野でそのキャリアを輝かせる女性たちに密着し、対象者の〝7つのルール〟を紹介。『情熱大陸』(TBS系)…

つづきを見る

『ヒルナンデス』南原への“忖度”隠す気ゼロ!「接待プレーが過ぎる」

他人を傷つけない人当たりのいいMCさばきに定評のある『ウッチャンナンチャン』南原清隆。しかし、7月8日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に〝忖度〟を感じさせるシーンがあり、まるで強権的司会者のように映ってしまった。 問題のシーンがあったのは、人気のクイズコーナー・日本語タイムレース。同コーナーでは難読漢字の他、立…

つづきを見る

『ヒルナンデス』オードリー春日に“ズル疑惑”! ファンに買わせてる?

視聴者からのツッコミにさらされることが多い『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)水曜の常連企画「ハンドメイド主婦に弟子入り」が、相変わらず疑問を投げかけられているようだ。 「同コーナーは、水曜レギュラーの『オードリー』やタレント・松本明子らがハンドメイド作品を作る主婦に弟子入りし、自身のオリジナル作品を製作していくVTR企…

つづきを見る

『しくじり先生』YouTuberの“ギャラ”が高すぎて共演者激怒「奮発しすぎだろ」

YouTuberのラファエルが、5月11日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演。ギャラを示唆した場面で、『オードリー』若林正恭と『平成ノブシコブシ』吉村崇が〝ブチギレ〟したと話題になっている。 ラファエルはYouTubeで月収4000万円程度も稼いでいることなどを明かしつつ、過去に自身のY…

つづきを見る

『ヒルナンデス』ブルゾン去って和牛が浮上!? ボケる気ゼロ批判続出!

ブルゾンちえみ・つるの剛士という二大お荷物の卒業と、強力な戦力『阿佐ヶ谷姉妹』の加入により、〝最弱の水曜日〟といわれていたポジションから脱した水曜『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)。しかし、戦力強化が図られたことで、また新たな〝お荷物〟も炙り出されてしまったようだ。 新たな布陣によって存在感を埋没させているのは、レギュ…

つづきを見る